生命保険業界初*1  生命保険料お見積もり時のご案内サービスに「Callクレヨン」*2を導入

PR TIMES / 2014年8月19日 15時19分

コールセンターのオペレーターがお客様の入力内容を共有しながら疑問解決に向けてお手伝い

アクサダイレクト生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:斎藤英明、以下「アクサダイレクト生命」)は、2014年8月19日(火)より、コールセンターのオペレーターがお客様の入力した内容を共有しながら電話にてお答えするサービス、「Callクレヨン」を生命保険業界*1で初めて導入いたします。



「Callクレヨン」とは、Webサイト上にある電話アイコンをクリックするだけで、コールセンターのオペレーターと、お客様が入力した内容を共有しながら電話で会話ができるサービスです。アクサダイレクト生命では保険料のお見積もり画面において、生年月日と性別を入力した際に表示されるおすすめの保険商品や保障内容についてご質問やご相談がある場合、Callクレヨン専用フリーダイヤルに電話をすることにより、お客様が見ている画面をオペレーターが共有しながら電話で回答することができます。

お客様の「必要な保障を相談しながら商品を検討したい」という要望に応えて、より迅速かつ効率的な保険選びをサポートすべく、当サービスを導入しました。

アクサダイレクト生命のホームページ上で「Callクレヨン」のサービス内容を動画でご案内しております。
http://youtu.be/KT5FCLnoQaQ


*1TIS株式会社調べ(2014年8月)
*2「Callクレヨン」はTIS株式会社のサービスで、“PhoneCookie(C)”という独自技術(特許取得済)を採用しています。


これからもアクサダイレクト生命は、ネットを中心にコールセンターと融合させたオムニチャネルサービスをお客さまに提供し続け、お客さまがご納得いただきながら生命保険のご検討・ご加入およびお手続きをいただける質の高い保険会社を目指してまいります。


アクサダイレクト生命について
アクサダイレクト生命は2008年4月7日に日本初のインターネット専業生命保険会社として誕生した、AXAのメンバーカンパニーです。インターネット技術を活用した効率的な運営(少人数、ペーパーレス、営業用の店舗を持たないことなど)により、お求めやすい保険料で生命保険を提供しております。2013年5月14日に「ネクスティア生命」から社名変更いたしました。

AXAグループについて
AXAは世界56ヶ国で15万7,000人の従業員を擁し、1億200万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2013年度通期の売上は912億ユーロ、アンダーライング・アーニングス(基本利益)は47億ユーロ、2013年12月31日時点における運用資産総額は1兆1,130億ユーロにのぼります。AXAはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、AXAの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。詳細はwww.axa.comをご参照ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング