アジアから、東京、NY、そして世界へ Asia Fashion Collection 10月19日(土)渋谷ヒカリエにて、アジアの若手ファッションデザイナー ランウェイデビュー

PR TIMES / 2013年9月6日 16時8分



株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区)と株式会社パルコ(本社:東京都豊島区)は、2013年9月より、アジアのファッション産業のさらなる発展を目指し、アジア各国機構と連携しアジアの若手デザイナーを発掘・インキュベートするプロジェクト「Asia Fashion Collection(以下AFC)」を開始致します。
AFCでは、台湾テキスタイルフェデレーション、香港貿易発展局と連携し、各国を代表する若手デザイナーが手掛けるブランドを選出、2013年10月に東京コレクション、2014年2月にニューヨークコレクションでのランウェイデビューの機会を提供します。また選出されたブランドは、ニューヨークのランウェイデビュー後、日本を含むアジアでの販売や受注を目的とした事業化支援プログラムにも参加できます。

2013年10月19日(土)に渋谷ヒカリエにて開催する「Asia Fashion Collection 東京ステージ(以下東京ステージ)」では、台湾、香港などアジア各国代表によるランウェイショーをはじめ、バンタンデザイン研究所に所属し事前審査を勝ち抜いた学生デザイナー12ブランドによる、ニューヨークでのランウェイデビューをかけた選考会となるランウェイショーを行います。

東京ステージの観覧は、AFC公式サイト(asiafashioncollection.com)より無料でお申込みいただけます。
【Asia Fashion Collection 東京ステージ 実施概要】
名称: Asia Fashion Collection 東京ステージ
日時: 2013年10月19日(土)START 15:30 (受付15:00)
場所: 渋谷ヒカリエ ホールA
    ※ Mercedes-Benz Fashion Week Tokyo関連イベントとして実施
内容: 台湾、香港などアジア各国代表デザイナーのランウェイデビューをはじめ、
    NYでのランウェイデビューをかけた国内選考会となるランウェイショー。
観覧: 無料(事前申込が必要)
申込方法: 公式サイトより観覧申込
公式サイト: http://asiafashioncollection.com/
定員: 1,200名(予定)
デザイナー:台湾、香港などアジア各国の代表各1ブランド
      バンタンデザイン研究所所属で事前審査を通過した12ブランド
       計15ブランド(別紙に掲載)
審査員: 栗野宏文 ユナイテッドアローズ クリエイティブディレクション担当上級顧問
     舘鼻則孝 アーティスト
     南馬越一義 BEAMS創造研究所 シニアクリエイティブディレクター
     村上要 ファッションニュース編集長
協賛: 花王株式会社
備考: 同時開催Cutting Edge Art & Design Competition(主催:バンタン)
問合せ先: 公式サイト http://asiafashioncollection.com/の「Contact」よりお問い合わせください。

【Asia Fashion Collection実施概要】
名称: Asia Fashion Collection
内容: 台湾、香港などアジア及びバンタンデザイン研究所所属の若手ファッション
    デザイナーを発掘、インキュベートするプロジェクト。
日程: 2013年 10月19日(土) 東京ステージ
               ※ Mercedes-Benz Fashion Week Tokyo関連イベント
    2014年 2月 ニューヨークステージ 
             ※ Mercedes-Benz Fashion Week内のランウェイショー
        3月~ 事業化支援プログラム
主催: Asia Fashion Collection 実行委員会
後援: 台湾テキスタイルフェデレーション、香港貿易発展局、毎日新聞社

【 詳細情報:1 】
<AFCの目的>
Asia Fashion Collection実行委員会は、アジアのファッション業界の未来を担う若手デザイナーを各国機構と連携し発掘、インキュベートすることで、若手デザイナーのアジアの国々の行き来を通じ、ファッション業界資産の有機的な交流の実現を目指します。

<実行委員会の設立>
AFC開催にあたり、株式会社バンタンと株式会社パルコは、緊密な連携のもとそれぞれが持つ情報やノウハウを集約・蓄積することでAFCを継続的かつ発展的なプロジェクトとするために「Asia Fashion Collection実行委員会」を設立しました。

<アジアと日本のファッション産業における課題>
近年アジアでは、様々な産業が著しく発展をとげており、ファッション市場も年々その規模を広げています。しかし、アジアの若手デザイナーが世界に向けて広くコレクションを発表できる場が少なく、デザイナーのクリエイティブが世界で評価され、ブランド価値を上げることができる機会は非常に限られています。

一方日本においては、少子高齢化による総人口の減少や景気低迷による消費行動の減衰などにより、国内アパレル市場の減少傾向が続いています。国内ブランドは、新たな市場を求めてアジアをはじめとする海外市場への展開を進めています。しかし、個別に評価の高いデザイナーは存在するものの、特に若手デザイナーにおいては、優秀なクリエーション能力をもつ人材が多い反面、事業化できるビジネス体制の構築が課題になっています。

<アジアのファッション産業の成長のための仕組み>
日本とアジア各国が持つ課題を克服し、グローバル市場におけるアジア全体のファッション産業のポジショニングを高め産業全体を成長させるためには、日本とアジアの若手デザイナーが「世界」に向けてブランドを発表できる場の創出、そしてランウェイデビュー後も継続してデザイナーの事業化を支援できる仕組みが必要だと考えます。

AFCでは、台湾テキスタイルフェデレーション、香港貿易発展局と連携し、アジア各国を代表する若手デザイナーが手掛けるブランドを選出します。10月に東京で行われるMercedes-Benz Fashion Week Tokyo、そして2014年2月にニューヨークで行われるMercedes-Benz Fashion Weekでのランウェイショーによるコレクションの発表機会を提供します。さらに選出されたブランドは、ニューヨークコレクション後に日本を含むアジアでの販売および受注を目的とした事業化支援プログラムに参加することができます。 

【 詳細情報:2 】
<東京ステージ審査員>
栗野 宏文 ユナイテッドアローズ クリエイティブディレクション担当上級顧問
日本だけではなくグローバルなファッション業界においてファッション・ジャーナリストとして活動を行っている。

舘鼻則孝 アーティスト
2010年、自身のファッションブランドNORITAKA TATEHANAを設立。全ての工程を手仕事により完成される靴のコレクションがファッションの世界に留まらずアートの世界でも評価されている。

南馬越一義 BEAMS創造研究所シニアクリエイティブディレクター
フランス文科省主催の若手デザイナー支援コンクール「アンダム」の審査員としても活躍している。

村上要 ファッションニュース編集長
東北大学教育学部を卒業後、静岡新聞社に入社。退社後にNYのファッション工科大学(FIT)へ留学。現在はファッションニュース編集長兼「WWDジャパン」シニアエディターとして活躍している。

<アジアデザイナー>
香港:MiM MaK/ブランド名「HANG」
台湾:Tzu-Yun Wu/ブランド名「AUSTIN.W」 

【 詳細情報:3 】
<日本デザイナー>
バンタンデザイン研究所所属の若手ファッションデザイナー10名(残り2名は選考中)
※デザイナーの最新情報については随時 http://asiafashioncollection.comにて掲載 
Yavuutsagaan Byambajav:ブランド名“Yavuu”
Leona Ivanna Indah:ブランド名“MAD Hybrid”
Akiko Kishimoto:ブランド名“is”
Beatrice Malberg:ブランド名“Beatrice Malberg”
Fumiaki Murano:ブランド名“Fumiaki Murano”
Ai Ohiwa:ブランド名“TENTEN”
Shota Sato:ブランド名“eth”
Yumiko Kiyo:ブランド名“Sei”
Mark Suzuki:ブランド名“Vianad”
Atsuki Takahashi:ブランド名“Atsuki Takahashi”

【 詳細情報:4 】
<Asia Fashion Collection実行委員会について>
Vantan (バンタン)  http://www.vantan.jp/
1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画 映像、フォト、ゲーム、マンガ、アニメ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどの分野において、業界と連携した「実践型デザイン教育」で、即戦力となる人材を育成する教育事業を展開し、これまでに 18 万人以上の卒業生を輩出しています。【東京・大阪】

パルコ  http://www.parco.co.jp/group/
1969年の「池袋PARCO」オープン以来、ファッションのみならず、音楽やアート、演劇などのカルチャーを積極的に紹介し、さまざまな新しい才能の発見や応援をしています。パルコの企業姿勢として、ショッピングセンター事業、エンタテインメント事業、総合空間事業、専門店事業、Web・EC事業など各事業領域において、「新しい才能の発見・支援」に重点的に取り組んでいます。その取り組みは日本国内に限らず、海外の若手デザイナーの成長支援や、日本のデザイナーやクリエイターの海外での事業成長の支援などグローバルに展開しています。各事業での「新しい才能の発掘・支援」を通して成長したブランドや、共感軸で広がったネットワークは当社事業の新しい取り組みに繋がっています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング