『Glee』のプロデューサー、ライアン・マーフィーが贈るスタイリッシュ・ホラー 『アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟』

PR TIMES / 2013年5月10日 15時11分

第64 回エミー賞最多17 ノミネート 1960 年代アメリカの精神科病棟の実態をドラマで再現! FOX チャンネルで2013 年5 月18日(土)日本初放送スタート!

『Glee』のプロデューサー、ライアン・マーフィーが手掛ける、頭をかき乱されるようなスタイリッシュ・ホラー『アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟』をFOX(運営:FOX インターナショナル・チャンネルズ株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小泉喜嗣)にて2013 年5 月18 日(土)24:00 より日本初放送で開始いたします。



 『アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟』は前作の設定をリセットし、1960 年代アメリカを舞台に、卓越したストーリー構成で、カトリック教会が運営するおぞましい精神科病棟の表と裏を描き出します。実際に起こった事件などを調査し、当時のアメリカにおける人種差別や同性愛に対する差別感情・偏見を見事に描き、さらに精神科病棟で実際行われていたとされる人体実験や虐待などをドラマで再現しています。また、登場人物それぞれの内面に迫る心理描写がドラマティックかつ繊細に表現されています。ゴールデン・グローブ賞など数多くの受賞歴を持ち、アメリカで最も注目されている超人気プロデューサー、ライアン・マーフィーはジャンルを問わず革新的な作品を世に送り続け、本シリーズでも、元新聞記者ならではの鋭い視点で社会問題に切り込みます。

 本作では、アカデミー賞受賞女優ジェシカ・ラングが前作から引き続き出演。精神科病棟で権力を振りかざす修道女役の熱演が評価され、エミー賞およびゴールデン・グローブ賞で助演女優賞を受賞しました。また映画『恋に落ちたシェイクスピア』で知られるジョセフ・ファインズ、『グリーンマイル』など多くの映画に出演するアカデミー賞ノミネート俳優ジェームズ・クロムウェルが主要キャストとして登場。さらにマルーン5 のボーカル、アダム・レヴィーンも重要な役柄を演じ、前作を圧倒する豪華な俳優陣でお届けします。既に次シーズン(シリーズ3 作目)の製作が決定し、オスカー女優のキャシー・ベイツが出演予定です。ライアンは、本シリーズの人気について「最近はホラードラマの人気がアメリカで高まっていて、次のシーズンに是非出演させてくれという連絡を何本も受けたよ」と語っています。

 FOX チャンネルは、引き続きアメリカで人気のジャンルや話題作をいち早く日本の視聴者にお届けしてまいります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング