~IBJ お見合いパーティーファッション調査~ “カップル成立率が高い男性ファッション”は「ちょいかっちり」。 意外と不人気スーツスタイル。

PR TIMES / 2013年11月29日 13時8分

婚活会員数22万人を誇る、日本No.1の総合婚活サービスの株式会社IBJ(本社:東京都新宿区西新宿 代表:石坂 茂、以下、IBJ)は、自社が運営する婚活イベントサービス「PARTY☆PARTY」のお見合いパーティーに参加した20代~40代の未婚男性を対象に「お見合いパーティーファッション調査」をいたしました。



<調査概要>
・調査期間:2013年9月28日(土)~2013年9月29日(日)
・調査方法:IBJ運営の「PARTY☆PARTY」が上記期間内に開催したお見合いパーティーに参加した男性を対象に「服装ジャンル分布」と「カップル成立した人数」を集計し、「お見合いパーティーファッション調査」を実施した。
・N値=322


<ファッションの分類定義>
・ スーツスタイル:スーツにネクタイを着用
・ ちょいカッチリスタイル:ジャケット+シワのないパンツ(ジーンズ除く)を着用
・ ベーシックスタイル:カットソー・シャツ・カーディガンを着用
・ カジュアルスタイル:ジーンズ・パーカー・スニーカーを着用

<カップル成立の定義>
参加者が気になる異性のエントリー番号を専用メモに書き、男女間でお互いのエントリー番号を記入し合い両思いになった状態。

■“カップル成立率が高い男性ファッション”は「ちょいかっちり」。意外と不人気スーツスタイル。


お見合いパーティーに参加した男性のファッション、ベーシックスタイルは134人、カジュアルスタイルは110人、スーツスタイルは41人、ちょいカッチリスタイルは18人。

ファッションごとのカップル成立率、ちょいカッチリスタイルが54%。おおよそ9人に5人の割合でカップル成立。

スーツスタイルのカップル成立率は34%。ちょいカッチリスタイルと比べて20ポイントマイナス。


【かしこまったスーツスタイルより、ジャケット+パンツスタイルが人気】
~婚活プロデューサー北野貴子のコメント~
ちょいカッチリスタイルは、スーツほどかしこまった感じがなく、お見合いパーティーで会う女性への礼儀を表現でき、女性に清潔感や誠実さを伝えられる抜群のファッションスタイルといえるでしょう。

男性は女性に、"自分に似合う服をきちんと選んで着ているか"といった面をチェックされています。
スーツだとご自身のセンスを伝えるのは難しいですが、ちょいカッチリスタイルは、ジャケットやシャツ、パンツなどお好みのものを組み合わせてご自身を演出することができるので、男性のセンスの良さが女性に伝わりやすいです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング