1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

第78回ヴェネツィア国際映画祭のVRセレクションがVIVEPORTで配信中!

PR TIMES / 2021年9月18日 9時45分

VRChatに設けられたヴェネツィアVRエクスパンデッドワールドに參加しませんか?

ヴェネツィア国際映画祭VR部門の「VRエクスパンデッド」は、VRChatアカウントがあればどなたでもご利用いただけます。公式セレクションのプレビューを見たり、映画祭參加者やアーティストとの交流をお楽しみいただけます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/33579/99/resize/d33579-99-e1356eb4a1a8adf3e1bb-0.jpg ]


HTC VIVEはLa Biennale di Veneziaと協賛し、映画祭の公式バーチャルリアリティセレクションであるヴェネツィアVRエクスパンデッドをViveportプラットフォーム上で開催します。

9月1日に第78回ヴェネツィア国際映画祭が開幕しました。本映画祭は昨年、パンデミックのさなかにおける開催を成功させ、その後に続くフェスティバルの見本となりました。今年も会場の定員を半分に減らしたほか、衛生パスやPCR検査の陰性証明の提示などの規則を設けて開催の運びとなりました。ヴェネツィア VRエクスパンデッドは、第78回ヴェネツィア国際映画祭(2021年9月1日~11日)のバーチャルリアリティ部門で、2016年に初めてプログラムにバーチャルリアリティを導入するなど、早くからバーチャルリアリティに取り組んできました。
2021年のヴェネツィアVRエクスパンデッドセレクションは、23カ国の37プロジェクト(360度ビデオ8作品、VRプロジェクト25作品、予約制のVRプロジェクト4作品)に加え、VRChat上の35のワールドで構成され、ミッシェル・クラノットを審査委員長として、マリア・グラツィア・マッテイ、ジョナサン・ヨーが国際審査員を務めます。審査により、「最優秀審査員賞」、「ベストVR エクスペリエンス賞」、「ベスト VR ストーリー賞」を授与します。

HTC VIVEのViveportプラットフォームは、Viveportインフィニティユーザーが自宅で好きな時間にヴェネツィアVRエクスパンデッドの作品を体験することのできる、バーチャルリアリティ作品の公式セレクションを提供します。
マッテオ・ロナルディ、ハビエル・ラハラ、ハビエル・マルティネス監督の「Il Dubbio - Episode 2」(Reframe VRとVIVE Artsの共同制作)、フェリックス・ゲドケ、ガヤトリ・パラメスワラン監督の「Kusunda」、タン・ジーチョン、ホアン・ユンシェン監督の「Bing Mei Guei(The Sick Rose)」(VIVE Studios)を含む25以上のインタラクティブな作品を、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。
VRrOOmがデザインしたVRChat上のバーチャルワールドにもぜひご参加ください。ヴェネツィアVRエクステンデッドのハブは、過去にVR作品の舞台として有名になったヴェネツィアの島「ラッツァレット・ヴェッキオ」を再現した没入型バーチャルバージョンで、VRChatアカウントをお持ちの方ならどなたでも利用でき、公式VRセレクションのプレビューを体験したり、他の来場者と交流することができます。HTC社のゲストとして、キュレーターのMichel Reilhac氏とLiz Rosenthal氏が司会を務める「Meet the Creator」セッションへの参加や、オープニングイベント、クロージングイベント、その他のパフォーマンスやイベントへの参加が可能になります。

また、このバーチャルワールドの中に、2020年のバーチャルエディションの成功を受けて、「Venice VRChat Worlds Gallery」という全く新しいセクションが設けられました。VRChatをプラットフォームとして独自のファンタジーワールドを構築するクリエイターの創造性を称える、35のバーチャルワールドが展示されます。さらに、ライブパフォーマンスを含む5つの特別イベントが、5つのVRChatバーチャル会場で開催されます。



ヴェネツィアVRエクスパンデッドの楽しみ方


[画像2: https://prtimes.jp/i/33579/99/resize/d33579-99-71c6ce2c1ac08927bbbd-1.jpg ]

9月1日~9月19日開催のヴェネツィアVRエクスパンデッドの楽しみ方を紹介します。一般向け(無料)ライブイベントへの登録やプレス向け・有料チケットもあります。

詳しい情報は!公式Venice VR Expandedサイト(英)
https://www.labiennale.org/en/cinema/2021/lineup/venice-vr-expanded
登録したい方は!公式Venice VR Expandedアクセスサイト(英)
https://www.labiennale.org/en/cinema/2021/venice-vr-expanded-web-section
まず遊びたい方は!VIVEPORT特設サイト
https://www.viveport.com/venice-vr-expanded-2021
どんな作品があるか見たい!VRChat上の作品プレビュー展示スペース
https://vrchat.com/i/cola-sansco-33f89
VRChat登録は公式サイトから!
https://vrchat.com/
VRChatアプリはVIVEPORTよりダウンロード!
https://www.viveport.com/469fbcbb-bfde-40b5-a7d4-381249d387cd



VIVEPORTインフィニティについて


VIVEPORTは、60か国以上で展開されるアプリケーションストアです。また、世界初のVRコンテンツサブスクリプションサービス「VIVEPORTインフィニティ」にご加入いただくと、1,000本近い対象コンテンツが毎月定額でダウンロードし放題となります。日本語タイトルもVIVEPORTで200本を突破し、無制限アクセスのVIVEPORTインフィニティメンバー向けにも100本以上の日本語タイトルをお楽しみいただけます。
VIVEPORTインフィニティ: http://www.viveport.com/infinity

最新情報はHTC VIVE JAPANのSNSをフォロー
【VIVE Japan Twitter】 https://twitter.com/htcvivejapan
【VIVE Japan Facebook】 https://www.facebook.com/vivejapan/



HTC VIVE(R)について


HTC VIVE(R)は、企業や消費者に真の VR 体験を生み出す最高の VRプラットフォームとエコシステムです。VIVEエコシステムは、プレミアムVRハードウェア、ソフトウェア、コンテンツを中心に構築されています。VIVEビジネスには、クラス最高のXR ハードウェア、VIVEPORTプラットフォーム、アプリストアを含みます。ビジネス顧客向けのVIVEエンタープライズソリューション、VIVE X:$100Mのビジネスアクセラレータ、VIVE STUDIOS、エンターテイメント、ゲーム、エンタープライズコンテンツスタジオ、そして文化的なイニシアティブであるVIVE ARTSなどがあります。VIVEの詳細については、 https://www.vive.com/jp/ をご覧くだい。

最新情報はHTC VIVE JAPANのSNSをフォロー
【VIVE Japan Twitter】 https://twitter.com/htcvivejapan
【VIVE Japan Facebook】 https://www.facebook.com/vivejapan/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング