ひとりIT担当でもリモートでネットワーク管理・運用が可能な サブスクリプション型クラウドサービス “A3Cloud” リリース

PR TIMES / 2021年2月16日 12時45分



このたび、APRESIA Systems株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 末永正彦、以下、APRESIA)は、昨今のコロナ禍におけるリモートワーク環境強化の市場ニーズを受け、おひとりで全社のITを担当されている方でも遠隔からセキュアにネットワークの管理運用が出来るクラウド型管理サービス "A3Cloud”を、2021年4月にリリース致します。

本サービスは、既に弊社がリリースしております、GUI環境でIPアドレスを持つ機器の管理・運用が可能なマルチベンダ対応のネットワーク管理ソフトウェア(AN-ManagerStation)を中心とした、サブスクリプション型のクラウドサービスです。Amazon Web Services(AWS)のクラウド環境上に各種サービスが構築されており、インターネットに接続できれば(※1)、在宅でも、オフィス環境と同じ管理ソフトを使ったネットワーク運用・管理などの作業が可能です。(※2)

「A3Cloudサービスイメージ」
[画像1: https://prtimes.jp/i/2807/75/resize/d2807-75-120262-0.png ]


「うれしい機能・特長」
年額契約内で、Cloud上のログ・ストレージを提供します。ネットワーク管理ソフトウェアの機能を用いることで、製品のconfigやログ情報の収集、保存が可能です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/2807/75/resize/d2807-75-224269-1.png ]


IT担当者の負荷軽減に寄与できるように、年に一度、年間の稼働状況をまとめたレポートを提供いたします。一年間でどういうインシデントが発生していたのかなどの可視化が可能です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/2807/75/resize/d2807-75-189760-2.png ]


コミュニケーションツールとしてMicrosoft Teams環境も提供いたします。(※3) 製品ポータル情報に加え、A3Cloudに対する使い方などについてのご質問はチャットライクにAPRESIAのエンジニアとやり取りが可能です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/2807/75/resize/d2807-75-121444-3.png ]

※1 AWS上のクラウドサービスを提供するにあたって、セキュリティリスク対策の観点から、VPN接続を前提としております。
※2 ご希望に応じてVPNルーターの設置・構築も対応いたします【有償オプション】
※3 弊社側でゲスト用アカウントを用意いたしますので、お客様でのご準備は不要です。

関連リンク
AN-ManagersStation: https://www.apresia.jp/products/soft/an_manager.html

APRESIA Systems 株式会社について
APRESIA Systems株式会社は、国内に本社を持つ、L2/L3スイッチ「APRESIAシリーズ」を中心とした情報ネットワーク機器を製造・販売するメーカーです。長年培った技術に磨きをかけ、高度化する通信技術に対応しつつ、情報システムという社会に必要不可欠なインフラへ更なる付加価値を提供することで、お客様の発展を支えてまいります。
URL: https://www.apresiasystems.co.jp/

* 記載されている会社名、製品・サービス名は各社の商標および登録商標です。
* 本件記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、閲覧時と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング