FRONTIER、ハイコストパフォーマンスのブルーレイ搭載モデルを新発売

PR TIMES / 2012年6月22日 19時32分



~ 美しい映像を美しいまま楽しむ ~

株式会社KOUZIRO(本社:山口県柳井市柳井5984番地1、代表取締役:山田健介)(以下、KOUZIRO)は、第3世代CPU(Ivy Bridge) にブルーレイドライブを標準搭載した、コストパフォーマンスの高いデスクトップ2機種の販売を開始いたします。


■製品の概要

このたび、FRONTIERが発表する新製品は、美しい画像と大容量が魅力のブルーレイディスクドライブに、省エネ効果・グラフィック機能が向上した第3世代CPU(IvyBridge)を標準搭載した高性能マイクロタワー1機種とスリムタワー1機種です。
どちらの製品も、写真や画像の取り込みに便利なマルチカードリーダーを標準装備し、使い心地も快適です。また、用途に応じて、省電力で鮮やかさが魅力のフルHD対応LEDモニタなどの各種カスタマイズにも対応し、長くご愛用いただけます。


■製品の特長

「美しい画像を美しいまま保存」
ブルーレイディスクは、1枚(片面2層50GB)でDVD約10枚分(4.7GB×10)の大容量データを保存することができます。そのため、バックアップメディアとして利用するのはもちろん、ハイビジョンビデオカメラで撮影した映像も画質をおとすことなく長時間記録することができるので、美しい映像を美しいまま記録できます。

「省電力性の向上」
「3次元トライゲート・トランジスタ」と呼ばれる新技術の採用により、第2世代インテル Core プロセッサー・ファミリー(Sandy Bridge)の同等性能に比べて、消費電力が最大およそ半分となり、省エネ効果は抜群です。


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア( http://www.frontier-k.co.jp/)をはじめ、全国通信販売窓口(TEL 0570-00-5530)にて販売を開始しています。

▼[FRMX715D/D]はこちら
http://www.frontier-k.co.jp/direct/c/cMX/?adid=ml&pr=all&md=press&mn=g112

▼[FRS515D/D]はこちら
http://www.frontier-k.co.jp/direct/c/cS/?adid=ml&pr=all&md=press&mn=g113





企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング