1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

エアアジア・ジャパン  那覇空港チェックインカウンター移転 10月18日(木)より国内初LCC専用ターミナルへ

PR TIMES / 2012年10月17日 15時58分

 エアアジア・ジャパン株式会社(代表取締役社長:岩片和行、所在地:千葉県成田市)は、2012年10月18日(木)より開業する那覇空港のLCC専用ターミナルへチェックインカウンターを移転いたします。当施設は、全日本空輸株式会社の貨物ターミナルの一部を旅客用に改装した、国内初のLCC専用ターミナルです。弊社とPeach Aviation株式会社での共用となります。

 エアアジア・ジャパン株式会社 代表取締役社長 岩片和行は、今回の移転にあたり、次のように述べています。「この度、国内初のLCC専用ターミナルに移転できることを大変嬉しく思います。エアアジアの本拠地であるクアラルンプールにも、貨物ターミナルを改装したエアアジア専用のターミナルがあります。この施設は24時間いつも多くのお客様でにぎわっており、またLCCにとって要である使い勝手のよさとコスト削減に寄与しています。沖縄は魅力あふれる観光資源に加え、今後アジアへ路線を拡大するにあたっての重要拠点となりうる可能性をもっており、今後の発展に非常に期待しています。」

 なお、当施設は立ち入りが制限された区域内にあるため、交通手段は専用の送迎バスのみとなり、徒歩や自家用車、タクシーではお越しになれません。巡回バスは既存の国内線旅客ターミナルビル1階4番バス停より約10分おきに運行いたします。所要時間は約5分です。また、指定レンタカー会社4社の各営業所からも送迎バスが運行します。

【那覇空港 新チェックインカウンター概要】
場所:那覇空港LCCターミナル
移転日:2012年10月18日(木)
LCCターミナルへの交通手段:
1.国内線旅客ターミナルビル1階4番バス停からの巡回バス。所要時間は約5分。出発予定時刻の2時間30分前から、最終便出発の30分後(LCCT最終発)まで約10分おきに運行。
2.指定レンタカー会社4社の送迎バス。トヨタレンタカー、オリックスレンタカー、ニッポンレンタカー、OTSレンタカーの各社営業所より運行。
注意事項:
・LCCターミナルは、立ち入りが制限された区域内にあるため、徒歩、自家用車、タクシーでの出入りはできません。
・チェックインカウンターは、出発予定時刻の45分前までとなります。
・免税品は受取カウンター開設までの間、LCCターミナルでは受け取れません。

<成田-沖縄(那覇)線 運賃および運航スケジュール>
東京(成田)-沖縄(那覇)6,680~23,080 円(片道)

■10/18~10/24
・東京(成田)⇒沖縄(那覇)
便名  出発  到着
JW8665 15:35 18:35

・沖縄(那覇)⇒東京(成田)
便名  出発  到着
JW8666 19:05 21:40

■10/25~10/27
・東京(成田)⇒沖縄(那覇) 
便名  出発  到着
JW8661  6:30  9:30
JW8665 15:35 18:35

・沖縄(那覇)⇒東京(成田)
便名  出発  到着
JW8662 10:00 12:35
JW8666 19:05 21:40

■10/28~11/27
・東京(成田)⇒沖縄(那覇)
便名  出発  到着
JW8661  6:05 9:25
JW8665 15:40 19:00

・沖縄(那覇)⇒東京(成田)
便名  出発  到着
JW8662※10:00 12:30
JW8666 19:30 22:00
※月木金土日30分遅発・遅着

■11/28~
・東京(成田)⇒沖縄(那覇)
便名  出発  到着
JW8665 15:40 19:00

・沖縄(那覇)⇒東京(成田)
便名  出発  到着
JW8666 19:30 22:00


・上記運賃・スケジュールは計画であり運航にあたっては政府および関係諸機関の認可または承認を前提とします。
・ご購入の際は、支払手数料200円が別途かかります。
・運航スケジュールなどの詳細、チケットのご予約についてはwww.airasia.comをご覧ください。
・上記特別運賃の適用は、当社ウェブサイト(AirAsia.com)で購入いただいた場合に限ります。
・手荷物のお預け、座席指定には別途料金がかかります。
・ご購入いただいた航空券、機内サービスならびに座席指定の料金は払い戻しできませんが、変更後の運賃との差額と変更手数料をお支払い頂くことによりご搭乗便の変更が可能です。
・運賃額・スケジュール(出発時刻・到着時刻を含む)・ご利用条件は予告なく変更および追加設定する場合がございます。ご購入の際ならびにご搭乗の前には、弊社ウェブサイトwww.airasia.comにてご確認下さい。
・上記の運賃の適用期間は2013年3月30日までです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング