今あらためて選びだす、日本の“イチバン”/表紙&インタビュー『はやぶさ』主演渡辺謙【GQ JAPAN最新号】

PR TIMES / 2012年2月24日 14時29分



- 秋元康が語る「今の日本のおもしろさ」。
 チーム K撮り下ろしフォト掲載!
- 音楽からスーパーハイビジョンまで、世界に誇る日本のNo.1。
- 注目の論客、内田樹の「廃県置藩」論!
- 映画『はやぶさ』主演の渡辺謙、
 日本発のハリウッド俳優が語る日本的ではないことの意味とは?



『GQ JAPAN』4月号は、「ジャパン・アズ・ナンバーワン」を
テーマにお届けします。

中国やインドなど新興国の波に押され、“イチバン”で
なくなってしまったいまの日本。まもなく震災から1年、
豊かな未来をつかむべく、世界に誇れる日本の文化や
テクノロジーに注目しました。

「クール・ジャパン」と呼ばれ、いま最も元気のいい日本の
文化コンテンツを仕掛け、AKB48プロジェクトの創造者である
秋元康さんに、リアルな日本のおもしろさとはとは何か聞きました。

AKB48チームKが勢ぞろいした撮り下ろしフォトも掲載!

ハイビジョンの16倍を誇る超高精細映像技術、スーパーハイビジョンの
開発を進めるNHK。あのジェームズ・キャメロン監督も注目する
最新システムの核心にも迫ります。

米国人の東洋文化研究家アレックス・カーさんは、
日本人が見過ごしてしまっている
日本の美の価値について語ってくれました。

その他、フラワーアーティストの
東信さんからスキャットで世界的スターとなった由紀さおりさんまで。

あらためていまの日本を展望するに十分な読み応えのある特集です!


■ 知的怪物、内田樹が「これからの日本」を語る。

いま話題の論客、内田樹さんが登場。ナンバーワンとしての
日本をつくる手がかりとして、廃藩置県ならぬ「廃県置藩」や
「経済的鎖国」など、平成版の明治維新ともいうべき提言が
飛び出しました。
ユダヤ思想研究家にして思想系ブログ人気
ナンバーワンの武道家が語るこれからの日本像に注目です。


■ 今月号の表紙は、日本が世界に誇るハリウッド俳優、渡辺謙さん。

公開中の話題作『はやぶさ 遥かなる帰還』で、「はやぶさ」の
生みの親である実在の科学者、川口淳一郎役を演じた渡辺謙さんが
今月号の表紙を飾ります。
日本の誇り、大和魂として語られる「はやぶさ」の物語ですが、
果たして本当に“日本的”な精神から生まれたものだったのか? 
日本最高のハリウッド俳優として世界から日本を見ている
渡辺さんのインタヴューを、カバーストーリーでお楽しみください。


■ 映画『ドラゴン・タトゥーの女』を監督した、デヴィッド・フィンチャー評伝。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング