横浜・象の鼻テラスで「汐(しお)コッペ」を使ったコッペパンまつりを開催!

PR TIMES / 2015年7月23日 15時58分

マルシェでお好みの惣菜やジャムを買って、自分だけのコッペパンをつくろう

象の鼻の日曜マルシェ「ZOU-SUN-MARCHE(ぞうさんマルシェ)」に、コッペパンまつりが再び!今回は能登半島の塩を使った「汐(しお)コッペ」を限定120本用意します!!



[画像1: http://prtimes.jp/i/13670/34/resize/d13670-34-198954-0.jpeg ]



"象の鼻で過ごす幸せな日曜日"をテーマに、象の鼻テラスで毎週日曜日に開催している「ZOU-SUN-MARCHE(ぞうさんマルシェ)」では、話題のベーカリーや横浜で採れた無農薬野菜などが集まり、楽しいつながりの場になっています。

7月26日(日)は、前回大好評だった『コッペパンまつり』を開催!元町・汐汲坂通りに並ぶ飲食店からなる「汐汲坂グルメストリート」がチームとなって登場。山手にある人気ベーカリーTOAST neighborhood bakeryが、能登半島の塩をつかった白いコッペパン「汐(しお)コッペ」を限定120本焼き上げます!マルシェ内の各店を巡りながら好きな具材を買い集め、自分だけのコッペパンをつくりましょう!

Webサイト
http://zounohana.com/schedule/detail.php?article_id=336


■なぜ、汐(しお)コッペ?
元町の辺りは昔入り江になっていて、坂を下って村人が塩水を汲みに来たことから、「汐汲坂(しおくみざか)」という名前がつけられたとの説も。
農家の「間稼ぎ」として、汲んだ海水を煮詰め小規模な製塩をするために人々が通行したと言われています。


■開催概要
開催日時:2015年7月26日(日)10:00~16:00
会場:象の鼻テラス(横浜市中区海岸通1丁目)
出店:汐汲坂グルメストリート(心心相印、時遊陣、濱新、ふた川、JH CAFE、KANDY、kaoris)、TOAST neighborhood bakeryほか
主催:象の鼻テラス

[画像2: http://prtimes.jp/i/13670/34/resize/d13670-34-316184-4.jpeg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/13670/34/resize/d13670-34-270417-1.jpeg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/13670/34/resize/d13670-34-511091-2.jpeg ]



[画像5: http://prtimes.jp/i/13670/34/resize/d13670-34-326849-3.jpeg ]


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング