専門家からWEBサイト・アプリ・商品等に対する意見を集められる「ファーストレビュー」をリリース

PR TIMES / 2014年5月21日 16時26分

デザイナーやエンジニアのアドバイスにより、改善サイクルの質を向上

エフ・プラット株式会社が、改善を必要とするWEBサイトやアプリ、雑貨、AV機器、家電、食品等について、13,000人以上のデザイナーやエンジニア等の専門家を対象に意見を求める事ができるWEBサービス「ファーストレビュー」を2014年5月21日に開始した。



「ファーストデザイン」を始めとするWEB事業を提供するエフ・プラット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:神部典之)が、改善を必要とするWEBサイトやアプリ、雑貨、AV機器、家電、食品等について、13,000人以上のデザイナーやエンジニア等の専門家を対象に意見を求める事ができるサービス「ファーストレビュー」を2014年5月21日に開始した。

[ファーストレビュー] http://www.fast-review.com


【ファーストレビューとは】
ファーストレビューでサービス/商品情報と質問内容等を登録すると、エフ・プラットが運営するファーストデザイン( http://www.fast-d.com )やファーストシステム( http://www.fast-s.com )などの専門サイトに登録しているスペシャリストが回答する。そのため、不特定多数のユーザーが参加するモニターアンケートサービスとは異なり、サービス/商品の改善にダイレクトにつながる高品質な感想や意見、アドバイスが集まる。

回答は全て同社のスタッフにより事前チェックされ、有益なレビューのみで構成された「改善レポート」として提出される。

[改善レポートサンプル] http://www.fast-review.com/images/fr_report_sample.pdf


【「CAPDo」の実践に好適】

サービス/商品改善の手法として、「PDCAサイクル」が広く知られているが、近年このPlan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act(改善)の順番を変えた「CAPDo(キャップドゥ)」という改善手法が注目されている。
PDCAサイクルでは、最初に時間がかかりがちな「計画」を立てる必要があり、取り組みを始めることやサイクルを継続させることの難しさが指摘されてきた。これに対し、CAPDoではまず現状把握(Check)をし、改善策を洗い出して(Act)から計画を策定(Plan)、実施(Do)するため、計画のスピードと質が上がる効果があるとされている。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング