ヤマダ・エスバイエルホーム第1弾、新営業戦略に基づく中高級注文住宅商品「E-CHERIE(E-シェリエ)」 創立記念日の6月14日(金)販売開始

PR TIMES / 2013年6月6日 14時32分



ヤマダ・エスバイエルホーム第1弾、新営業戦略に基づく中高級注文住宅商品
「E-CHERIE(E-シェリエ)」 創立記念日の6月14日(金)販売開始
~快眠をサポートする木炭塗料の搭載やおおらかで自由闊達な「グレートルーム」の展開等により
『今の時代に呼応する“美しい家、美しい暮らし、美しい空気”』を実現する住まいをご提案~


 株式会社ヤマダ・エスバイエルホーム(本社:大阪市北区、代表取締役社長:松田 佳紀、以下ヤマダ・エスバイエルホーム)は、新しい営業戦略に基づき開発した中高級注文住宅の新商品「E-CHERIE(E-シェリエ)(http://www.sxl.co.jp/products/echerie/index.html)」を、創業63年目(62周年)を迎える平成25年6月14日(金)より販売開始致します。

 今年度ヤマダ・エスバイエルホームは、1.アッパーミドル層をターゲットとし、ヤマダ・エスバイエルホームが誇る企業建築家集団「小堀の住まい設計工房」の優れた設計力、デザイン力、提案力を積極的に活用した中高級商品と、2.1次取得者層のご要望にお応えした、コストパフォーマンスに優れた商品の2路線を基軸に、お客様のニーズに合わせた商品をご提案していく商品戦略を展開して参ります。
 その商品戦略の先駆けとして、今年4月に、コストパフォーマンスに優れた商品「esmile+(eスマイル・プラス)」を発売致しました。「esmile+(eスマイル・プラス)」は、「ネットdeすまい(ネット住宅)」、「Gスマート」、「Aスマート」を統合しバージョンアップした商品で、約100個のオリジナルプランを用意しております。長期優良住宅対応の標準仕様や安心の超・長期保証等、高い品質を保持しつつ、坪単価39.8万円/坪(40坪〔標準地域〕の場合)の圧倒的なコストパフォーマンスを実現し、企画住宅でありながら、プラン変更の自由度やアイテムの充実、多彩な外観バリエーションを“プラス”した、お客様の夢を叶える、柔軟性を兼ね備えた商品です。

 この度発売する「E-CHERIE(E-シェリエ)」は、『今の時代に呼応する“美しい家、美しい暮らし、美しい空気”』をコンセプトとした中高級注文住宅商品です。
 「E-CHERIE(E-シェリエ)」の“E”は、elegance・enjoy・excellentを、“CHERIE”は、仏語で最愛の人・大切な人を表し、“愛する家族の為の美しい暮らし”の実現への想いを込めました。 

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング