今年はさらにパワーアップして開催決定!「BREAKER presents Boo Xmas 2015」

PR TIMES / 2015年10月27日 13時29分

「シド」「Nobuaki Kaneko」に加え、35kgの大減量敢行、新生BooがMCはもちろん、 超豪華スペシャルバンド「TTT」を引っさげ出演も決定!



[画像1: http://prtimes.jp/i/9510/44/resize/d9510-44-478763-4.jpg ]



2007年よりクリスマスシーズンに恒例となったハイカロリーな1dayライブイベント「Boo Xmas」が、今年はBREAKER presentsとしてさらにパワーアップし12/21(月)に開催が決定致しました。
MTVでVJとして活躍し、多くのミュージシャンたちから親しみやすい兄貴分キャラクターとして支持をえるBoo自らプロデュースするライブイベントとして、毎回その年のミュージックシーンを象徴する豪華な出演者を引っさげクリスマスシーズンを彩続けてきた中、今年は、シド、そしてNobuaki Kanekoが出演し、さらには、今年に入り35kgという大減量を敢行し、変貌を遂げたBoo自ら奇跡のスペシャルバンド「TTT」としてステージに立つことも発表された。
「TTT」とは、各々人気バンドで活躍しているメンバーがBooを中心に“寅年集団”として奇跡的に集まり、その後長年、バンド構想が持ち上がっては、タイミングが合わずに飲み仲間と化していた集団が、意を決してオープニングセッションバンドとしてステージに降臨。ヴォーカルにはMr.TTTことBooとKOJI(Tears Of The Rebel/ex.SCREAMING SOUL HILL)、ギターには薫(DIR EN GREY)とAiji (LM.C)、ベースにはT$UYO$HI (The BONEZ/PaymoneyTomyPain)、ドラムにDUTTCH (UZMK)と各々のバンドファンだけでなく、全音楽ファン垂涎のメンバーが揃った。
クリスマスシーズンを彩るスペシャルライブイベントに是非ご注目ください。

[イベント情報]
◼︎イベント名:Boo Xmas 2015 ( http://www.boonight.jp)
◼︎日程:2015 年 12 月 21 日(月)
◼︎時間:18時00分 開場 / 19時00分 開演
◼︎会場:渋谷・TSUTAYA O-EAST
◼︎チケット料金:5500 円(税込) ※入場時ドリンク代、別途 500 円
◼︎出演:シド/TTT/Nobuaki kaneko
◼︎MC:Boo
◼︎お問い合わせ:ディスクガレージ 050-5533-0888 (平日 12 時 00 分~19 時 00 分) http://www.diskgarage.com/
■Boo Xmas オフィシャルホームページ抽選先行
受付期間:10/23(金)21:00~11/1(日)23:59   受付URL: http://eplus.jp/booxmas2015/

[出演者プロフィール]


[画像2: http://prtimes.jp/i/9510/44/resize/d9510-44-729532-3.jpg ]



◼︎シド プロフィール
マオ(vo)、Shinji(g)、明希(b)、ゆうや(ds)
2003 年結成後、08 年10 月シングル「モノクロのキス」でメジャーデビューを果たす。10 年12 月に開催された東京ドーム公演では4 万人を動員し、12 年には発売されたNew Album「M&W」と同時に全国ツアーを敢行し約10 万人を動員する。結成10 周年を迎えた13 年には初のベストアルバム「SID 10th Anniversary BEST」をリリースし、オリコンウィークリー1 位を獲得。14 年4 月には香港・台湾公演を含む、全29 公演の「SID TOUR 2014 OUTSIDER」や15年にはオフィシャルファンクラブ10周年を記念した会員限定ツアーを慣行する。その後、初の男女限定ツアーを全国5都市で開催し幕張メッセ イベントホールでのファイナル公演を大成功に収める。
11月25日にメジャー20枚目となるシングル「漂流」をリリースが決定しており、年末12月27日には、日本武道館で行われるMAVERICK DC presents BATTLE ARENA in BUDOKANに出演が決定している。

[画像3: http://prtimes.jp/i/9510/44/resize/d9510-44-604627-2.jpg ]



◼︎Nobuaki kaneko プロフィール
81年東京生まれ。幼なじみのJESSEと共にRIZEを結成、 2000年デビュー。
怒濤のライブツアーを繰り返し、全米、アジアツアーも成功させる。その随一のドラムセンスが高い評価を受け、2002年に史上最年少でドラムマガジンの表紙、2005年にはパールドラムのバナー広告をChad Smith(RHCP)、Joey(SLIPKNOT)に並び日本人で初めて飾る。
2009年にはソロ活動も開始。1stアルバム「オルカ」、2014年2ndアルバム「Historia」をリリース、2015年4月に「The Sun / Dawn」、10月に新曲「LOBO」を配信リリース。10月にはソロライブ、「NOBUAKI KANEKO TOUR 2015 AUTUMN」を開催。また俳優としても数々の話題の映画やドラマ、CMに出演し際立った存在感で魅了。

[画像4: http://prtimes.jp/i/9510/44/resize/d9510-44-402746-5.jpeg ]



◼︎TTT プロフィール
Vo: Mr.T T T (Boo)
Vo: KOJI (Tears Of The Rebel/ex.SCREAMING SOUL HILL)
Gt: 薫(DIR EN GREY)
Gt: Aiji (LM.C)
Ba: T$UYO$HI (The BONEZ/PaymoneyTomyPain)
Dr: DUTTCH (UZMK)

Booが中心となり集まった"寅年集団"。各々のバンドで活躍しているメンバーだが、奇跡か運命か、それとも必然だったのか?それぞれ違うパートを担う仲間たちが集まり、発端当初からバンド構想が持ち上がっていた。だがメンバー同士のタイミングが合わず数年の間ただの飲み仲間。そんな寅年集団が遂に今年、BooXmas2015( http://www.boonight.jp)にてオープニングセッションバンドとしてステージに登場!!


[画像5: http://prtimes.jp/i/9510/44/resize/d9510-44-620509-1.jpg ]

◼︎Boo
2003年からMTVのVJとして活動を開始!親しみやすい兄貴的キャラで、多くの支持を得ている! 2007年から自らがプロデュースするLIVEイベント「BooXmas」「BooNight」を開催♪ イベントやフェス等で、DJ/MCとしても活動中! 現在YouTubeで『Diet Boo Tube』公開中☆
[画像6: http://prtimes.jp/i/9510/44/resize/d9510-44-456761-6.jpg ]

◼︎ブレイカー(株)について(公式HP http://brkr.jp
ブレイカーは、日本初の次世代メディア・エンターテインメント・カンパニーです。独自のネットワークとテクノロジーにより、個人クリエイター、アーティスト、ブランド、メディア企業、そして、日本と世界の垣根を超えて、動画とソーシャルメディアを中心としたエンターテインメント戦略を包括的にプロデュースしています。このことが世界中から注目され、国内外から広く出資をうけています。ブレイカーはMTV Japan 元Vice President のアレン・スワーツと、 DFR ASIAのCo-founder ジョン・ポスマンによって2013 年に創設されました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング