NHKが緊迫のウクライナ情勢に迫る 「ウクライナ」関連番組のお知らせ

PR TIMES / 2014年5月21日 14時3分

 NHKでは、5月25日(日) 予定の「ウクライナ大統領選挙」の前後にさまざまなチャンネルで関連番組を放送します。
 混乱が続くウクライナ。国際社会の注目が集まっています。緊迫のウクライナ情勢にさまざまな角度から迫ります。この時期、NHKで放送する主な関連番組をご紹介します。




【関連番組】
■クローズアップ現代
「分裂の危機は避けられるのか~緊迫・ウクライナ大統領選挙~」
NHK総合
5月22日(木)午後7:30~
番組サイト http://www.nhk.or.jp/gendai/

 混乱が深まる一方のウクライナ危機。5月25日に大統領選挙が行われる予定だが、東部や南部では親ロシア派の武装集団による州政府庁舎などの占拠が続いている。一部では、武力衝突も起きており、大統領選挙が行われるのかどうか不透明な状況だ。さらに、西部や首都キエフでは、反ロシアの強硬な姿勢を打ち出す過激な「右派セクター」が発言力を強め、親ロシア派との間で、激しい対立と憎悪の連鎖が起きようとしている。
 最悪の場合、ウクライナは東と西に分裂し、内戦すら起きかねない危機に直面しているのだ。大統領選挙を前に、水面下で活発化する親ロシア、反ロシアそれぞれの勢力の働きや、住民たちの今を取材する中で、国際社会にも深刻な影響を与えかねない危機の真相を最新報告する。

■国際報道2014
「有馬キャスターINウクライナ 大統領選挙徹底取材」
BS1
午後 10:00~
5月22日(木)、23日(金)、26日(月)の3夜連続シリーズ(首都キエフなどから生中継)
番組サイト http://nhk.jp/kokusaihoudou/
出演:有馬嘉男キャスター 安間英夫モスクワ支局長 など

 5月25日に大統領選挙が行われる予定のウクライナ。しかし東部では、親ロシア派の武装集団が州庁舎などを占拠し、自治権の拡大を求める住民投票を強行。大統領選挙をボイコットしている。ウクライナは国家分裂の危機を乗り越え、新しい体制を築くことができるのか。有馬嘉男キャスターが現地に入り、3日間に渡って最新の動きを伝える。
 22日(木)は混乱の続く東部ドネツクから中継。選挙の実施をめぐる暫定政権と親ロシア派の対立と、翻弄される市民の姿を伝える。23日(金)は首都キエフから中継。世論調査で40%の支持を集めるポロシェンコ候補や、過激な反ロシア思想を掲げるヤロシ候補など、キーパーソンのインタビューを軸に、選挙戦の構図を描く。26日(月)はキエフから、投票日のドキュメントを伝えるとともに、開票結果を徹底分析。オレンジ革命の立役者・ユーシェンコ元大統領のインタビューも交え、ウクライナの今後の行方を展望する。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング