荷物預かりサービス「ecbo cloak」JR上野駅構内に導入!東京駅、品川駅、池袋駅に続き、山手線に続々拡大中。

PR TIMES / 2019年2月28日 15時40分

多言語・事前予約対応でインバウンド客の利便性向上を図る

 ecbo株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:工藤慎一、以下 ecbo)と、東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤祐二、以下 JR東日本)、株式会社ジェイアール東日本物流(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:唐澤朝徳)は、2019年3月2日(土)より、株式会社ジェイアール東日本物流が運営するJR上野駅の手荷物預かり所にecbo cloakを導入し、荷物預かりサービスを提供することをお知らせいたします。



ecbo株式会社
東日本旅客鉄道株式会社
株式会社ジェイアール東日本物流

[画像1: https://prtimes.jp/i/21088/70/resize/d21088-70-200450-0.png ]


 

増加する上野駅の利用客と荷物預かり需要

 上野は日本で2番目に観光目的の訪日外国人の利用が多い成田空港からのアクセスも良く、近年観光地としての人気も高く、これに伴いJR上野駅の利用者も訪日外国人をはじめ増加傾向にあります。

ecbo cloakにおいても、上野は他エリアと比べて外国人の利用割合が約20%以上多いエリアです。なかでも台湾をはじめとするアジア圏の利用者は外国人利用率の約8割を占めており昨年から大幅に増加しています。上野を中心に需要の多いエリアでは、サービス導入店舗を重点的に増やしてきましたが、まだまだ需要に対する供給が足りていませんでした。

JR上野駅でも、駅の利用者増加に伴い、駅構内に独自の手荷物預かり所を設置するなどの対策をしてきましたが、外国語での対応に苦慮する場面も出てきました。



ecbo cloak導入により期待すること

この度「多言語対応」しているecbo cloakを導入することにより、今後、東京オリンピック・パラリンピックに向け、引き続き増加の見込まれる外国のお客様にも安心してご利用いただけるようになります。また、事前予約による現地での不安解消や、手続きの簡略化による混雑緩和も期待しています。



ecboとJR東日本の取り組みについて

 ecboでは、2017年11月よりJR東日本の東京駅構内4箇所、2018年12月より池袋駅構内1箇所と品川駅構内2箇所にて荷物預かりサービスecbo cloakを導入し、「多言語対応」「事前予約で並ばずに預け入れ可能」「複数日預かり可能」といった特徴により、利用客の利便性の向上を図ってまいりました。

今後も、需要の高い駅を中心にサービスをさらに拡大することで、手ぶら観光の推進を図ります。


JR上野駅 サービス導入概要


[画像2: https://prtimes.jp/i/21088/70/resize/d21088-70-775226-2.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/21088/70/resize/d21088-70-385677-1.png ]



預かり場所:JR上野駅 不忍口改札外手荷物預かり所
予約開始日 :2019年2月28日(木)14:00~
導入開始日 :2019年3月2日(土)
営業日:土日祝日
営業時間:10:00~19:00
預かり可能個数:100個
預かり料金:荷物サイズに関わらず一律 800円 / 日・個(税込)
当日予約:可能
複数日予約:不可
ご予約・詳細はこちら : https://cloak.ecbo.io/ja/space/tokyo/ARE9/SUB901/9Ih73wYY

*大型連休等の期間は営業日時が変更となる場合があります



ご利用方法


[画像4: https://prtimes.jp/i/21088/70/resize/d21088-70-521233-3.png ]




荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」とは


[画像5: https://prtimes.jp/i/21088/70/resize/d21088-70-664889-4.jpg ]


ecbo cloak HP: https://jr-east.ecbo.io/ja/

 「ecbo cloak」は2017年1月に東京都内でスタートした「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐシェアリングサービスです。アプリまたはネットで事前予約をし、カフェ・美容室・アパレルショップ・郵便局・一部駅構内など、多種多様なスペースにコインロッカーの代わりに荷物を預けることができます。

現在、東京・京都・大阪・福岡・沖縄・北海道・愛知をはじめとする全国の主要な都市で展開中。国内外の観光客による旅先での利用だけでなく、イベント参加時や日常生活における買い物、その他様々なシーンでご利用いただけます。コインロッカーに入らないサイズの大型荷物(ベビーカー、スポーツ用品、楽器など)もお預かりしています。



ecbo cloak(エクボクローク)アプリ

iOS版: https://itunes.apple.com/jp/app/id1443707795
Android版: https://play.google.com/store/apps/details?id=io.ecbo.cloak&hl



会社概要

【ecbo株式会社】
代表取締役社長:工藤 慎一
設立年月日:2015年6月2日
会社ページ: https://ecbo.io
住所:東京都渋谷区東3-24−2 恵比寿STビル3階
主な事業:店舗の遊休スペースを使った荷物預かりプラットフォーム「ecbo cloak」の運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング