新型コロナウイルスの影響による、3月15日(日)の第30節開催延期と以降の公式戦開催についてのお知らせ

PR TIMES / 2020年3月13日 17時25分

サッカーベルギー1部リーグ 「シント=トロイデンVV(STVV)」

ジュピラー・プロ・リーグは、3月15日(日)開催予定のリーグ第30節のすべての試合について、開催延期を決定しました。



3月12日(木)に開催された、ベルギー安全保障会議にて「4月3日(金)までのスポーツを含めイベント開催の禁止」との見解が発表されました。STVVは、感染予防対策および拡散防止のために最大限の協力をしていくとともに、4月3日(金)以降の公式戦の再開に向け準備を進めてまいります。

延期が決定した試合の代替開催日およびチケットの取り扱いについては、決定次第お知らせいたします。

【シント=トロイデンVV(STVV)とは】
1924年創立のベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ。 2017年11月に合同会社DMM.comが経営権を取得。2018年に元FC東京GMの立石敬之が最高経営責任者(CEO)に就任 。 5つの柱として、トップチームの強化・アカデミーの充実・新たな事業スキームの構築・スタジアムの拡充・IT導入によ る技術革新を掲げている。 シュミット・ダニエル選手(前所属ベガルタ仙台)、鈴木優磨選手(前所属鹿島アントラーズ)、伊藤達哉選手(前所属ハンブルガーSV)、松原后選手(前所属清水エスパルス)が所属。

2018-19シーズンは歴代最高の勝ち点47で7位で終了した(12勝11分7敗/得失点+11/47得点36失点)。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング