インバウンドに特化したAI自動翻訳サービス『boundy』を月額1,400円で提供開始

PR TIMES / 2019年8月1日 12時40分

~追加オプションにて翻訳者によるチェック機能も~

Xtra株式会社は、インバウンド対応を検討する企業・飲食店等を対象に、低価格で高い精度の多言語翻訳を実現するAI自動翻訳サービス『boundy(バウンディ)』を提供開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/6711/20/resize/d6711-20-688365-3.png ]




1,400円/月のお手軽価格にてご提供
インバウンドに特化することで96%の翻訳精度を実現
追加オプションにて翻訳者によるチェックも利用可能


●背景
2020年にスポーツイベントの開催が予定されるなど、日本が世界の注目を集める機会も増え、訪日外国人数は年々増加傾向にあります。

それに伴い、飲食店や小売店、観光施設、宿泊施設等の訪日外国人対応においては多言語化への対応が必要不可欠となっており、翻訳における費用を多く捻出する必要があります。

一方、翻訳業界では、当社が提供する「Conyac」などのWebサービスや、同じく「Qlingo」などの機械翻訳の台頭により、低コスト化が進んでいます。

これらの背景から、「外国人スタッフを新たに採用することが難しい」「翻訳に多くのコストを掛けられない」といったニーズに対応し多言語によるおもてなしを実現することを目的に、インバウンドに特化した高品質なAI自動翻訳サービス「boundy」( https://boundy.ai/)を開発しました。


●特徴
- 複数言語への同時翻訳が可能
「boundy」では、インバウンド対応における主要な言語への翻訳が可能です。

英語
韓国語
中国語(簡体字)
中国語(繁体字)

また、一度に複数言語への翻訳も可能です。

- インバウンド特化のエンジンで翻訳精度96%を実現
「boundy」に使用されている多言語翻訳エンジンは、株式会社リクルートコミュニケーションズ(本社所在地:東京都中央区、代表取締役社長:清水 淳、以下、RCO)から提供を受けています。飲食店や宿泊施設等のサービスにおいては、地名や料理名などの一般固有名詞や「桜の間」といった宿泊施設特有の表現が多数存在するため、既存の汎用翻訳エンジンでは翻訳ニーズを満たしにくいという課題がありました。RCOは、リクルートグループ内におけるサービス運用等を通じて蓄積したデータやノウハウを活かし、インバウンドシーンで頻出の固有名詞や表現等を登録した65万語×4言語規模の辞書と独自処理手法を実装した多言語翻訳エンジンを開発。「boundy」では、この多言語翻訳エンジンを導入することで96%(※)の翻訳精度を実現し、訪日外国人受け入れにおいて実用性の高い翻訳サービスを提供することが可能になりました。
※独自に設計した評価基準のもと日本文化に精通したバイリンガルが定期的に評価しています

- 10万人のチェック
正確性をより期す場合の翻訳には、boundyでは 翻訳者チェックをオプションとして付けることが可能です。
Xtraでは「Conyac」( https://conyac.cc/)というクラウドソーシングプラットフォームを提供しており、そこでは世界中から10万人以上のバイリンガルが活躍しています。その中から選定した翻訳者によるチェックを「boundy」でも同様に受けることが可能です。

翻訳者チェックが必要な場合は、半年間有効なオプションパッケージをご購入頂くことで、ボタン一つで翻訳者へ翻訳結果のチェックを依頼することができます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/6711/20/resize/d6711-20-604416-1.png ]



●利用方法
以下の簡単なステップにてAIによる自動翻訳結果を取得することができます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/6711/20/resize/d6711-20-673611-2.png ]


ワンクリックによるもう1ステップ(オプションサービス)で翻訳者チェックまでを完結させることもできます。


●提供価格 - 月額1,400円
他の汎用的高性能自動翻訳サービスと比較して圧倒的な低価格を実現。月額1,400円にて高性能な翻訳結果を利用可能です。
翻訳者チェックが必要な場合は、半年間有効なオプションパッケージをご購入頂くことで、ボタン一つで翻訳者へ翻訳結果のチェックを依頼することができます。


■Xtra株式会社について
代表取締役:古谷祐一
事業内容 :クラウドソーシングプラットフォーム「Conyac」、オンライン翻訳サービス「スピード翻訳」、およびAI自動翻訳サービス「Qlingo」の運営管理
Webサイト: https://www.x-tra.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング