インプレスジャパンが読者コミュニケーション最大化を目指し公式サイトを一新 電子書籍と定期購読の直販サービスを導入

PR TIMES / 2013年3月25日 12時40分



インプレスグループでIT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を展開する株式会社インプレスジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:土田米一)は、自社の公式Webサイト(以下:新公式サイト)< http://www.impressjapan.jp/ >のデザインを一新し、新たにサイトから直接利用できる電子書籍と定期購読の直販サービスを導入します。

新公式サイトは、出版物の基本情報に、Web書店、電子書店への購入リンク、立ち読みサービスやアマゾンレビューなどを加えて、読者にわかりやすく整理してお届けします。またマーケット情報やランキング情報、ユーザーの口コミやレビューをマッシュアップ、ソーシャルネットワークサービスとの連携を一層強化して、読者の本選びを強力にサポートします。
インプレスジャパンは新しくなった新公式サイトを起点に、既存および潜在的な読者とのコミュニケーションの最大化を目指し、出版ビジネスの活性化をはかっていきます。

これまでインプレスグループECサイト「インプレスダイレクト」< http://direct.ips.co.jp/ >を通じて提供していた電子書籍やデジタル素材集の購入、雑誌の定期購読、GANREF(※1)の撮影ワークショップへの参加申し込み等は、今回のリニューアルで新公式サイトから直接できるようになりました。また、電子書籍や定期購読をする際に利用できる割引サービス、「できるポケット+」シリーズをはじめとした無料電子版ダウンロードなど読者限定サービスを提供します。なお、これら各種サービスを利用するためには「CLUB Impress」(※2)会員登録が必要になります。

インプレスジャパン公式サイトは、2013年3月26日14時公開予定です。

※1)GANREF( http://ganref.jp/ )は、「探す楽しさ、見せる喜び、集うトキメキ」をテーマに、デジタル一眼レフカメラユーザーの創作活動と機材選びの支援を目的とした株式会社インプレスジャパンが運営するWebサイト。
※2)2004年9月にスタートした無料の読者会員登録システム。会員はメルマガの購読や読者限定無料電子版のダウンロードなどを利用できる。今回のリニューアルで電子書籍や有料ワークショップの購入などオンライン決済サービスにも対応する。2013年2月末現在の会員登録数は131,208件。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング