『ザムスト』が『2013/14 V・プレミアリーグ』のマーケティングパートナーになりました。

PR TIMES / 2013年11月15日 14時2分

日本シグマックス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 廣三)は、2013/14 V・プレミアリーグの「マーケティングパートナー」として協賛いたします



1. 概要 
 一般社団法人日本バレーボールリーグ機構と当社日本シグマックス株式会社は、2013/14 V・プレミアリーグの「マーケティングパートナー」の契約を締結いたしました。当社は、スポーツ向けサポート・ケア製品のブランドとして展開する「ザムスト」のスポーツ活動支援の一環として、「2013/14 V・プレミアリーグ」に協賛いたします。

2.『ザムスト』と『バレーボール』
 「足首サポーターは、スポーツ中のケガの予防として活用できるのではないか?」
1991年当時のバレーボールトップチームドクターの発想がきっかけで「ザムスト」は誕生しました。多くの選手に愛用いただき、早くも20年が経過し、今年日本バレーボール最高峰のV・プレミアリーグを通して、バレーボールの発展に貢献します。


3.『ザムスト』について 
 「ザムスト-ZAMST」は、医療メーカーとして整形外科向け製品を40年にわたり開発・製造・販売する日本シグマックス株式会社が1993年から展開している、スポーツ向けサポート・ケア製品のブランドです。また中高生の部活生を応援する特設サイト「エール!」を新設。ケガ予防やカラダのつくりの紹介を通して、全国の部活生を応援してまいります。

●ZAMSTはこちら> http://www.zamst.jp/
●部活応援サイト「エール」はこちら> http://www.zamst.jp/bukatsu/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング