MTG Ventures、「Health 2.0 Asia」最優秀賞受賞「ポケットセラピスト(R)」を提供するバックテックへ出資

PR TIMES / 2019年3月20日 16時40分

“ヘルスケアカンパニー”をブランディング支援、WELLNESSブランドとの連携により新たなビジネス展開も

株式会社MTG(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松下剛、以下:MTG)は、BEAUTY&WELLNESSの事業分野拡大に向けて設立したコーポレートベンチャーキャピタル(以下、CVC) 株式会社MTG Ventures(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:藤田豪、以下:MTG Ventures)が、肩こり・腰痛対策アプリ「ポケットセラピスト(R)」を法人に提供しているWELLNESS-TECHベンチャーの株式会社バックテック(本社:京都府京都市、代表取締役社長:福谷直人、以下 バックテック)へ投資を実行しましたので、その概要についてお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/29736/83/resize/d29736-83-492025-0.jpg ]

■出資の目的
バックテックは、医療費削減・生産性向上を目的とした肩こり・腰痛対策アプリ「ポケットセラピスト(R)」を法人へ提供するWELLNESS-TECHベンチャーです。正しい医療が均等に行き届くことを目的に、2014年、大学発ベンチャーとして活動をスタート。2016年4月にバックテックを設立し、2017年6月に法人向けサービスをスタートさせました。
近年、将来的な生産年齢人口の減少などの社会背景から、働く人々の“労働生産性”が着目されており、バックテック社の確かなエビデンスに基づいた健康経営(R)ソリューションは高い注目を集めています。2018年12月、医療・ヘルスケア分野の最新の技術や先進事例を紹介する国際会議「Health 2.0 Asia - Japan 2018」では最優秀賞を受賞しました。また、コニカミノルタ株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、日本ユニシス株式会社、内田洋行健康保険組合(順不同)など、大手企業の導入も進んでいます。
福谷氏自身病院勤務の経験を持ち、また京都大学大学院で予防医学を中心に学び、国際論文を多数発表。ロジカル且つ利用者目線を持ったビジネスモデルは、人口減少社会の日本において、会社の従業員の生産性向上に寄与するソリューションになると期待しています。“ヘルスケアカンパニー”を目指すバックテック社に対し、「ブランド開発カンパニー」MTGは、ブランディング中心にサポートを予定。一方、MTGグループが展開するWELLNESSブランドとの連携により、既存ブランドの新商品・サービス、さらにはMTGが見据えるヘルスケア・メディカル領域へのブランド開発の知見蓄積につなげ、あらゆるシーンにおける健康をサポートしていきます。


株式会社バックテック
労働生産性を低下させる健康上の課題として、肩こり・腰痛が主要因として挙げられます。1万人規模の会社では、これらに伴う労働生産性低下による年間損失額は7.6億円にものぼると概算されており、一方で、国民が悩む症状のTOP1-2位を長年独占するような国民病でありながら、既存のソリューションでは思うような解決ができず、慢性化することが多いのが特徴です。
ポケットセラピスト(R)は、このような社会課題に対するソリューションを目的に、京都大学大学院医学研究科発のスタートアップとして開発されました。医学的エビデンスをもとに“労働生産性の可視化から肩こり・腰痛対策までを一気通貫でサポートする”、法人向け健康経営(R)ソリューションです。肩こり・腰痛タイプチェックという独自アルゴリズムに基づいて、最適なサポートを遠隔で気軽に受けられることが特徴で、導入による投資対効果も科学的に示せることを差別優位性として持ち、利用継続率は87%(※)にも及びます。(2017年モバイルアプリ平均継続率29%、Localytics 2017調べ)
また、近年、肩こり・腰痛にアプローチすることにより、メンタルヘルスが改善することが医学研究により報告されており、メンタルヘルス対策としても、大手企業を中心に導入が進んでいます。
今後は、ポケットセラピスト(R)を起点にリアルとオンラインの融合を進め、カラダの痛みで悩む世界中の人々に、最速で最適なソリューションを提供できる世界最大の“痛みのプラットフォーム”の構築を目指していきます。
※ポケットセラピスト(R) アドバンスドプラン利用後3か月の継続率
[画像2: https://prtimes.jp/i/29736/83/resize/d29736-83-668048-1.jpg ]


株式会社バックテック 代表取締役社長 福谷直人氏より
これまで病院勤務等を経験して、カラダの痛みで悩む方々を数多く支援してきました。しかし、多くの場合、今後の未来を築いていく働く世代にとって、健康の優先度は低く、限界になってから病院受診される方がほとんどです。この現状を目の当たりにし、医療職が医療機関だけで待っている時代に先はないと思い、ポケットセラピスト(R)を開発しました。当社の特徴は、京都大学大学院医学研究科発スタートアップとしての医学的エビデンスの高さや、ヘルスケアサービスとしての品質マネジメントに強みを持っており、導入企業様には安心・信頼いただき、かつ、継続的にご利用いただけるサービスになっています。
今回、MTG社と連携することで『WELLNESSブランドとのデータ連携』、『ヘルスケアサービス展開に向けた新サービスの開発』を進めていきます。さらに、MTG社が培ってきたブランド開発力を武器に、当社も“ヘルスケアカンパニー”としての圧倒的なブランド力を構築し、社会的に広く認知されることで、当社の目指す“痛みのプラットフォーム”の構築を急拡大していきます。今回の資金調達により、開発、インサイドセールス・フィールドセールス、カスタマーサクセス職の採用を積極的に進め、組織基盤の拡充を目指します。


■投資先企業概要
○法人名 : 株式会社バックテック
○所在地 : 京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所町680-1
○設立  : 2016年4月
○代表  : 代表取締役社長 福谷 直人
○事業内容: 運動器疾患のヘルスケア事業及び健康経営に係る事業

■投資先企業概要
○法人名 : 株式会社MTG Ventures
○所在地 : 名古屋市中区錦2-8-24 オフィスオオモリ8階
○設立  : 2018年10月1日
○資本金 : 100百万円
○代表  : 代表取締役 藤田 豪
○事業内容: 投資業、投資事業有限責任組合の運用、教育事業、各種イベント企画及び運営


株式会社MTGについて
MTGは、クリエイション・テクノロジー・ブランディング・マーケティングの4つのファクターを融合させ、革新的なブランドを創出する「ブランド開発カンパニー」です。自社開発のみならず、大学との産官学の共同研究や、他企業との共同開発に取り組み、BEAUTY・WELLNESSの領域において事業を展開、お客様に感動を与え続けるJAPANブランドを世界へ発信しています。
代表ブランドとしては、新たな美容価値を追求し続けるオムニビューティーブランド「ReFa」、世界的な美のアイコン、マドンナがプロデュースする究極のスキンケアブランド「MDNA SKIN」、世界No.1フットボーラー、クリスティアーノ・ロナウド選手と共同開発したトレーニング・ギア「SIXPAD」、浅田真央さんをブランドパートナーに迎えたウォーターサーバーブランド「Kirala」。
○MTGコーポレートサイト: https://www.mtg.gr.jp/



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング