『3D サンダーブレード』、本日配信開始! 新要素「スペシャルモード」の詳細を一挙公開!

PR TIMES / 2014年8月20日 11時1分

株式会社セガは、ニンテンドー3DS(TM)向けダウンロード配信専用ソフト『3D サンダーブレード』を「ニンテンドーeショップ」にて本日より配信開始いたしました。価格は926円 (税抜)です。



【8月20日更新】
■新要素「スペシャルモード」の詳細一挙公開!
『『3D サンダーブレード』は1987年に業務用の大型体感ゲームの第7作目として登場したシューティングゲーム『サンダーブレード』を、「セガ3D復刻プロジェクト」としてさまざまな追加要素を加え復刻したタイトルです。

今回は、新搭載した「スペシャルモード」において改良された数々の要素の詳細を公開!


■スペシャルモード
一度でもエンディングを見てゲームをクリアすると、メニューで通常の「アーケード」とは異なる、「スペシャル」が選択可能になります。ゲームバランス、ゲームシステム、演出に新たなアレンジを加えた、新しい『サンダーブレード』です。より強化された攻撃ヘリを操作して戦います。

■プレイヤーの強化
プレイヤーの移動性能が向上されました。また、武器の対地ミサイルが強化されて、着地後は地面に沿ってまっすぐ前進して飛んでいきます。これにより敵前方に発射することで、離れた敵も倒すことができます。

■新ステージ・ボスの追加
新たに最終ステージが追加されています。ラストは真のボスとの一騎撃ちが待ち構えています。

■ゲームバランスの大幅な変更
ゲームバランスは大幅に変更され、敵の出現パターンや配置はスペシャルモードオリジナルのものになっています。またビルや洞窟の中、橋の有無など障害物の配置がアーケードモードとは一部異なっています。

■新たな敵キャラクター
アーケードモードには登場しない敵キャラクターが登場します。

■演出の追加
ステージボス登場時には、ボスの名称や機体番号などを表示する新たな演出が追加されています。

■真・ムービング筐体モード
「ムービング筐体」をONにした場合の、筐体の動きがアーケードモードとは異なります。またサウンド設定の「環境音」をONにすることで追加される筐体駆動音もそれに合わせて、異なる音が再生されます。

■その他
ステージクリア時、敵機撃破数に応じて残機が追加されます。ただしコンティニューすると撃破数はリセットされます。また、スペシャルモードにステージセレクトはありません。

多くのファンの声によって、ついに移植が実現した『3D サンダーブレード』。昔ながらのファンはもちろん、これまで触れたことの無い方も、このゲームならではの浮遊感をぜひこの機会にご体験ください。
なおニンテンドーeショップにて、このゲームのプロモーションムービーを3D動画で公開中です。是非一度ご覧下さい。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング