チカクとJ:COMが販売パートナー契約を締結。子どもの動画・写真を実家のテレビに共有するサービス「まごチャンネル」をJ:COMでも提供開始

PR TIMES / 2019年4月22日 11時40分

インターネット環境がなくても、テレビで簡単に“孫とつながる新時代”

株式会社ジュピターテレコム(以下、J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井村 公彦)とIoTスタートアップの株式会社チカク(以下、チカク)は販売パートナー契約を締結し、世代と距離を超えた「家族とのつながり」を提供する「まごチャンネル」の取り扱いを2019年4月25日(木)より、携帯キャリアとして初めてJ:COMで開始します。



[画像: https://prtimes.jp/i/15422/21/resize/d15422-21-675345-0.png ]



<チカクが開発、販売する「まごチャンネル」とは>
「まごチャンネル」は、スマートフォンで撮影した子どもの動画や写真を、専用アプリから祖父母宅のテレビに届けることができるIoTサービスです。PCやスマートフォンの操作が苦手であったり、スマートフォンの画面では小さすぎて見づらかったり、そもそもインターネットを利用していないというご実家にも、簡単にテレビの大画面を通して子どもの日常を共有できます。動画・写真を受信すると、窓に優しい明りがつく家の形をしたデザイン性の高い端末は世界的に権威があるドイツの「iFデザインアワード2018」をはじめとする数々の賞を受賞しており、現在使用中のテレビリモコンの操作だけで完結できるというシンプルな操作性も多くのシニア層に受け入れられ、親孝行のプレゼントなどとして日本全国はもちろん、海外30都市以上でもサービスが利用されています。

<J:COMで提供する「まごチャンネル」サービス内容>
J:COMは地域密着メディアとして、これまでアニメ・時代劇など100ch以上視聴できる「J:COM TV」や、お子さま向けのフィルタリングや訪問サポート充実の「J:COM MOBILE」など、各世代のニーズに寄り添ったサービスを提供しお客さま基盤を拡大してきました。今回の業務提携により、全国548万世帯のJ:COMご利用者に「まごチャンネル」サービスを月額1,480円(税抜き)で、端末代金(通常価格19,800円(税抜き))を実質無料※にてご提供します。

※適用条件:「J:COM TV(スタンダードプラス/スタンダード/セレクト)または「J:COM NET 120Mコース」以上にご加入のうえ、「まごチャンネル」サービスご加入の場合。端末を分割支払にて購入の方に限ります。支払期間中に解約されると残余期間分の賦払金を一括でお支払いただきます。
詳細は https://www.jcom.co.jp/campaign/mago_ch/をご確認下さい。

J:COMは「もっと、あなたに響くこと」をブランドスローガンに、これからも地域密着メディアとしてテレビなどを通じてお客さまの心に響くサービス・コンテンツの充実を図ります。チカクは、「シニア・ファースト」を掲げ、今までテクノロジーの恩恵から取り残されてきたシニア世代を巻き込んで、世界中の家族の幸福度を上げることを目指しています。今後、両社は共に、顧客目線のサービス開発を進める協業などによるお客さまに寄り添ったサービスで、さらなる顧客体験の向上を追求します。


「まごチャンネル」について

〈主な特徴〉
・孫の動画や写真が実家のテレビの大画面で見られます。
・通信設定が不要。Wi-Fiやネットがないお宅でもそのまま使えます。
・「まごチャンネル」本体とテレビを2本のケーブルでつなぐだけの簡単設置。・動画や写真が届くと「まごチャンネル」本体の窓に明かりが灯ってお知らせします。

〈ユーザーの声〉
・高齢の祖母は「スマホで動画を見るよりもテレビで見たほうが迫力がある」と喜んでいます(30代、女性)。
・スマホで撮影した動画をそのまま、「まごチャンネル」にアップできるので、まさにリアルタイムで子どもの様子を伝えることができています。とくにお出かけした際、その場の雰囲気とともにまるで実況中継しているかのように、しかも私と妻の両方の実家に同じに見せられるので、とても喜ばれています(40代、男性)。
・LINEやメールだと送る時間帯を気にしてしまい、タイミングを逃して結局送れずという事が度々ありましたが、「まごチャンネル」なら気をつかわずに自分のタイミングで送る事ができて大変助かります(30代、女性)。




◆サービス概要


サービス名:まごチャンネル
提供開始日:2019年4月25日
提供対象者:J:COMのサービスエリア内のお客さま
<受信側>
端末サイズ:幅14センチ×奥行き14センチ×高さ4センチ
端末価格:通常価格:19,800円(税抜き)。(※1)条件によって実質無料で提供可能です。
テレビ接続方法:HDMIケーブル(同梱物)
<送信側>
サービス利用料:1,480円(税抜き)/月
アプリ:「まごチャンネル」
提供価格:無料(※2)
インストール方法:Android 「Google Play ストア」、iPhone 「App Store」にて「まごチャンネル」で検索



※1 
適用条件:「J:COM TV(スタンダードプラス/スタンダード/セレクト)または「J:COM NET 120Mコース」以上にご加入のうえ、「まごチャンネル」サービスご加入の場合。端末を分割支払にて購入の方に限ります。
支払期間中に解約されると残余期間分の賦払金を一括でお支払いただきます。
詳細は https://www.jcom.co.jp/campaign/mago_ch/をご確認下さい。
※2
通信費用はお客さま負担です。

*iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
*「Google Play」、「Android」は、Google LLCが提供するサービスです。

ジュピターテレコムについて www.jcom.co.jp/
株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区)は、1995 年に設立された国内最大手のケーブルテレビ事業・番組供給事業統括運営会社です。ケーブルテレビ事業は、札幌、仙台、関東、関西、九州・山口エリアの 12社71局を通じて約548万世帯のお客さまにケーブルテレビ、高速インターネット接続、電話、モバイル、電力等のサービスを提供しています。ホームパス世帯(敷設工事が済み、いつでも加入いただける世帯)は約2,164万世帯です。番組供給事業においては、17の専門チャンネルに出資及び運営を行い、ケーブルテレビ、衛星放送、IP マルチキャスト放送等への番組供給を中心としたコンテンツ事業を統括しています。
※上記世帯数は 2019 年3月末現在の数字です。

まごチャンネル(株式会社チカク)について https://www.chikaku.co.jp/
株式会社チカクは「シニア・ファースト」を掲げ、今までテクノロジーの恩恵から取り残されてきたシニア世代を巻き込んで、世界中の家族の幸福度を上げることを目指す IoT スタートアップです。VR、AI、ソフトウェア工学の博士号を持つ開発陣を揃え、ハードウェアからソフトウェアまで一気通貫して実装できるチカクの高い技術力と、クラウドファンディングで早期に目標を達成しその後も順調にユーザー数を伸ばしてきた事業ポテンシャルの高さ、そしてこれまで取り残されてきたシニア層とのコミュニケーション活性化という社会性が評価され、NEDOの助成事業として採択されています。
同社の第一弾プロダクトとして、スマートフォンアプリで撮影した動画や写真を実家のテレビに直接送信し、テレビの大画面とスピーカーを通してインターネットやスマートフォンの利用が苦手なシニア世代でも孫と一緒に暮らしているかのような疑似体験ができる「まごチャンネル」を開発、販売しています。
まごチャンネル: https://www.mago-ch.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング