1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

チェック・ポイント、英市場調査Omdiaの「Market Radar Report」がモバイルセキュリティリーダーに選出

PR TIMES / 2021年9月2日 13時45分

Check Point Harmonyはモバイル・セキュリティ・マネジメントだけでなく、ハイブリッドワーク環境の確実なセキュリティを実現

包括的なサイバーセキュリティプラットフォーマーであるチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(Check Point(R) Software Technologies Ltd.、NASDAQ:CHKP、以下チェック・ポイント、 https://www.checkpoint.com/jp/)は本日、英市場調査会社のOmdiaのレポート「Market Radar Mobile Security Management Solutions Report」においてマーケットリーダーに選出されたことを発表しました。アプリケーション、ネットワーク、デバイス全体で攻撃ベクターから企業のデータを保護するチェック・ポイントのCheck Point Harmony Mobile( https://www.checkpoint.com/products/mobile-security/)の包括的機能を評価しています。

Omdiaは、エンドポイントの脅威検出、アプリの脅威検出、ネットワークの脅威検出、統合およびパートナーのエコシステム、成熟度、戦略およびビジョン、マーケットインパクトの7つの基準を基に、Mobile Security Management (MSM)ソリューションの評価を行っています。Check Point Harmony Mobileは、Omdia Market Radarのヒートマップ全カテゴリーにおいて、脅威の防御、検出、応答、修復で基準を上回る高度な機能によりリーダーとして選出されました。

Omdiaのプリンシパルアナリストであるアダム・ホルトビー(Adam Holtby)氏は次のように述べています。「Omdiaは、モバイルセキュリティはモバイルデバイス上の脅威をはるかに超えており、モバイルワーカーを的確に保護するために、企業がさまざまな脅威を認識する必要があると考えます。従業員をさらに的確に保護し、企業保有または私有の両方のデバイスの業務利用を可能にする必要性が高まっており、チェック・ポイントのモバイルセキュリティ製品のニーズは大きく勢いを増しています。」

本レポートでOmdiaが裏付けているとおり、モバイルセキュリティはいまや欠かすことはできません。チェック・ポイントが発表したモバイルセキュリティレポート2021( https://pages.checkpoint.com/ja-mobile-security-report-2021.html)でも、従業員がハイブリッドワーク環境に適応している中で、97%の組織が複数の攻撃ベクターを使用するモバイル脅威に直面していたことを明らかにしています。さらに、世界のモバイルデバイスの少なくとも40%に脆弱性があり、サイバー攻撃に狙われる可能性を持っています。サイバー犯罪との闘いにおいてモバイルセキュリティが必須のツールになっていることを示しています。

チェック・ポイントの製品管理担当バイス・プレジデントを務めるラフィ・クレッチマー(Rafi Kretchmer)は、以下のように述べています。「ハイブリッドワーク環境が定着しつつあり、従業員がBYOD(私有端末)を業務に利用することが増える昨今、企業はそのデータと従業員の安全を保護する戦略を実行する必要があります。モバイルデバイスにおけるセキュリティ侵害がさらに拡大し、複雑さを増している中、Check Point Harmony Mobileは簡単に使用できる単一ソリューションでリモートワーカーを保護します。」

Check Point Harmony Mobile( https://www.checkpoint.com/harmony/mobile-security/mobile/)は、従業員のモバイルデバイスをアプリ、ネットワーク、OS全体であらゆる攻撃ベクターから保護し、企業のデータの安全を守るモバイル脅威防御ソリューションです。Check Point Harmony Mobile がその一環を成すCheck Point Harmony( https://www.checkpoint.com/harmony/)製品パッケージは、エンドポイント、ブラウザ、Eメール、リモートアクセス向けセキュリティコンポーネントを一元管理し、あらゆるユーザのデバイス、および、それらのデバイスが接続する社内ネットワークを保護します。

本日の発表に関する詳細は、Omdiaの「Market Radar Mobile Security Management Solution Report」無料版( https://pages.checkpoint.com/omdia-market-radar-mobile-2021.html、英語)より閲覧できます。

※ 本リリースは、米国カリフォルニア州で2021年8月9日(現地時間)に配信されたものの抄訳です。英語のリリース全文はこちら( https://www.checkpoint.com/press/2021/check-point-software-technologies-named-a-leader-in-mobile-security-in-omdias-market-radar-report/)をご確認ください。


Omdiaについて
Omdiaは英国に本社を置く、世界的なテクノロジーリサーチ企業。Informa Techのリサーチ部門(Ovum、Heavy Reading、Tractica)と買収したIHS Markitのテクノロジーリサーチ ポートフォリオが合弁して設立されました。150の市場を対象にテクノロジーの全領域を熟知する400名超のアナリストによる専門知識を結集し、年間3,000以上の調査レポートを公表しています。1万4,000を超えるその購読者は、テクノロジー、メディア、電気通信など数千企業に及びます。

チェック・ポイントをフォロー
Twitter: https://twitter.com/checkpointjapan
Facebook: https://www.facebook.com/checkpointjapan
Blog: https://blog.checkpoint.com
YouTube: https://www.youtube.com/user/CPGlobal
LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/checkpointjapan

チェック・ポイントについて
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ( https://www.checkpoint.com/)は、世界各国の政府機関や企業など、あらゆる組織に対応するサイバー セキュリティ ソリューションを提供する大手プロバイダーです。業界随一の検出率を誇る先進のソリューションにより、お客様のネットワークを、マルウェアやランサムウェアなどの多岐にわたる第5世代のサイバー攻撃から保護します。企業のクラウドやネットワークのほかモバイル デバイスに保存されている情報を、今日の第5世代のサイバー攻撃を含めてあらゆる脅威から保護するため、第5世代の脅威に対応するマルチレベルのセキュリティ アーキテクチャを備え、直感的で操作性に優れた総合的かつ一元的なセキュリティ管理システムを展開しています。世界の10万以上の組織・企業がチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズのセキュリティ製品を利用しています。チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの全額出資日本法人、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社( https://www.checkpoint.com/jp/)は、1997年10月1日設立、東京都港区に拠点を置いています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング