人工知能・機械学習に強みを持つエッジテクノロジー株式会社が国産MAツール「SATORI」を導入

PR TIMES / 2020年3月12日 18時15分

~セミナー集客数が倍増。内製化による対応のスピードアップも実現~



マーケティングオートメーション(以下、MA)ツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、AI導入支援をはじめ、開発人材の育成など、幅広い事業を展開する、エッジテクノロジー株式会社の「SATORI」導入事例を公開しました。

[画像: https://prtimes.jp/i/15718/72/resize/d15718-72-905307-0.jpg ]


■「SATORI」導入効果


セミナー集客数は以前と比べて倍増
内製化による対応のスピードアップも実現


■「SATORI」選定理由


やりたいことに対する機能が網羅されていること
備わっている機能に対して適正なコストであること
誰でも使えるわかりやすい操作性であること


■活用イメージ


ランディングページ制作機能の活用により制作会社に頼らず、自身で簡単にセミナー用集客ページを作成
タグ機能活用により、見込み顧客の参加イベントやダウンロードした資料といった、あらゆる行動属性情報を個人に紐づけて一元管理
過去の参加イベントやダウンロードした資料等、蓄積したデータを活用し、個々の興味関心に合わせたセミナーをご案内


■ご担当者さまのコメント
「『SATORI』の導入以降、人材がそろってきたこともあり、MA活用の地盤がしっかり整いました。良い結果も次々と出てきています。そして、私たちの事業部から始まり、今や全社に広がったこの取り組みを、これからは当社のお客様とも共有したいと考えています。うまくご紹介できる形にするために、力を注いでいるところです。『SATORI』にはこれからも大いに期待しています」
―エッジテクノロジー株式会社 清水 杏奈 様

■事例記事
https://satori.marketing/usecase/edge-tecnology/

SATORI株式会社は、今後もこうしたお客様導入事例の公開を継続してまいります。
以上

【マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー】
導入をご検討いただいている企業様向けセミナーを毎週開催しています。マーケティングオートメーションの基礎から「SATORI」のフル活用事例、管理画面のデモンストレーションまでを90分でお持ち帰りいただけます。詳細は下記紹介ページをご覧ください。
マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー
https://satori.marketing/satori-seminar/

【ダウンロード資料】
SATORI株式会社では、マーケティングオートメーションや「SATORI」について理解を深めていただける各種コンテンツを用意しています。詳細・ダウンロードは以下のページよりご利用ください。
https://satori.marketing/satori_materials/


【エッジテクノロジー株式会社】
本社所在地:東京都港区東新橋2-12-1 PMO東新橋2F
資本金:777万円
設立:2014年5月(エッジシステム株式会社から事業移管のため設立)
事業概要:人工知能実装の支援、ビッグデータ解析コンサルティング、ITプロフェッショナル人材サービス(IT開発エンジニア、インフラエンジニア、データ解析者、PMO/ITコンサルタントのSES、派遣、有料職業紹介)、エンジニア向けAIスクール、法人研修事業『AIジョブカレ』の運営、AI人材に特化した中途採用支援、AIを用いた営業支援システム『GeAIne(ジーン)』の開発販売
ウェブサイト: https://www.edge-tech.co.jp/
GeAIne(ジーン): https://the.geaine2.jp/


【「SATORI」について】
「SATORI」は、“実名の見込み顧客”にとどまらず“匿名の見込み顧客”にもリードナーチャリング可能な国産マーケティングオートメーションツールです。リード情報(メールアドレスを含む個人情報)獲得前の、匿名見込み顧客に対してのナーチャリングを実現することで、自社にとって購買意欲の高い見込顧客を継続的に創出することが可能になります。詳細はウェブサイト( https://satori.marketing/)をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング