ブレインパッドとYahoo! JAPAN、マルチビッグデータの分析とコンサルティング事業を展開する 「株式会社Qubital(キュービタル)データサイエンス」を設立

PR TIMES / 2014年1月31日 17時11分

株式会社ブレインパッド(本社:東京都港区、代表取締役社長:草野隆史、以下ブレインパッド)とYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮坂学、以下Yahoo! JAPAN)は1月24日、データ分析とコンサルティングを専門とする合弁会社「株式会社Qubital(キュービタル)データサイエンス」(本社:東京都港区、代表取締役社長:草野隆史、以下Qubitalデータサイエンス)を設立しましたのでお知らせします。

 昨年11月、Yahoo! JAPANは個々の広告主が持つさまざまなデータとYahoo! JAPANのビッグデータを統合管理できるプライベートDMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)の提供を発表しましたが、企業におけるマーケティング活動の中でビッグデータに注目が集まる一方、データを分析する人材が不足しているという課題が挙げられています。

 そこで、広告主の課題を解決し、Yahoo! JAPANのデータ資産を最大限活用していただくために、Yahoo! JAPANとデータ分析および関連サービスを専門とした国内唯一の上場企業であるブレインパッドは、昨年11月15日に発表した基本合意に基づき、「Qubitalデータサイエンス」を設立しました。Yahoo! JAPANは広告主の要望に合わせ、それぞれの広告主のデータとYahoo! JAPANのデータを活用した専門のデータサイエンティストによる高度な分析と、その分析結果のビジネスへの最適な活用を支援するコンサルティングサービスを2014年3月より提供します。

 これにより、企業の皆様は、マルチビッグデータに基づいた効果的で効率のよい広告出稿はもちろんのこと、マルチビッグデータの分析で得られた結果を企業のマーケティング活動全般に有効活用いただくことが可能になります。

「Qubitalデータサイエンス」では、テクノロジーとマルチビッグデータ、そしてデータアナリティクスのノウハウを駆使し、真のデータ活用を促進することで、企業のマーケティング活動を支援していきます。

合弁会社の概要は以下の通りです。

■合弁会社概要
・会社名  :株式会社Qubitalデータサイエンス   http://www.qubital.co.jp
・所在地  :東京都港区
・設 立  :2014年1月24日
・資本金  :1億円
・出資比率 :Yahoo! JAPAN 51%、ブレインパッド 49%
・事業内容 :データアナリティクス事業、コンサルティング事業
・役員構成 :代表取締役社長 兼 CEO 草野隆史(ブレインパッド)
       取締役副社長 兼 COO 山口陽平(Yahoo! JAPAN)
       取締役 佐藤洋行(ブレインパッド)
       取締役 佐々木潔(Yahoo! JAPAN)
       取締役 細野桃子(Yahoo! JAPAN)
       監査役 吉井伸吾(Yahoo! JAPAN)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング