【ザ・レイクスイート湖の栖】 水のテラスダイニング「The洞爺」にてご朝食(和食膳)がスタート!

PR TIMES / 2020年1月10日 17時25分

1/1~ザ・レイクスイート湖の栖2階「The 洞爺」にて、朝食膳のご提供を開始いたしました。

カラカミ観光株式会社(本社:札幌市南区定山渓温泉東2丁目111-2・代表取締役社長:唐神耶真人)は、ザ・レイクスイート湖の栖(北海道有珠郡壮瞥町洞爺湖温泉7-1 支配人 木村剛士)1階「The洞爺」にて、2020年1月1日から朝食膳のご提供を開始いたしました。湖の最も近くに位置する安らぎのレストランで、素敵な朝をお過ごしください。




[画像1: https://prtimes.jp/i/49009/39/resize/d49009-39-550665-0.jpg ]

■ 北海道・近郊食材にこだわり、大地の恵みと海の幸溢れるご朝食
 彩り生野菜のサラダをはじめ、本鮪のお造りや牛すき焼き、手作り出し巻き玉子や近隣果樹園の果物など料理長厳選の和食膳が登場。また「本日の北海道の恵み(焼き・炙り)」として、その日その時期のお魚、食材をお選びいただき、卓上コンロで焼いてお召し上がりいただけます。ご選定の食材によっては厨房で焼いてからお持ちいたします。
 湖上に浮かぶダイニング空間、美しい湖の上で洞爺の自然を臨みながら爽やかな朝のひとときをお過ごしください。

[画像2: https://prtimes.jp/i/49009/39/resize/d49009-39-140178-4.png ]

◆ 「The洞爺」 御朝食和食膳メニュー
 《箱 膳》 本鮪と細切りイカのお造り/道産干しなめた鰈の炙り焼き/温泉玉子と牛すき焼き/手作りだし巻き玉子/炊き合わせ(湯葉団子・大根のあっさり煮・秋刀魚の柔らか煮)/壮瞥産りんごのオレンジ煮/キウイフルーツ/葡萄
 《サラダ》 彩り生野菜サラダ
 《食 事》 道産ゆめぴりかの土鍋飯 / 焼きのり
 《香の物》 三点盛り
 《お 椀》 道産しじみの熊笹味噌汁
 《ご飯のお供三種》 いくら醤油漬け/梅干し/じゃこ山椒煮
 《ドリンク》 伊達牛乳or低脂肪牛乳/オレンジジュース
 《本日のワゴンサービス》 北海道の恵み( 焼き/炙り )
[画像3: https://prtimes.jp/i/49009/39/resize/d49009-39-593026-1.png ]

[写真左]お供三種(一部) / [写真右上]ワゴンサービス / [写真右下]箱膳(一部)

■ 水のテラスダイニング「The 洞爺」

[画像4: https://prtimes.jp/i/49009/39/resize/d49009-39-252255-2.jpg ]

“湖とつながる非日常空間で贅沢なひと時を”をコンセプトに、「The 洞爺」は湖の最も近くに位置し、水盤の視覚効果により洞爺の自然に溶け込むレストラン空間となっております。限られた席数だからこそ、洗練されたお料理と心地よいサービスを実現、ここにしかない唯一無二の非日常空間で、大人が楽しめる上質で贅沢な時間をご提供いたします。

《ホテル概要》

[画像5: https://prtimes.jp/i/49009/39/resize/d49009-39-508071-3.png ]

ザ・レイクスイート湖の栖 外観

【名    称】 ザ・レイクスイート湖の栖
【所 在 地】 〒049-5731 北海道有珠郡壮瞥町字洞爺湖温泉7-1
【ア ク セ ス】地下鉄大通駅より無料送迎バス運行あり(予約制)
新千歳空港より車で1時間30分/JR札幌駅より車で2時間/JR洞爺駅から20分
【駐 車 場】 80台 無料
【客    室】 80室(全室客室露天風呂付)
【温    泉】 空に浮かぶ露天風呂「湖上の湯」
【レ ス ト ラ ン】 水のテラスダイニング「The 洞爺」、ビュッフェレストラン「しんりんダイニング」
【チェックイン・アウト】 チェックイン:15:00 チェックアウト:11:00
【TEL & FAX】 0142-82-4121 FAX:0142-82-4126
【ウェブサイト】 http://www.karakami-kankou.co.jp/hotels/konosumika/

<本件に関するお問い合わせ>
カラカミ観光(株) 広報担当 新田(ニッタ)までお願い致します。
TEL:011-222-5032 FAX:011-222-5223 E-mail:y-nitta@karakami-kankou.co.jp
※ 不在の場合は 070-4196-8823 (携帯電話) までご連絡ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング