全国のこどもたちが“社員”になって参加できる! ジャイアントカプリコ新企画、“こどもカプ式会社”を設立

PR TIMES / 2014年11月18日 14時29分

ロバート・秋山竜次さんが“社長”に!?“秘書”役にはNMB48・白間美瑠さん ~本日11月18日(火)より「こども社員」募集キャンペーンを開始~

江崎グリコ株式会社(代表取締役社長:江崎勝久)は、「ジャイアントカプリコ」をこどもたちにPRするため、2014年11月、こどもたちが“社員”となって企画に参加できる、架空の会社組織「こどもカプ式会社」を設立いたしました。
「こどもカプ式会社」の顔には、人気のお笑いトリオ「ロバート」を起用、秋山竜次さんが“社長”役に就任するほか、山本博さん、馬場裕之さんは“副社長”役として盛り上げます。また、社長・副社長を支える“秘書”役には、NMB48の新センター、白間美瑠さんが就任いたします。




本日11月18日(火)より、活動の第一弾として、1.自分の名前が入った「こどもカプ式会社」のオリジナル名刺が抽選で当たる「名刺プレゼントキャンペーン」、2.“秋山社長”の入社面接が受けられる音声応答サービス「社長テレフォン」を開始し、広く「こどもカプ式会社」の“社員”となるこどもたちを募集いたします。今後は「こどもカプ式会社」を舞台に、こどもたちが参加し楽しんでいただける、さまざまな企画を展開してまいります。

1986年に発売を開始した「ジャイアントカプリコ」は、エアインチョコとコーンからなる独自の形状と食感、ワンハンドでボリューム感のあるチョコレートにかぶりつくユニークな食べ方で、長年にわたり、幅広い年代の方からご愛顧をいただいております。

本プロモーション施策「こどもカプ式会社」は「こどもたちによる、こどもたちのための会社」をコンセプトに、“ジャイアントカプリコに思い切りかぶりつく時のようなわくわくすること”を、こどもたちならではの視点で考える場を作りたいとの思いを込めて企画いたしました。12月以降も、「こどもカプ式会社」はこども向け雑誌・テレビ番組などを中心に、「こどもたち参加型企画」を次々と展開して、ジャイアントカプリコを盛り上げてまいりますので、どうぞご期待ください。


■「こどもカプ式会社」とは?
「こどもたちによる、こどもたちのための会社」をコンセプトに設立した架空の会社組織です。
社員は全国のこどもたちと位置付け、会社の活動目的は、「こどもたちがワクワク楽しいことを考えていく」ことです。
大人でありながら誰よりもこども心を持ったロバートの秋山竜次さんを“社長“とし、今後は、こども向け雑誌やテレビ番組などで、”秋山社長“が、社員であるこどもたちにミッションを言い渡す「こどもたち参加型企画」を展開予定です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング