ゲームブック最大級、20以上のマルチエンディング採用 やりこみ度2000%の平成ヒーロー列伝「魔神竜生誕」、iGameBookからiOSアプリで登場

PR TIMES / 2014年1月16日 13時58分

株式会社フェイス・ワンダワークスは、ゲームブックポータルサイト「iGameBook(アイゲームブック)」の新作として、創土社の完全新作ゲームブック「魔人竜生誕」のiOSアプリを2014年1月16日(木)より独占配信を開始いたしました。



株式会社フェイス・ワンダワークス(本社:東京都港区、代表取締役:石井 貞之)は、ゲームブックポータルサイト「iGameBook(アイゲームブック)」の新作として、創土社の完全新作ゲームブック「魔人竜生誕」のiOSアプリを2014年1月16日(木)より独占配信を開始いたしました。

「魔人竜生誕」は、名作ゲームブックの復刊を主としてきた創土社から、初の完全新作として2006年に刊行されました。死の淵から蘇り超人となった青年を主人公に、次々と襲いかかる敵との熱い戦闘シーンが繰り広げられる特撮ヒーロー風バトルアクション作品です。ゲームブックのオーソドックスな遊び方である探索や謎解きなどのゲームシステムを最小限にとどめ、敵との戦いを前面に押し出した内容となっています。
また、エンディングはバリエーション豊かでドラマティックな20以上のストーリーが用意されており、やりこみ度も満載で何度も遊べる作品となっています。

挿絵にはオンラインゲームやスマートフォンアプリで活躍中の人気イラストレーター“BISAI”氏を起用しており、20点以上の美麗な描き下ろしイラストとともにストーリーが楽しめます。

■「魔人竜生誕」あらすじ
時は現代、舞台は日本。
遥か太古の昔から存在する超自然の影が、ついに目覚めた。
それは食らうだろう。自分以外の全ての存在を。
それは潰すだろう。地上にある人の世を。
そして、それを止められる物は、この世に存在しないだろう。
たった一人を除いては。 そのたった一人、魔人竜ジーレギオンとは、あなた自身だ。

■アプリ詳細
アプリ名:「魔人竜生誕」  著者:松友 健  表紙:小城 崇志  挿絵:BISAI
対応OS:iOS 5.1以上(iPhone、iPad、iPod Touch対応)
価格:無料(App内での購入あり)
URL:https://itunes.apple.com/jp/app/birth-majinryu-free-japanese/id750828890?l=ja&mt=8

【iGameBookについて】
URL:http://igamebook.jp/
2012年8月にオープンした、世界唯一*のゲームブックアプリのポータルサイト。ゲームブックとは1970年代に英国で誕生したファンタジー小説がメインの書籍カテゴリーであり、各パラグラフに用意された選択肢を読者が任意に選ぶことで、展開や結末が変化していくのが特徴です。当時はサイコロを振ったり、手書きで能力値や所持アイテム、MAP等を更新する手間がありましたが、iGameBookでは、よりラクして楽しめるようにそれらを全て自動で管理できるアプリとして展開しています。
和製ゲームブックの最高峰と名高い『展覧会の絵』や、App Storeブックカテゴリ1位を獲得した『送り雛は瑠璃色の』ほか、新旧20以上の作品を展開中です。(*当社調べ)

※本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング