月額制ファッションレンタルサービス『airCloset』が、お客様にあとから利用価格を決めていただく「あと値決め」決済の試験導入キャンペーンを実施!

PR TIMES / 2019年8月29日 15時40分

サービス品質・体験価値から“お客様に値付けをおまかせする”仕組みでUX向上に注力

株式会社エアークローゼット(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:天沼 聰)は、株式会社ネットプロテクションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田 紳)の提供する、サービス体験後に消費者が自ら値段を決定する『あと値決め(あとねぎめ)』決済手法を月額制ファッションレンタルサービス『airCloset(エアークローゼット)』で試験導入します。月額会員にご登録いただいたお客様がサービス体験をした上で、弊社が独自に設定する4項目に対してサービス品質や体験価値の観点で対価を設定していただきます。これによりUX向上のためのお客様フィードバックの収集を強化し、サービス改善やマーケティング施策の強化に活かしてまいります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/11623/116/resize/d11623-116-313295-0.jpg ]

実施期間は2019年8月29日(木)~キャンペーン終了の9月6日(金)までで、当該期間に『airCloset』のレギュラープランに新規登録をされたお客様が対象です。

『あと値決め』決済を選択されたお客様は、当社が独自に設定した4項目に対して適正だと感じる価格(※)を決定していただきます。『airCloset』のサービス価値の根幹である“スタイリストによるパーソナルスタイリング提案”に対する項目を中心に設定しています。

「新しいファッションとの出会いにワクワクしたか」、「第三者からの反応はよかったか」、「担当スタイリストを応援したい」という項目から、お客様ご自身が体験価値に見合う値付けをしていただく決済方法は、これまでにない消費のひとつとして新しい体験提供になると考えています。月額会費を超えた+αの対価分は担当スタイリスト本人に還元し、スタイリスト支援として実施します。

また、所有して楽しむファッションのシェアリング=サスティナブルな取り組みであることに対する項目も設けています。当社が実施中のアパレル廃棄問題解決プロジェクト『shareCloset(シェアクローゼット)』をはじめとして、近年注力するサスティナブルな取り組みに対するお客様のご賛同・ご関心もヒアリングできる側面を持っています。

※最低価格あり(4,800円)

■airClosetのお客様フィードバックを受ける仕組み

『airCloset』はサービスリリースの2015年2月より約4年半、様々な方法でお客様からのフィードバックを収集し、常時UX向上のためのシステム改善・物流基盤の強化・配送オペレーション等の改善を行ってきました。

今回の『あと値決め』決済の仕組み導入は、これからの新しい消費体験の提案であるとともに、今現在のお客様の声をいただくことで今後一層の感動体験の提供に活かしていくためのUX向上施策です。

お客様からの声をいただく施策


毎回のスタイリングやお洋服へのフィードバック
アンケートによるサービス改善
座談会、ユーザーインタビューでのリアルな要望・感想のお伺い
カスタマーサクセスのサポート
『あと値決め』決済を通したサービス評価  etc


■『airCloset』の『あと値決め』サービス利用概要

月額制ファッションレンタルサービス『airCloset』を初めてご利用いただくお客様にご利用いただける、期間限定で実施する“新しい決済の仕組み”です。

サービスを実際に体験していただいた上で適正だと感じる価格設定を、『airCloset』独自の4つの評価項目に対して設定・申請していただくことで、お客様からの率直なご感想・ご意見をサービス改善に活かすための施策です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/11623/116/resize/d11623-116-483480-7.png ]




決済名称:『あと値決め』決済
実施期間:2019年8月29日(木)~9月6日(金)
利用方法:『airCloset』をサービス利用していただいたあとで、お客様が適正だと感じる初月会費金額を申し込み専用ページから申請していただきます。

ご利用ステップ

STEP1:月額会員登録へ進む
 無料登録後に、月額会員登録フォームへ進むことができます。
 レギュラープランを選択の上、支払い方法を「請求書後払い」としてご登録ください。

STEP2:『あと値決め』を希望する
 月額登録の確認完了後に、あと値決めを選択できる画面が表示されます。
 その画面より「あと値決めを希望する」をお選びください。

STEP3:サービスを体験する
 登録完了から3日~5日でお洋服が到着。
 新しいお洋服との出会いをお楽しみください。

STEP4:専用フォームから料金を決定
 後日料金お申し込みメールが送付されます。記載のURLより値決めをしてください。

STEP4:最寄りのコンビニにてお支払い
 ご自宅へ請求書が届きます。コンビニや各金融機関でお支払いください。


対象者:レギュラープランを新規ご登録の方で、「決済方法をNP後払い」を選択された方のみ対象
その他:購入金額・送料・オプション費用などは対象外 / 他のキャンペーンやクーポンとの併用は不可 / 最低料金は4,800円 / 『あと値決め』の対象は初月会費のみ / 後払いサービスの審査基準によりご利用をお断りさせて頂く場合がございます。
『あと値決め』決済申し込み専用ページ: https://www.air-closet.com/np-campaign/


『airCloset』独自の評価項目
メイン
1)新しい洋服やコーディネートとの出会いにワクワクした 
2)周りからの反応が良かった
アドオン
3)担当スタイリストを応援したい
4)シェアリング(サスティナブル)への取り組みを応援したい


株式会社ネットプロテクションズとは

[画像3: https://prtimes.jp/i/11623/116/resize/d11623-116-645488-3.png ]

ネットプロテクションズはテクノロジーを活用して新しい信用を創造する「Credit Tech(クレジットテック)」のパイオニア企業として、あらゆる商取引を円滑にしていくことを目指しています。2002年より、日本で初めて未回収リスク保証型の後払い決済サービス「NP後払い」の提供を開始し、前年比約140%のスピードで成長を続け、現在では累計利用件数が1億4000万件を突破するまでに至りました。2014年より、同サービスにより培った独自の与信ノウハウとオペレーション力を企業間取引向けに展開した「NP掛け払い」の本格販売を開始し、前年比約170%のスピードで成長を続けております。2017年には、購買体験がこれまでより快適になる新しいカードレス決済「atone(アトネ)」の提供を開始しました。さらに2018年には、台湾においてもカードレス決済サービス「AFTEE(アフティー)」をリリースしました。これらの事業を通じて、顧客の購買歴・支払い歴をあわせた取得難度の高い信用ビッグデータを保有しており、今後は様々な領域でのデータ活用・展開を模索していきます。

<会社概要>
社名 : 株式会社ネットプロテクションズ
設立 : 2000年1月
代表者 : 代表取締役社長 柴田 紳
所在地 : 〒102-0083東京都千代田区麹町4-2-6 住友不動産麹町ファーストビル5F
URL : https://corp.netprotections.com/

株式会社エアークローゼットとは

[画像4: https://prtimes.jp/i/11623/116/resize/d11623-116-531582-6.jpg ]

日本初・国内最大級、女性向けの月額制ファッションレンタル『airCloset(エアークローゼット)』をメインとするプロのスタイリストによるパーソナルスタイリングサービスの運営会社です。その他、実店舗の『airCloset×ABLE(エアークローゼットエイブル)』、新しい購買体験をしていただける『pickss(ピックス)』で、全国の女性のライフスタイルに寄り添うファッションとの新しい出会いをお届けし続けています。

<エアークローゼットのパーソナルスタイリングサービス>
ファッションレンタルサービス『airCloset』: https://www.air-closet.com/
ファッションレンタルショップ『airCloset×ABLE』: http://aircloset.able.co.jp/
パーソナルショッピングアプリ『pickss』: https://www.pickss.jp/

<会社概要>
社名  : 株式会社エアークローゼット (airCloset, Inc.)
設立  : 2014年7月15日
代表者 : 代表取締役社長 兼 CEO 天沼 聰
役員  : 取締役副社長 兼 COO 前川 祐介/取締役 小谷 翔一/社外取締役 榊原 健太郎/社外取締役 月森 正憲
所在地 : 〒107-0062 東京都港区南青山3-1-31 NBF南青山ビル5F
URL   : https://corp.air-closet.com

<本件に関するお問い合わせについて>
株式会社エアークローゼット 広報担当:高原
TEL:03-6452-8654 MAIL:pr@air-closet.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング