テーラーメイド-アディダスゴルフ契約プロ I・J・ジャンが国内ツアー 7シーズンぶり 2勝目を獲得!~『R11Sドライバー』が国内ツアー初優勝!!~

PR TIMES / 2012年5月2日 9時12分



テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)では、同社が展開する 「テーラーメイド-アディダスゴルフ」の契約プロ、I・J・ジャンが4月26日~4月29日に開催された「中日クラウンズ」 (開催場所:名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース/日本)にて「R11S ドライバー」を使用してツアー通算2勝目を飾りました。

トップと2打差の4位タイで最終日を迎えたI・J・ジャンは、「R11S ドライバー」を駆使し、前半から安定したゴルフでスコアを伸ばしてハーフ終了時に首位タイに浮上。16番で後続を突き放すバーディーを獲得するとそのまま2打差で逃げ切り、5バーディー・1ボギーの通算8アンダーで7シーズンぶりとなるツアー通算2勝目を獲得しました。

I・J・ジャンは以下のように述べています。「ツアーでも屈指の難コースの攻略に『R11S ドライバー』は、欠かせない強力な武器となってくれました。和合コースの小さなグリーンをとらえるためには、フェアウェイキープは絶対必須でした。その中、安心感のあるアドレス、風に負けない強い弾道と大きな飛距離のおかげで、確実にフェアウェイを狙っていくことができました。初優勝から7年ぶりの勝利となりましたが、『R11S ドライバー』が過酷なツアーでの勝ち方を思い出させてくれました」。

今回の勝利により、『R11S ドライバー』が国内ツアーにおける初勝利を獲得。世界のツアーでは早くも4勝目を記録しました。今後も「テーラーメイド」、「アディダスゴルフ」のプロダクトを通じて世界中のツアープロの勝利に大きく貢献していきます。

*プロが着用しているハートマークをあしらった「ハートキャップ」は、『R11S ドライバー』のプロモーションの一環で着用しているもので市販されている商品ではありません。

■I・J・ジャン 使用スペック*1

ドライバー: 『R11S ドライバー』
<SPEC>  ロフト:9.0゜、シャフト:Fujikura X 75X / 44.5inch
*1: 使用スペックに関しては一部、市販モデルとは仕様が異なる場合があります。

■ 「R11S ドライバー」

『R11S ドライバー』では、新たに5通りのフェースアングル調整を可能にするNew「ASP(アジャスタブル・ソール・プレート)」を搭載。ロフト調整機能の「FCT(フライト・コントロール・テクノロジー)」、そして弾道調整を可能にする「MWT(R)(ムーバブル・ウェイト・テクノロジー)」の3つの調整機能を組み合わせることで80通りの弾道調性が可能。さらに、ホワイトカラーを施したクラウン部がアドレス時における安心感と集中力向上に貢献。ブラックPVD加工されたフェースとのコントラストがターゲットに向かって正確なアドレスをサポートします。また、460CCのオーソドックスなヘッド形状が高い慣性モーメントと低深重心化を実現、高い直進性と大きな飛距離を導き出します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング