株式会社HTKエンジニアリング LinuC レベル1 Version 10.0対応の認定教材として初のスマートフォン向け問題集アプリを発表

PR TIMES / 2020年6月24日 13時40分

-移動中、待ち時間、いつでもどこでも気軽に LinuC を学習できるスマートフォンアプリ-

LPI-Japanプラチナスポンサーの株式会社HTKエンジニアリング(所在地:神奈川県川崎市 代表取締役社長 小林 信雄)は、LinuCレベル1 Version 10.0対応のLPI-Japan認定教材(注1)として初めてのスマートフォン向けアプリ『リナ男とリナ子のLinuC-1問題集』をApp StoreおよびGoogle Playにおいて、2020年6月24日にリリースしました。
 2020年4月にLPI-Japanより従来のLinuCの出題内容を一新した新試験(Version 10.0)の配信が開始されたことに伴い、当新試験の出題形式に則ったアップデートを行い今回リリースいたしました。
今後、LinuCレベル2 Version 10.0もしくはその他試験に対応したアプリケーションの提供も予定しております。



【本アプリの特徴】
・iOS、Androidの両OSに対応
・LPI-Japan認定教材の審査に合格
・新試験LinuCレベル1 Version 10.0出題範囲(101/102)を網羅し【全719問】を収録
・実際の試験を想定した「記述式」「単一選択」「複数選択」の回答方式に対応
・学習したい章、節から開始することができ、演習後は正解数や正答率などの履歴を表示
・HTKエンジニアリングのLinuC有資格者である現役SEたちが、高い学習効果を得られるよう問題を作成
・ダウンロード後は通信を必要としないため、時間や場所を気にせずに利用することが可能

【本アプリのご利用対象者】
・LinuC レベル1 Version 10.0試験の受験をお考えの方
・LinuC レベル1 Version 10.0試験の模擬テストを反復して行いたい方
・LinuC レベル1 Version 10.0試験範囲の苦手分野を確認したい方
・Linux/OSS に興味のある方

【本アプリについてのお問い合わせ先】
株式会社HTKエンジニアリング
基盤本部 担当者氏名:山田、元野
Tel:044-221-1333、Fax:044-221-1334、E-mail:linuc@he.htk-jp.com
URL: https://www.he.htk-jp.com/
住所 〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町8番地 パレール三井ビルディング14階

本アプリをはじめ、株式会社HTKエンジニアリングでは Linux/OSS 技術者の育成に努め、これからも多くの技術者へのご支援を推進致します。

【アプリ基本情報】

■『リナ男とリナ子のLinuC-1問題集 Lite』
端末での動作確認、アプリの使用感確認にご利用いただける無償版です。有償版に収録されるLinuC レベル1 Version 10.0 101出題範囲対応の問題から一部の問題が収録されています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/1271/95/resize/d1271-95-232072-0.png ]

●App Store
URL: https://itunes.apple.com/jp/app/id1463366277?mt=8
●Google Play
URL: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.htkeng.linuc1free

■『リナ男とリナ子のLinuC-1問題集』¥600
LinuC レベル1 Version 10.0 101/102試験に対応した全719問を収録した問題集アプリです。LinuC提供元のLPI-Japanより認定教材として認定を受けています。
*アプリ改版リリースのため定価 ¥1,000をキャンペーン価格 ¥600 で提供
[画像2: https://prtimes.jp/i/1271/95/resize/d1271-95-810156-1.png ]

●App Store
URL: https://itunes.apple.com/jp/app/id1463366152?mt=8
●Google Play
URL: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.htkeng.linuc1

アプリ詳細については以下のサイトもご確認ください。
https://www.he.htk-jp.com/products/linux_app/

【画面イメージ】
[画像3: https://prtimes.jp/i/1271/95/resize/d1271-95-891318-2.png ]


(注1)LPI-JAPAN認定教材とは
・LPI-JAPAN認定教材ロゴの意味するもの
本教材が、2020年6月時点において、一定の基準を満たすかを特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(LPI-Japan)が審査し合格したことを示すものです。
本教材で学習することにより合格を保証するものではありません。
・LPI-JAPAN認定教材(LATM)制度とは
特定非営利活動法人エルピーアイジャパンが実施する認定資格の取得を目指す受験者に高品質の教材を提供するための制度です。

【登録商標】
・記載されている試験名の固有名詞およびロゴは、LPI-Japanが利用許諾を受けた商標または登録商標です。
・Google、AndroidおよびGoogle Playは、Google Inc.の登録商標です。
・LinuxはLinus Torvalds の登録商標です。

【著作権】
・本アプリ収録の問題に関する著作権は、HTKエンジニアリングに帰属します。
・プログラム本体・プログラムを構成するデータ類の無断転用、第三者への再配布を禁止します。
・Linux2.0のマスコットTuxの著作権は、Larry Ewing氏に帰属します。
その他、文中に記載されているすべての製品に関する著作権は、それぞれの所有者に帰属します。

【免責事項】
・本プログラムの利用により利用者または第三者が被った直接的、間接的な損害について、責任を負いかねます。
・ご意見/ご要望についてはレビューとしてコメントください。内容を精査した上で、対応を検討いたします。
・本プログラムで出題される問題に関するサポートの提供は行っておりません。
・プレスリリースに掲載されている内容、サービス、製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。

【試験予約サイト】
LinuCはピアソンVUEより日本を含む全世界にて日本語、英語にて配信され、日本国外のテストセンターでの受験も可能です。ピアソンVUEのLinuCの試験予約サイトは、下記をご覧ください。
https://www.pearsonvue.com/linuc

本プレスリリースは下記からもご覧になれます。
https://lpi.or.jp/news/press/page/20200624_01/

===============================================================
LPI-Japan について
===============================================================
LPI-Japanは、日本での Linuxの技術力認定試験の普及とITプロフェッショナルの育成のため2000年7月に設立され、現在は対象を広げOSSのデータベースソフトウェア、クラウドソフトウェア、およびHTML5のプロフェッショナルのための認定試験を実施するNPO法人です。
LPI-Japanは、オープンテクノロジーの分野でITプロフェッショナルの技術力の認定制度を中立公正な立場で公平かつ厳正に運営することを通じて、ITプロフェッショナルの育成、さらにはオープンテクノロジーに関連するビジネスの促進に寄与する活動を展開しています。

●LPI-Japanの概要 ( https://lpi.or.jp
法人名: 特定非営利活動法人エルピーアイジャパン
所在地: 〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-9 BPRプレイス神谷町7F
連絡先: TEL:03-3568-4482、FAX:03-3568-4483、e-mail:info@lpi.or.jp
設 立: 2000年(平成12年)7月28日
ミッション: オープンテクノロジーの技術者認定試験の実施を通して、ITプロフェッショナルの育成と価値向上、活躍を支援し、社会に貢献すること
業務内容: ITプロフェッショナルの認定活動を通した技術者育成とOSS/HTML5等のオープンテクノロジーの普及・推進
理事長: 鈴木 敦夫
理事:
菅沼 公夫 日本電気株式会社
中野 正彦 サイバートラスト株式会社
橋本 尚 株式会社日立製作所
松下 文男 富士通株式会社
丸茂 晴晃
監事: 寺本 振透 九州大学 大学院法学研究院教授

LPI-Japanプラチナスポンサー:
下記URLの「LPI-Japanプラチナスポンサー」は、LPI-Japanの活動に賛同・支援する企業です。
https://lpi.or.jp/sponsor/list/

LPI-Japan認定教材(LATM):
下記URLの「LPI-Japan認定教材(LATM)」は、「LinuC」の出題範囲に添って作成された教材として、LPI-Japanが認定した教材です。
https://lpi.or.jp/lpic1/book.shtml
https://lpi.or.jp/lpic2/book.shtml

LPI-Japanアカデミック認定校:
下記URLの「LPI-Japanアカデミック認定校」が、「LinuC」に対応した教育を提供しています。
https://lpi.or.jp/school/list/

LPI-Japanビジネスパートナー:
下記URLの「LPI-Japanビジネスパートナー」は、Linux/OSSマーケットの拡大に積極的に貢献する取り組みをしている企業です。
https://lpi.or.jp/bp/list/

●報道関係者お問い合わせ先
LPI-Japan 事務局:03-3568-4482、FAX: 03-3568-4483 / E-mail:press@lpi.or.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング