1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

創業130年以上を誇る食品総合カンパニーのヤマモリ、HENNGE OneとDiscoveriezの連携サービスを利用開始

PR TIMES / 2021年11月1日 17時15分

株式会社ジーネクスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:横治祐介、東証マザーズ:4179、以下「ジーネクスト」)とHENNGE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋一宏、東証マザーズ:4475、以下「HENNGE」)は、ヤマモリ株式会社(本社:三重県桑名市、代表取締役社長執行役員:三林 憲忠、以下「ヤマモリ」)に対して、ジーネクストが提供する顧客対応DXプラットフォーム「Discoveriez」とHENNGEが提供するSaaS認証基盤(IDaaS)の「HENNGE One」を連携したサービスを導入し、10月中旬より本格的に運用が開始されたことをお知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/49425/33/resize/d49425-33-9bfc42969efe00facdcd-0.png ]



導入の背景と効果


ヤマモリでは、全社におけるDX化を強力に推進しており、顧客対応窓口のお問い合わせ情報のみならず、営業における商談情報及び日報等、対応情報を一元化・ナレッジ化し、営業活動における収益最大化に向けたソリューションとして、ジーネクストが提供する顧客対応DXプラットフォーム「Discoveriez」を2021年4月より導入いただいております。
導入に当たっては、リモートワーク時や外出先で顧客対応状況を登録・閲覧する際に、プラットフォームへのアクセスに加え、VPNや多要素認証といったセキュリティ対策のための作業工数が追加で発生すること等が課題となっていました。今回、パスワードの煩雑な管理を解消しつつも、安全かつ迅速な業務の実現を目指すため、セキュアな環境下で1つの ID・パスワードで複数の製品にログインできる仕組みであるシングルサインオン(SSO) を提供する「HENNGE One」との連携サービスを利用いただくことになりました。
ジーネクストは、企業の様々な顧客対応活動における情報取得や共有を迅速に行えるように積極的なサポートに尽力してまいります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/49425/33/resize/d49425-33-26561622469b7e9b4f59-1.png ]




今後について


ジーネクストは、今後も包括的なマーケティング活動を進め、「HENNGE One」と「Discoveriez」の連携サービスの拡大を目指してまいります。また、ジーネクストが提供する「Discoveriez」は、VOC(※1)の一元化を実現するクラウド型の顧客対応DXプラットフォームで、PC・スマートフォン・タブレットに対応していますが、現在、幅広い業種・課題・状況に素早く対応できる「Discoveriezライト版」の開発を進めており、中堅・中小企業向けに対しても導入しやすいサービスとして展開予定です。
(※1)VOC:「Voice of the Customer」の略語であり、指摘・要望・お褒め等の顧客の声のこと。

【関連リリース】
Discoveriez、HENNGE Oneと連携し、社外利用時の利便性と セキュリティを強化。中堅・中小企業への導入促進へ。
https://www.gnext.co.jp/information/218/
ジーネクスト、創業130年を誇る食品総合カンパニーのグループ ヤマモリ商事と食品業界のDXを推進するパートナーアライアンスを締結
https://www.gnext.co.jp/information/221/



ヤマモリについて


1889年(明治22年)、醤油醸造業からスタートしたヤマモリは、1965年、完全調味料「味つゆ」の商品化で加工調味料の分野へ参入しました。1969年に発売したレトルトパウチ食品「釜めしの素」は現在も東海・北陸・近畿でトップシェアを誇るヒット商品となりました(※2)。2000年に発売したタイカレー商品は生産をタイの自社工場で行い、国内では生み出せない本場の味を実現し新しいジャンルを開拓しました。このように食品業界のパイオニアとして自社ブランドを展開するとともに、外食産業などに供給する業務用商品といったオーダーメイドの味づくりでも確固たる地位を築いています。
(※2)炊き込み・まぜ御飯の素 2020年10月~2021年9月東海・北陸・近畿販売金額(KSP-POSを基にヤマモリ集計)

<会社概要>
会社名 :ヤマモリ株式会社
所在地 :三重県桑名市陽だまりの丘6丁目103番地
代表者 :代表取締役 社長執行役員 三林 憲忠
公式サイト : https://www.yamamori.co.jp/



HENNGEについて


「テクノロジーの解放」を理念に、 独自の技術や時代に即した新しいテクノロジーを探し出し、 他社に先駆けて、 テクノロジーと現実の間のギャップを埋めるサービスを開発しています。

<HENNGE Oneについて>
Microsoft 365、Google Workspace、Box、LINE WORKSなど、さまざまなクラウドサービスに対して横断的に、セキュアなアクセスとシングルサインオン機能などを提供するSaaS認証基盤(IDaaS)。

<会社概要>
会社名 :HENNGE株式会社
証券コード :4475
所在地 :東京都渋谷区南平台町16番28号 Daiwa渋谷スクエア
代表者 :代表取締役社長 小椋 一宏
公式サイト : https://hennge.com/



ジーネクストについて


ジーネクストは創業以来、アナログ・煩雑な顧客対応のDX化を促進するプラットフォーム「Discoveriez」などのDXサービスを提供しており、企業の顧客体験の一貫性・満足度向上につながる体制の構築をご支援しています。現在、経営者・従業員・取引先等、企業をとりまく各ステークホルダーに対して適切な人に適切なタイミングで情報を共有・利活用できる仕組みを構築し、経営改善にアプローチする「SRM(Stakeholders Relationship Management)」にも注力しながら、現場と経営が同時にイノベーションを起こすプラットフォームを構築・提供するリーディングカンパニーを目指しています。

<Discoveriezについて>
ジーネクストが提供する「Discoveriez」は、「顧客の声」から経営課題を設定でき、全社で統一された危機管理・品質管理ができます。現在、食品、流通を始めとした日本を代表する数多くの企業に採用、活用されております。近年の顧客対応業務の範囲の広がりを受け、スマートフォン版に適したユーザーインターフェイスも提供を始めています。

<会社概要>
会社名 :株式会社ジーネクスト
証券コード :4179
所在地 :東京都千代田区飯田橋4-7-1 ロックビレイビル5F
代表者 :代表取締役 横治 祐介
公式サイト : https://www.gnext.co.jp/
商品紹介サイト : https://discoveriez.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください