2013年12月、本年のマスターコレクション最後となる盛大な時計のイベント 「マスター オブ タイム」をマカオにて主催

PR TIMES / 2013年11月22日 12時45分

世界の一流ウォッチメーカー35社の厳選された時計400点が、マカオ・フォーシーズンズに 一同集結



2013年11月22日、マカオ - 12月7日、世界最大級のラグジュアリーリテーラーのDFSグループ(以下DFS)は、第5回「マスター オブ タイム」のオープニングイベントを開催いたします。オートオルロジュリーの展示会としてはアジア最大であり、世界で最も名高いイベントのひとつであるこのイベントは、世界の一流ウォッチメーカー35社が一堂に会し、400点を超えるコレクションを展示いたします。貴重な時計のコレクションと職人が集結するこのイベントは、ザ・ベネチアン・マカオ・リゾートホテル及び、フォーシーズンズ内との共催によるガライベントにて幕を開けます。フォーシーズンズ内の、まもなくTギャラリア マカオに移行となる会場には、時計愛好家やコレクターなど2,000名もの招待客が集まる予定です。その後、同コレクションは、2014年2月末まで一般公開されます。

DFSグループ会長兼CEOのフィリップ・シャウスは次のように話しています。「当グループが各主要部門で主催しているマスターズコレクションの中でも、マスター オブ タイムは特に重要なイベントとして位置づけられています。時計愛好家やコレクターにとっては、1年の中で最も見逃せないイベントの一つとなっています。オートオルロジュリーの世界を祝し、このような素晴らしいイベントを主催できることを大変光栄に思います。」

サンズリテール、グローバルリテールシニアヴァイスプレジデントのディヴィッド・シルベスターは次のように話しています。「サンズリテールは、今回5回目となるこの素晴らしいマスター オブ タイムを、本年は新たにショップス・アット・フォーシーズンズという豪華な会場で行えることを嬉しく思います。マスター オブ タイム はアジア最大の時計の展示会であり、年を重ねるごとに進化しています。このイベントは、世界で最も優れた、かつ特別な時計を楽しみ、購入できる機会として、お客様が毎年楽しみにしているDFSの象徴的なイベントとされています。我々の使命は、マカオを訪れるお客様に対し、マカオでのショッピング、エンターテイメント、スポーツや見逃せない展示会にて、またとない体験を提供することであり、このユニークな展示会もその一環です。」

本年のマスター オブ タイムでは、新進気鋭のウォッチメーカーと大手ブランドの両方をお楽しみいただける充実したコレクションとなっており、バリエーション豊富な作品群が体現する伝統と匠の技、芸術性を存分に味わうことができます。DFSは過去5年間、他では見ることのできない、希少性の高い作品の数々をご覧いただく機会を提供して参りました。その経験と、世界有数の人気ブランドとの、長年にわたるパートナーシップに基づき、今年のイベントでは特別展を併設し、ショパール、ジャケ・ドロー、モンブラン、オフィチーネ・パネライ、ロジェ・デュブイ、ヴァン クリーフ&アーペルなどの、一部の展示作品の製作に携わった熟練の時計職人と直接触れ合える場を提供します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング