1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

さよなら183系(JR西日本)『こうのとり』『きのさき』『はしだて』発売

PR TIMES / 2013年2月15日 15時58分



 (株)日本旅行(本社:東京都港区、社長:丸尾和明)は、『さよなら183系「こうのとり」「きのさき」「はしだて」』を発売します。

 JR西日本に所属する183系車両は、1986年にその前身である485系車両が他線区より転用され、新大阪~城崎温泉間の特急「北近畿」として運転を開始、後に交流機器を取り外し、直流電車に改造されたことで生まれた車両です。

 2013年3月16日のダイヤ改正により、定期運用から離脱することになり、このたび定期運転最終日の乗車プランを企画いたしました。

 「はしだて」と「きのさき」の両方の最終列車に乗車可能なプランをはじめに、思い思いに
183系の最後の旅を堪能いただけるプランを3コースご用意しました。
詳細は、以下の通りです。

◆183系(JR西日本)車両について◆
 1986年11月の福知山線宝塚~城崎温泉間の電化に伴い、新大阪~城崎温泉間に新設された特急「北近畿」号に183系の前身である485系電車が他線区より転用され、使用が開始された。その後、1991年の七尾線電化に伴い、必要となった交直流近郊型電車を、前述の485系の交流機器を113系に載せ替えるという改造により誕生させた。この結果、これらの485系は直流電車となり、183系に編入された。
その後も改造による183系の両数は増え、長年、北近畿地区の数々の特急電車に活躍してきたが、2011年3月の改正により登場した287系新型特急車両により、一部の列車がこれらに置き換わった。その後は特急「こうのとり」「はしだて」「きのさき」の一部列車で最後の活躍を続けてきたが、特急「くろしお」の運用より離脱した381系による置き換えが進み、来る2013年3月のダイヤ改正で183系は全車が定期運用を離脱することとなった

1.商品名
 さよなら183系(JR西日本)「こうのとり」「きのさき」「はしだて」

2.プラン
以下の3プランをご用意しております。
・プラン1
「こうのとり」「はしだて」「最終 はしだて」「最終 きのさき」乗車プラン
 3月15日(金)~16日(土)1泊2日 大人24,800円 子供20,800円
・プラン2
「最終 きのさき」乗車プラン
 3月15日(金)~16日(土)1泊2日 大人14,800円 子供13,800円
・プラン3
「こうのとり」「最終 こうのとり」往復プラン
 3月15日(金)~16日(土)1泊2日 大人9,800円 子供7,800円

※詳細はパンフレットにてご確認ください
http://www.nta.co.jp/kansai/kokunai/pdf/jr_tour/4030020.pdf

3.商品のポイントなど
1.183系定期運用最終日に183系を満喫できる3プランをご用意しました
2.ツアー参加者にはツアーオリジナル記念乗車証(硬券としおりタイプの二枚)と記念ストラップ付 *ご希望により、追加販売もします              

4.発売日
 2013年2月18日(月) 15:00~

5.販売方法・日本旅行 大阪予約センター:
06-6347-1212(平日9:30~19:00、土日祝9:30~18:00)
・日本旅行グループ全国各支店
(日本旅行、日旅サービス、日本旅行オーエムシートラベル店舗)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング