「アヴェダ アースデー月間2014」~ 全世界チャリティーヘアカットリレー「Cut-A-Thon(カタソン)」を 2014年4月7日(月)に実施~

PR TIMES / 2014年4月5日 11時11分

ギネス世界記録(R)に認定された「きれいな水」のための活動です

1978年の設立以来、「ピュアな花と植物エッセンスから生まれた美と科学」を実践し、美、健康、地球環境を三位一体と考えるアヴェダは、企業活動の根幹として毎年恒例の環境強化月間「アヴェダ アースデー月間 2014」を2014年3月20日(木)から4月23日(水)まで実施しています。その活動の一環として、昨年、初の試みとして実施しギネス認定(R)もされた「きれいな水」のためのチャリティーヘアカット「Cut-A-Thon(カタソン)」を本年度も全世界のアヴェダ ネットワークで2014年4月7日(月)に実施いたします。



■全世界チャリティーカットリレー「Cut-A-Thon(カタソン)」
カタソンは、「きれいな水」への取り組みに賛同いただいた方を対象に、カット料金やカットに関連するサービス料金のすべて、あるいは一部を寄付に回すという募金活動です。初めての試みとなった昨年の「アヴェダ アースデー月間2013」では、全世界のアヴェダ ネットワークで24時間、2013年4月22日(月)の同日に開催し、集まった募金金額でギネス記録に挑戦しました。15の国と地域、900サロン以上、日本では27サロンでアヴェダ スタイリストが参加した結果、合計76,569.15ドルの募金金額が集まり「24時間チャリティーヘアカットで集まった募金」の最高金額としてギネス世界記録(R)に認定されました。これはサロンプロフェッショナルブランドであるアヴェダならではの取り組みであり、ヘア業界の歴史に残るヘアカットデーと言えます。
本年度も美しくなりたいと思うお客様と地球環境、相互に利益のあるwin-win(ウィン・ウィン)なチャリティーイベントとして2014年4月7日(月)に全世界同時に開催いたします。日本においては、20以上のサロンが参加を表明しており、お客様と一緒になって「美しい水」を守り、地球レベルでの変化を目的に啓蒙・募金活動に取り組んでまいります。

【アヴェダ アースデー月間について】
アヴェダ アースデー月間は、毎年4月を中心とした約1カ月間行う環境保全を目的とした募金活動。アヴェダ社員をはじめ、アヴェダ ネットワークサロン スタッフ、お客様など、アヴェダに関わるすべての人々を巻込んで、未来を担うこどもたちのため、地球レベルでの変化を目的に世界中で啓蒙・募金活動に取り組むものです。1999年に「アヴェダ アースデー月間」の活動を開始以来、15年間で約3200万ドル(約32億円*1)もの募金を集め、環境の改善に直接関わる団体をサポートしてきました。また、2007年以降、そのうちの2600万ドル(約26億円*1)が水環境の改善に活用されています。16年目を迎える「アヴェダ アースデー月間」では、世界30の国における約7,000店舗のアヴェダ ネットワークサロンにて、全世界で600万ドル(約6億円*1)を目標に啓蒙・募金活動を行います。この活動ではオーガニックのエッセンシャルオイルを使用したアロマキャンドルを数量限定で発売し、売上の全額を環境保全機関「グローバル グリーングランツ ファンド*2」を通じて、世界中のきれいな水を得るための活動機関へ寄付するほか、各国のアヴェダ ネットワークサロンで独自の啓蒙・募金活動を実施し、ローカルパートナーをサポートします。

*1 日本円は1$=100円で換算した金額で表記しています。
*2 1993年創設、アメリカ コロラド州ボールダーを拠点に、環境正義と持続可能性の追求に取り組む国際機関。アフリカ、アジア、ラテンアメリカ、世界各地の島国で、きれいな水と空気、そして持続可能な生活と健全なコミュニティを保つために地元に密着して活動する小規模団体を助成しています。アヴェダとパートナーシップを組むのは今年で8年目。アヴェダは45か国から原材料を調達しており、水問題を抱える調達先の途上国にも資金提供をしてもらうことで、コミュニティサポートにつなげています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング