GO TO東京開始!必見!ニット社員の沖縄ワーケーションレポート公開

PR TIMES / 2020年10月1日 18時45分

フルリモートで働くニット社員が沖縄へ1週間ワーケーションしてきました!

株式会社ニット(本社:東京都品川区、代表取締役:秋沢崇夫、以下ニット)では、ニット社員の沖縄でのワーケーションの様子をスライドにて公開しました。政府の観光支援事業「Go To トラベル」に東京都発着の旅行が10月1日から加わりました。このキャンペーンをワーケーションにもぜひ利用したいという方も多いのではないでしょうか。皆様にとって何か少しでもヒントにしていただけたら幸いです。



[画像1: https://prtimes.jp/i/59127/29/resize/d59127-29-600997-3.png ]



沖縄ワーケーションレポートのスライド

こちらのURLよりご覧ください。
スライドシェアURL: https://www.slideshare.net/ssuser5b7ba21/go-to-238686958


結論:遊ぶように働き、働きながら遊ぶ ワーケーションって最高です!



[画像2: https://prtimes.jp/i/59127/29/resize/d59127-29-513500-27.png ]




スライド目次

・ワーケーションとは
・1週間のワーケーションスケジュール
・ダイビングの様子
・仕事は大丈夫??
・ワーケーションを実践する上で大事なこと
・ワーケーションの実践場所
・ニットメンバーのワーケーションの実態
・旅行のために、会社を休む必要なんてない
・SNSの可能性・積極的な休養のススメ
・最後に:非日常が、日常を豊かにする


[画像3: https://prtimes.jp/i/59127/29/resize/d59127-29-853557-21.png ]



※以下、スライドの内容を抜粋

1週間のワーケーションスケジュール


[画像4: https://prtimes.jp/i/59127/29/resize/d59127-29-547211-20.png ]




ワーケーションを実践する上で大事なこと

1.ネット環境(Wi-Fi)
2.充電環境
3.雑音が入らない環境
4.会社メンバーの理解
[画像5: https://prtimes.jp/i/59127/29/resize/d59127-29-826153-22.png ]




ワーケーションの実践場所

1.ホテル(大事な商談や立て込む日は引きこもり)
2.人が多くない広々としたカフェ(充電チェック)
3.空港(Wi-Fi・充電が完備されててGood)
4.海の上(海の上でメールチェック)
[画像6: https://prtimes.jp/i/59127/29/resize/d59127-29-688601-24.png ]




ニットメンバーのワーケーションの実態

※一例です。
・営業:365日ホテル暮らしのアドレスホッパー(コロナ前は海外も)
・組織活性:大阪を拠点に国内の様々な場所をホッピング
・マーケティング:友人が新型コロナウィルスの影響でリモートワーク導入されたということで、
 全員別の会社である4人で、1週間、長野のコテージ泊まりのワーケーション


旅行のために、会社を休む必要なんてない

◆概念の変化
今まで:旅行するなら、学校を・会社を休む
これから:旅行しながら、勉強・仕事をする

リモートワークに切り替われば、これからは、旅行に行く時に、別に休まなくていい。
平日は普段と変わらず仕事をしつつ、土日は思いっきりリフレッシュする。そんな時代の到来。
[画像7: https://prtimes.jp/i/59127/29/resize/d59127-29-712415-23.png ]




非日常が、日常を豊かにする


[画像8: https://prtimes.jp/i/59127/29/resize/d59127-29-274701-26.png ]

※詳細は、スライドをご覧ください。
スライドシェアURL: https://www.slideshare.net/ssuser5b7ba21/go-to-238686958
[画像9: https://prtimes.jp/i/59127/29/resize/d59127-29-136450-15.jpg ]




執筆者 小澤美佳のプロフィール


[画像10: https://prtimes.jp/i/59127/29/resize/d59127-29-484703-1.jpg ]

2008年に株式会社リクルート入社。中途採用領域の営業、営業マネージャーを経て、リクナビ副編集長として数多くの大学で、キャリア・就職支援の講演を実施。採用、評価、育成、組織風土醸成など幅広くHR業務に従事。2018年中米ベリーズへ移住し、現地で観光業の会社を起業。2019年にニットに入社し、カスタマーサクセス→人事→営業を経て、現在、広報に従事する傍ら、オンラインでのセミナー講師やイベントのファシリテーターを実施。副業で嘉悦大学の非常勤講師。キャリアや就職などに関する授業を担当。Twitterアカウントは16,000人以上のフォロワーがおり、リモートワーク・HR・マネジメントなどの情報発信中。
趣味はダイビング。ダイビングのプロ資格(ダイブマスター)を保有。
Twitterアカウント: https://twitter.com/mica823
note: https://note.com/micakozawa

<執筆中のメディア>
◆withnews様
https://withnews.jp/article/f0200928002qq000000000000000G00110301qq000021813A
◆おかんの給湯室様
https://okan-media.jp/contribution-knit/
◆@人事様
https://at-jinji.jp/expert/column/48
◆SalesZine様
https://saleszine.jp/article/detail/1833
◆人事ZINE様
https://jinji-zine.jp/remote-work/


株式会社ニットについて


[画像11: https://prtimes.jp/i/59127/29/resize/d59127-29-823307-0.png ]

「未来を自分で選択できる社会をつくる」というビジョンを掲げ、5年前の創業時からフルリモートを前提としたマネジメントを実施しており、現在日本全国、世界33カ国に在住の400名のリモートワーカーが在籍しております。業務遂行だけではなく、オンラインでも温かい繋がり・コミュニティを開発していく方法を模索しております。


<会社概要>
会社名 :株式会社ニット
代表者 :代表取締役 秋沢 崇夫
本社所在地:東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル 10F 41号
設立 :2017年8月 ※2015年 HELP YOUサービス開始
事業内容 :バックオフィス系の業務(人事、経理、営業事務、資料作成など)をオンラインでアウトソーシングとして請ける「HELP YOU」の展開。業務仕分けコンサルティング、テレワークの研修・コンサルティング、コスト最適化サービスも実施。
URL : https://knit-inc.com/

<報道関係者の皆様へ>
現在、テレワークの本格導入するにあたって、オンラインでのマネジメントやコミュニケーション方法を検討している企業様が増加しております。多くの企業様がオンラインでの事業運営に戸惑うことがないよう、当社の経験やノウハウを提供してまいりますので、ぜひご取材ください。

<ご提供できるエピソード>
・テレワークが当たり前になった未来予測(5年後、10年後の働き方とは?)
・柔軟なリモートワークライフでくらしと仕事を充実させるニットのメンバー
・リモートでも温かい繋がり・コミュニケーションを生む組織作り
・オンラインマネジメントのノウハウ 等

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社ニット
広報担当:小澤/今西/淺埜
電話番号:050-5212-5574

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング