千葉大学環境ISO学生委員会が「低炭素杯2016」ファイナリスト賞を受賞!

PR TIMES / 2015年11月27日 11時12分

千葉大学環境ISO学生委員会が本年度、低炭素杯に初挑戦し、地域部門のファイナリストに選ばれました。来年2月に開催される「低炭素杯2016」のファイナルステージでプレゼンテーションに挑みます。



[画像1: http://prtimes.jp/i/15177/32/resize/d15177-32-951349-0.jpg ]

「低炭素杯」は、次世代に向けた低炭素社会の構築を目指し、平成22年度から開催されている地球温暖化対策活動の全国大会です。全国から選び抜かれた地球温暖化対策に取組むファイナリスト(学校・企業・NPO 等)38団体が、当日4分間のステージ発表で成果を競い、温暖化対策活動の日本一を目指します。

千葉大学環境ISO学生委員会は今年初めて挑戦し、地域部門で10団体のファイナリストに選ばれました。
取組名称「学生を主体とした大学の環境マネジメントシステム運用活動」
▼地域部門ファイナリスト一覧
http://www.zenkoku-net.org/teitansohai/finalist/finalist-list01.php


千葉大学環境ISO学生委員会とは


[画像2: http://prtimes.jp/i/15177/32/resize/d15177-32-872950-3.jpg ]

 2003年に千葉⼤学においてISO14001認証取得の動きが始まるとともに発足し、EMS構築や環境活動、内部監査、認証審査対応などEMS運用の中核に学生が主体的に参画し、千葉大学の環境負荷削減に貢献してきました。
 省エネ省資源などの環境負荷削減の意識啓発や実践活動だけでなく、内部監査、環境報告書作成、研修講師、ISO外部審査対応なども担っています。また、2009年にはNPO法人格も取得し、地域の子供達への環境教育や、企業と連携した環境事業、植物を通じた被災地支援なども行うなど、多岐にわたった活動をしています。


「低炭素杯2016」開催概要

日程 :<1日目> 2016年2月16日(火)13:00~17:00(12:00開場)
    <2日目> 2016年2月17日(水)13:00~16:45(12:00開場)
会場 :日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7日経ビル)
入場料:無料
主催 :低炭素杯実行委員会
後援 :環境省、文部科学省、プラチナ構想ネットワーク
詳細 :(環境省プレスリリース)http://www.env.go.jp/press/101719.html
(低炭素杯2016公式サイト)http://www.zenkoku-net.org/teitansohai/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング