1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ミートキャリア、カウンセラー養成講座を8月開講-3ヵ月の実践型オンライン講座でプロを目指す-

PR TIMES / 2021年7月6日 18時10分

1期生募集! 7月9日(金)21時~説明会開催

オンラインキャリア相談サービス「ミートキャリア(meetcareer)」を運営する株式会社fruor(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:喜多村 若菜)は2021年8月15日(日)より、3ヵ月間の実践型オンライン講座でプロとして仕事ができることを目指す「キャリアカウンセラー養成講座」を開講します。7月9日(金)21時~説明会を開催し、7月21日(水)までの申込受付で1期生となる20名を一般から募集します。
詳細HP: https://www.meetcareer.net/counselor-program



[画像1: https://prtimes.jp/i/49926/21/resize/d49926-21-405386ee32728ae90671-16.png ]




7月9日(金)21時~説明会開催!
ミートキャリアのカウンセラー養成講座に興味をお持ちの方向けに、オンライン説明会を開催します。
日時: 2021年7月9日(金)21:00~21:45 (オンライン開催)
申込み:  https://counselor-program-202107.peatix.com
内容: 養成講座の特長、カリキュラム詳細、モニター講座の雰囲気や感想紹介、質疑応答
登壇者: ミートキャリアキャリアカウンセラー/養成講座講師 川西 彩


■背景

終身雇用制度の崩壊や働き方の多様化などを背景に、また国の成長戦略によりキャリアコンサルタントが  2016年に国家資格になったことを受け、キャリア支援のプロを目指す人は増えています。しかし、知識や資格があっても実務経験がないことで、支援の現場に立てていない人も多くいます。

一方、コロナ禍で個人の仕事観がますます変化を遂げる中、個人向けのオンラインキャリア相談のニーズは増しています。そこで、ミートキャリアでは1人でも多くの現場に立てるキャリアカウンセラーを育成するため、この度、1000件を超える個人支援の実績を活かした実践重視型の養成講座を開講することといたしました。


■内容/特長

ミートキャリアの養成講座は、プロのキャリアカウンセラーを目指すための実践重視型の講座です。現役キャリアカウンセラーとの実践的な模擬カウンセリングとフィードバックを通じて、実務経験に匹敵する技術を身につけることができます。3ヵ月の講座修了後には有料のキャリアカウンセリングをサービスとして提供できるレベルを目指します。

講座修了者は、実務経験を必須条件としているミートキャリアのカウンセラー選考に応募することができます。合格者はキャリアカウンセラーとして業務委託契約を締結し、一般の個人ユーザーの有料カウンセリングを担当いただきます。

<ミートキャリアのカウンセラー養成講座 4つの特徴>

(1) 傾聴だけではない課題解決型カウンセリング ミートキャリアのキャリアカウンセリングは転職を前提としていないため、フラットな立場で行います。また傾聴だけにとどまらず、積極的なアドバイスや情報提供、アクションプランの設定まで行うことが特長です。傾聴の先を習得したい方に最適です。

(2) 実務を前提とした講座テーマ ミートキャリアのユーザーからの相談内容として多い「転職」や「働き方」「長期的なキャリア形成を」テーマとして掲げます。座学+模擬カウンセリングを通じて、実務を前提とした知識やカウンセリング技術を習得できます。

(3) オンライン完結+録画視聴可能 講座はオンライン完結なので、全国どこからでも、また就労中の方も受講できます。座学、講師や受講メンバーとの模擬カウンセリングはすべて録画を共有するため、何度でも視聴することができます。他メンバーの模擬カウンセリング録画を見ることで、さまざまなカウンセリング手法を学ぶことができるのも大きなメリットです。

(4) グループ学習+Slackによるコミュニティ 4~7名のグループに、講師が1名ついてバックアップします。メンバー同志でのロープレを通してさまざまなカウンセリングを体得できるほか、同期がいる心強さも感じられます。連絡ツールはビジネスチャットSlackを利用します。カウンセリングの見立てや転職市況、お勧め本などの情報をリアルタイムで講師・メンバー間で共有、フィードバックしあえます。


<参考> 脱ペーパーキャリコンに必要なのは?
ミートキャリアの現役カウンセラー36名を対象に行ったアンケート調査では、「脱ペーパーキャリコン」に必要なのは「1位:実践の場を持つこと」「2位:現場に即した最新の知識を持つこと」「3位:活躍するキャリコンの話を聞くこと」が上位に挙がりました。※下記参考資料参照
ミートキャリアのカウンセラー養成講座は、現役キャリアカウンセラーが講師を努め、「実践的」「現場の知識」を重視しています。


■対象者
ミートキャリアのカウンセラー養成講座は実践重視型のため、資格の有無は問いません。本気でプロのキャリアカウンセラーを目指す方、カウンセリング技術や実務経験を積みたい方が対象です。

<こんな人にお勧め>
・職場での人材育成や営業経験を活かし、キャリアカウンセラーに挑戦したい方
・カウンセラーやコーチ資格をお持ちの方で、カウンセリングの実務経験がない方
・人事、人材業界の経験があり、求人紹介前提ではないキャリアカウンセリングの技術を習得したい方・人事、人材業界での経験はあるものの、カウンセリング実務のブランクがある方

■モニター受講生の声
養成講座開講に先立ち、2021年5月よりモニター講座を行っています。受講生の受講の動機や感想を紹介します。※1ヵ月受講後の感想です

[画像2: https://prtimes.jp/i/49926/21/resize/d49926-21-691fb0cd1f5ae1e20c81-1.jpg ]

百代さん

受講の動機:営業や営業事務で18年勤務。自身がワーキングマザーとしてキャリアに悩んだ経験からキャリアコンサルタントを目指す。養成講座に通い資格取得したものの、実務経験がないと仕事にはならないことを痛感。キャリコン養成講座では試験に合わせた15分間のロープレ練習しかしないため、その先の進め方がわからないし実務を学ぶところもない...と途方に暮れていたところでミートキャリアのカウンセラー養成講座を知り、応募しました。

感想:講師の皆さんがとにかく温かいので安心して学べますし、3ヶ月頑張ろう!という活力にもなります。学びが多すぎて時間が足りないという焦りもありますが、毎日充実していてとても楽しいです。

[画像3: https://prtimes.jp/i/49926/21/resize/d49926-21-147caa150101f2532eb2-2.png ]

中西 朗さん

受講の動機:人材派遣で営業4年、その後転職して企画4年。キャリア支援の実務から離れてしまいましたが、やりがいを感じていたので再度挑戦したいと思っています。実務経験がまだ足りないので、実践に活きるスキルを身に着けたいと思い、応募しました。

感想:講師との模擬ロープレで初めて60分のカウンセリングをしてみて、ハードでしたが、体験出来て良かったです。フィードバックも30分あり、じっくり話せました。さらに他の受講メンバーの模擬ロープレの録画を見て、組み立ての仕方や課題設定の仕方が人によって違うことを知り、自分の幅が広がり、武器が増えると感じました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/49926/21/resize/d49926-21-2146ffcc7ae41927293a-3.png ]

齊藤 香織さん

受講の動機:経理や観光案内業を経て、大学のキャリアセンターでの事務に10年従事。転職市場での支援に対する知識不足を感じ、幅広い層のキャリア相談に対応できるカウンセラーになりたいと考えました。

感想:この1ヶ月間、怒涛のように過ぎていきました!模擬ロープレでは、自分のカウンセリングする姿を録画で見て、話し方や伝え方の拙さに驚愕しました。終了後のテキストでのフィードバック文作成でも、文章を書く事の難しさを改めて感じました。他の受講メンバーのロープレを見て知識の多さに驚いたり、学ぶことがたくさんあり、刺激的な日々が続いています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/49926/21/resize/d49926-21-849fcd56492a13b4cea9-4.jpg ]

柏村 有美さん

受講の動機:日用品メーカーで13年、研究開発や広報・人材育成を担当。自身が時短勤務のモヤモヤの中でカウンセリングを受けたことで、課題を整理しながら伴走する人がいる心強さを実感しました。ミートキャリアの理念に共感し、「一人ひとりの価値観を大切にキャリア支援ができる」カウンセラーになりたいと思いました。

感想:「実践的」「同期と一緒で安心」という言葉が想像を超えてその通りで、ありがたい環境だと思うばかりです。講師の方は自身がお持ちの知見やアドバイスを惜しみなく提供してくださり、受講メンバー同志の交流へのきっかけも作ってくださいます。2カ目ますます頑張ります!

■講座カリキュラム

受講者にはまず、ミートキャリアの傾聴だけではないカウンセリングや求めるカウンセラー像を知っていただくため、実際にキャリアカウンセリング(1回75分)をお受けいただきます。

その後はミートキャリアの相談で多い内容をテーマとして掲げ、毎月のテーマに沿って、座学+実践的な模擬カウンセリング(講師とのロープレ)+課題提出の3部構成で行います。

[画像6: https://prtimes.jp/i/49926/21/resize/d49926-21-734c161683db6f6631fb-11.png ]



<毎月のテーマ>
・1ヶ月目:カウンセリングの組み立て方、長期的なキャリア形成
・2ヶ月目:働き方(副業、リモート、フリーランスへの転身など)
・3ヶ月目:転職

<主なカリキュラム>
・キャリアカウンセリング体験(1回)
・座学(月1回、日曜AM)
・テーマに合わせた実践的な模擬カウンセリング(講師とのロープレ)(月1回、希望日)
・課題提出&添削(月1回)
・テーマに合わせた受講メンバー同志でのロープレ(回数任意)
・公開カウンセリング(期間中1回)
※詳細はHPをご覧ください
https://www.meetcareer.net/counselor-program

■講師
人材業界で10年以上のバックグラウンドを持ち、カウンセリングの実務経験が豊富なミートキャリアの現役カウンセラーが講師を務めます。
[画像7: https://prtimes.jp/i/49926/21/resize/d49926-21-77e9e044f084be0f0730-12.jpg ]


川西 彩 (人材業界13年)
プロフィル:パーソルテンプスタッフ株式会社にて人材派遣コーディネーターとして企業と人材のマッチング業務に11年従事。20~50代の幅広い年齢層の男女、のべ2000人以上のキャリア相談を担当する。その後、副業・時短・ワーキングマザー向けの人材紹介事業の立ち上げに携わり、営業・キャリアアドバイザー職を兼任。直近では株式会社キャスターでリモート派遣事業での派遣コーディネーター職を担当。
得意分野:アラフォー転職、面接対策、現職or転職の課題整理

[画像8: https://prtimes.jp/i/49926/21/resize/d49926-21-441d2eda32aa7efae3b8-13.png ]

高石 典子 (人材業界19年)
プロフィル:株式会社リクルートスタッフィングにて20年、人材派遣のマッチング担当の後、コーディネーターの統括として研修やルール策定に従事。のべ3000人以上の就業を創出する。2度の育休、時短勤務を経て、40代にて未経験からIT部門に異動。直近ではメールマーケティングの開発ディレクターとして要件定義~開発~実装までの進捗管理を行う。転職経験は2回。副業経験あり。国家資格キャリアコンサルタント保有。
得意分野:未経験職種へのチャレンジ、現職での活路、副業の始め方

[画像9: https://prtimes.jp/i/49926/21/resize/d49926-21-1e134704169849ae8019-15.jpg ]

久保内 晶子(教育/人材業界17年)
プロフィル:大阪商業大学で13年間学生支援・広報・企画などを担当。結婚、転居したタイミングで2012年キャリアコンサルタント資格を取得。帝京平成大学等で学生就活支援やキャリア教育授業実施。7年間のキャリアカウンセリング数は6500件を超える。その他ブランクがある女性の社会復帰支援カウンセリングを5年、家族等の問題に関するメールカウンセリングを15年続けている。2021年より、人材開発会社の広報・営業、ミートキャリアのカウンセラーも務めるパラレルワーカー。
得意分野:若年者支援、女性転職支援など

[画像10: https://prtimes.jp/i/49926/21/resize/d49926-21-9907b28d62a5a3045259-14.jpg ]



桐山 梨奈 (人材業界18年)
プロフィル:株式会社パソナにて派遣コーディネーターや営業として、登録面談・求人紹介・求人開拓を担当。18年間の在職中に、2度の育休復職や地方転勤を経験する。2020年よりフリーランスとして独立し、ミートキャリアでの個人カウンセリングの他、企業内従業員のカウンセリングやキャリアデザイン講座の講師としても活動。国家資格キャリアコンサルタント、育休後アドバイザー、コーチング資格を保有。
得意分野:地方、フリーランスの働き方、ストレングスファインダー読み込み


■講座概要(1期生)


期間: 2021年8月15日(日)~11月15日(月) 3カ月間
募集人数: 20名 ※予定(申込フォームでの選考あり)
受講料: 1.一括払い250,000円(税込275,000円)2.3回払い270,000円(税込297,000円)
申込み: フォームからお申込みください  https://forms.gle/YVeQBztgQ7nzkrJ49
締切:2021年7月21日(水)23:59
結果連絡:申込フォームにて選考のうえ、7月28日(水)以降順次全員へメールでご連絡
詳細HP: https://www.meetcareer.net/counselor-program
問い合わせ先:counselor_program@f-ruor.com

<参考資料>

-国のキャリコン10万人養成目標まであと4年-
キャリアコンサルタントの求人 少なさを実感96.9%
脱『ペーパーキャリコン』に必要なのは「実践の場」「最新の現場知識」
ミートキャリア カウンセラー36名アンケート結果

ミートキャリアでは、所属する現役キャリアカウンセラー(キャリアサポーター)のうちキャリコン有資格者36名にアンケートを行い、キャリコン求人の実態や課題についてリアルな声をまとめました。

■結果サマリー


キャリコン資格取得の目的は、7割強が「スキルアップのため」。
取得後に資格を活かせる仕事を「探したことがある」のは9割弱。その際、仕事や求人数について「少ない」「とても少ない」と感じた人が96.9%に上り、ほぼ全員がキャリコンの求人の少なさを実感している。
資格を使わないままのいわゆる『ペーパーキャリコン』の人がそれを脱するために必要だと思うことは、1位「実践の場を持つ」、2位「現場に即した最新の知識を得る」、3位「活躍するキャリコンの話を聞く」。実践のためにお勧めなのは、「副業でやってみる」(45.5%)が最多。
現在キャリコンの活動の場でもっとも多いのは企業領域だが、企業内のキャリコン配置や従業員のキャリア相談について企業の理解が深まっていると「思う」のは1割強。9割近くが「あまり思わない」「全く思わない」と回答している。
キャリコンが社会で活躍するために必要だと思うことは、1位「個人がお金を払ってキャリア相談をする風土が広がること」、2位「企業領域でのキャリアコンサルティングが広がること」、3位「キャリコンが職業として成り立つ報酬面の待遇改善」。個人・企業双方の意識や風土醸成の声が挙がった。

■結果詳細(一部抜粋)※全結果はHPをご覧ください( https://www.meetcareer.net/blog/96-9-36


9割近くが資格を活かせる仕事を「探したことがある」。その際、仕事や求人数について「少ない」「とても少ない」と感じた人が96.9%で、ほぼ全員がキャリコンの仕事の少なさを実感している。


キャリコン取得をきっかけに、資格を活かせる仕事を探したことがあるのは9割近くに上りました(88.9%)。その際、キャリコンの仕事や求人数についてどう感じたか聞いたところ、「少ない」(75.0%)、「とても少ない」(21.9%)を合わせると96.9%となり、ほぼ全員がキャリコンの仕事の少なさを実感していることがわかりました。
[画像11: https://prtimes.jp/i/49926/21/resize/d49926-21-c80714f53c1ff46d6e35-8.png ]




『脱ペーパーキャリコン』のために必要なのは、1位「実践の場を持つ」、2位「現場に即した最新の知識を得る」、3位「活躍するキャリコンの話を聞く」。実践のためにお勧めなのは、「副業でやってみる」(45.5%)が最多。


実際にキャリコン資格を取得しても、求人が少ないことで仕事に就けない、または仕事で活かせない人も多くいます。キャリア支援をしたい人がこうしたいわゆる「ペーパーキャリコン」を脱するためには、何が必要だと思うか?と聞いたところ、1位は「実践の場を持つこと」(45.8%)、2位は「働き方や市況など現場に即した最新の知識を得ること」(26.4%)、3位は「活躍するキャリコンの話を聞くこと」(11.1%)となりました。
より上位の技能・知識が求められる「キャリアコンサルティング技能士2級取得に向けて勉強をすること」を選んだ人は0人で、脱ペーパーキャリコンには「実践」「現場」がキーワードと言えます。

[画像12: https://prtimes.jp/i/49926/21/resize/d49926-21-20cc91ce112f4e157c8c-10.png ]


さらに「実践の場を持つこと」と答えた人に対し、何から始めたらいいと思うか尋ねたところ、「副業でやってみる」(45.5%)と「ボランティアでやってみる」(27.3%)の2つに票が集中しました。企業の副業解禁が広がる中、「副業でやってみる」ための環境は広がりつつあります。
[画像13: https://prtimes.jp/i/49926/21/resize/d49926-21-08a0f26b6baea00e8a7c-9.png ]

ミートキャリア(meetcareer)とは

[画像14: https://prtimes.jp/i/49926/21/resize/d49926-21-1ad0609661cdd6b5c1af-5.png ]

オンラインでプロのキャリアカウンセラーに気軽に相談できるサービス。ライフステージに合わせた働き方でキャリア形成したい方たちを、オンラインキャリアカウンセリングやメールでの自己分析プログラムなどを通じてサポートしています。
2020年7月からは法人向け事業として、女性管理職育成・オンボーディング(定着・離職防止)支援のためのキャリアカウンセリングを行っています。
ミートキャリアは誰もが自分に合った働き方ができる社会の実現を目指し、その人にしかないキャリア実現のための1番の支援者となりたいと考えています。

[代表取締役 CEO喜多村 若菜(きたむら・わかな)プロフィル]

[画像15: https://prtimes.jp/i/49926/21/resize/d49926-21-4a17b04a2565aa56faea-7.jpg ]

神戸大学経済学部卒。アクセンチュア株式会社に新卒入社。基幹系システム開発のコンサルティングに従事。その後、教育系事業に参画し、採用や事業開発に携わる。働き方のニーズに対し、選択肢が少なすぎることに疑問を持ち、25歳でキャリア支援事業を行う株式会社fruorを起業。

2019年11月、オンラインキャリア相談サービス「ミートキャリア」を開始。全国からフルリモートで参画するキャリアサポーター(カウンセラー)やメンバー約50名と共にサービスを運営している。
東京都主催女性ベンチャー成長促進事業「APT Women」第5期生


[会社概要]


会社名 : 株式会社fruor
代表者 : 代表取締役 CEO:喜多村 若菜
設立 : 2019年1月
本社 : 東京都港区赤坂2丁目10-2
サービス名:ミートキャリア(meetcareer)
URL : https://www.meetcareer.net/ (個人向け)
https://www.meetcareer.net/corporate (法人向け)
twitter  https://twitter.com/info_meetcareer
facebook https://www.facebook.com/info.meetcareer/
note https://note.com/meetcareer
Wantedly https://www.wantedly.com/companies/company_3231


<本件に関するお問い合わせ先>
報道各位:広報担当 TEL:050-5473-7673 Email:pr@f-ruor.com
一般の方:養成講座担当: Email:counselor_program@f-ruor.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング