イケメンシェフの広島弁が萌える?! WEB CMメイキング映像を公開

PR TIMES / 2015年12月15日 11時23分

~お家まるごとスマートサポート文化の確立を目指す!日本PCサービス株式会社より~

年間10万件以上のパソコン、スマホ、デジタル機器へのサポート実績をもつ日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市/代表取締役社長:家喜 信行/証券コード:6025)は、世の中に必要とされる「家まるごとスマートサポート文化の確立」を目指し、新ブランド「ドクター・ホームネット」を立ち上げました。それに伴い、スペシャルサイト< http://4900.tv/ >を開設。スペシャルサイトでは、「もしも!の時」と題して、暮らしを応援しつづける「ドクター・ホームネット」が「今を活躍する人、いまをつくる人」を取材し、様々な「人」のストーリーを紹介。日々の暮らしや仕事などでピンチだったことに対する克服ストーリーや、実際に起こったデジタル機器のトラブルなども紹介。各種トラブルに相応しいサービスの紹介なども行っています。
このたびは、WEB CMに登場いただいた、イケメンシェフが「もしも!の時」に、故郷広島の方言が飛び出したメイキング映像を公開いたしました。< https://youtu.be/6vrrLmCfBM8



<日本PCサービス株式会社の新ブランド「ドクター・ホームネット」とは・・・>
これからの日本では、少子高齢化が進み、それを補うべくIT化、スマートハウス化、ロボット化が、ますます進んで参ります。そこには必ず「人とICT機器をつなぐサービス」が必要になります。「家まるごとスマートサポートの日本PCサービス」は、ホームネットワークを維持、管理し、トラブル時には緊急で対応する企業として最高のサービスでICT機器社会の様々なお困りごとを解決し、お客様に安心して快適にスマートライフを過ごしていただく。それが私たちの使命と考え、スマートライフの発展とともに私たちの新ブランド「ドクター・ホームネット」のサービスも進化し続けます。

<スペシャルサイト> http://4900.tv/
「ドクター・ホームネット」が「今を活躍する人、いまをつくる人」を紹介。イケメンシェフの「もしも!の時」に故郷広島の方言が飛び出したメイキング映像を新しく公開いたしました。
https://youtu.be/6vrrLmCfBM8
サイト内では「もしも!の時」と題して、日々の暮らしや仕事などでピンチだったことに対する克服ストーリーや、実際に起こったデジタル機器のトラブルなども紹介。各種トラブルに相応しいサービスの紹介なども行っています。

[画像: http://prtimes.jp/i/14089/25/resize/d14089-25-143150-1.jpg ]

フリーダイヤル(9:00~21:00) 0800-555-0049

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング