BSIジャパン、株式会社東京ニュース通信社へ「ISO27001」を認証登録

PR TIMES / 2012年4月11日 9時24分



- 情報資産の厳格な管理の仕組みを確立し、企業としての信頼を得る -
-----------------------------------------------------------------
 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾直章、以下、 BSI
ジャパン)は、株式会社東京ニュース通信社(東京都中央区 代表取締役社長 奥山
卓、以下、東京ニュース通信社)に、情報セキュリティ基準の国際標準規格ISO27001
(*1)の認証登録をいたしました。

 東京ニュース通信社は、デジタルコンテンツ事業を中心とした、業務で扱うあらゆる
情報資産の厳格な管理と企業としての信頼性を得ることを目的とし、情報の機密性、可用
性、完全性の確保(*2)の為にISO27001の仕組みを導入し、国際的に認知された情報
セキュリティマネジメントシステムの仕組みを確立しました。
 第三者機関から審査を受けることにより、情報セキュリティマネジメントシステムの
質を向上させ、新たに発生する脅威への対応が可能になり、お客様からもご安心いただけ
る情報管理体制を確立したことを実証できます。

◆株式会社東京ニュース通信社 取締役 寺村剛 様からの認証取得についてのコメント
・ISO27001認証取得の目的
 弊社は「放送番組や放送芸能、その他エンターテインメントに関わる情報を主として、
それらを収集・加工・編集を行い、広くお客様に、その利便性と正確性を考慮した情報
商品の製作・提供を行うこと」を目的とした企業です。その中で当社の事業、特にデジタ
ルコンテンツ事業局においては、顧客の機密情報や個人情報(以下、情報資産)および
自社に関わる情報資産の取り扱いについては、昨今の社会情勢を顧み、厳格に管理すべき
であると考え導入を決定しました。

・ISO27001の構築・認証において良かった点
 今回ISO27001を構築するにあたり、あらためて業務フローを一から順序立てて見直す
機会ができた事によって、今までの運用に関する様々なルールを文書化、明確化する事が
でき、また情報資産の価値を部内で共有する事が期待以上に実現できたのが良かったで
す。

・ISO27001の今後の活用について
 今回の導入で、情報の取扱いに対しセキュリティの意識が高い企業として取引各社様
に認知していただき、社内的には、今回はデジタルコンテンツ事業局事業部という社の
一部での取得となりましたが、今後は全社的な取り組みとして検討・導入をしていきたい
と考えています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング