「初級ウェブ解析士認定講座」の受講者8000名突破

PR TIMES / 2014年7月31日 11時28分

~成果につながるウェブ解析を、企業研修に採用~

ソフトバンク・テクノロジー株式会社の連結子会社である株式会社 環(代表取締役社長:江尻 俊章、本社:東京都新宿区、以下環)は、環が運営事務局を務める一般社団法人 ウェブ解析士協会(以下WACA)における「初級ウェブ解析士認定講座」の受講者数が、8000名を突破したことをお知らせします。



「ウェブ解析士認定講座」は、WACAが認定するウェブ解析士の資格を取得するための講座および試験で、2010年10月より開催されています。ウェブ解析の基礎を学ぶ講座として29都道府県での開催実績を持ち、2014年7月末時点での累積受講者数は8000名を突破しました。

近年のウェブサイトは、ビジュアルデザインの良さだけでなく“広告メディアとして効果がある”ことが求められています。そのような中、アクセス解析をはじめとしたウェブマーケティング施策の有効性が再認識されており、研修や、専門学校・大学のカリキュラムとして、本講座への需要が高まってきております。
中でも特に、企業での導入が増えてきており、新人研修を含めた企業研修や、社内奨励資格に採用されています。ウェブ解析士講座を社員共通の基礎知識として活用いただくことで、”ビジネスの成果につながるウェブ解析”の浸透・定着化につながります。

環は、今後も全国的なウェブ解析の普及を目指してWACAの運営を行い、実務で活躍できるウェブ解析士の育成を推進してまいります。


■ 「ウェブ解析士」資格概要
初級・上級・マスターと3段階あり、ウェブ解析士として計画的にスキルアップを目指せます。
○初級ウェブ解析士 :ウェブマーケティング、ウェブ解析に関する基礎知識を習得
○上級ウェブ解析士 :提案スキルなど、応用知識を習得
○ウェブ解析士マスター :教育研修のためのスキル(技能・技術)と知識(講座開設から資格認定まで)を習得


▼ウェブ解析士認定講座の詳細については、下記サイトにてご覧いただけます。
http://www.web-mining.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング