ワークスペースプロバイダー最大手のリージャスがIT企業の進出で注目が高まる五反田に「オープンオフィス五反田駅西口」を9月18日にオープン

PR TIMES / 2018年9月19日 17時1分

世界100カ国以上1,000都市を超える地域で、3,000拠点を展開する世界最大のワークスペースプロバイダーであるリージャス・グループ(日本法人:東京都新宿区、日本代表: 西岡 真吾)は、2018年9月18日に「オープンオフィス五反田駅西口」をオープンしました。
今回、開設する「オープンオフィス五反田駅西口」はリージャス・グループが提供するレンタルオフィス・コワーキングとしては、東京都内では60拠点目、 五反田エリアでは初めての拠点開設となります。

近年、五反田エリアは六本木、渋谷、恵比寿、目黒エリアに続き、IT企業やスタートアップ企業が相次いで進出する、人気のオフィスエリアとなっています。また、渋谷エリア、品川エリアに隣接し、山手線、都営地下鉄浅草線、東急池上線の3路線が利用できるため交通の利便性が高く、大手企業の本社やその関連企業もオフィスを構え、オフィス需要が高いエリアです。

リージャス・グループ(IWG)はワークスペースプロバイダーとして、コワーキングスペース、プライベートオフィス、ミーティングルームなど、多様化する働き方に対応したオフィススペースを全世界で展開しています。
今回、開設する「オープンオフィス五反田駅西口」は無人運営で、 便利な場所にありながら経済的な料金でご利用いただけるのが特徴です。周辺でビジネスを展開する企業の本社はもちろん、支店・営業所として、また起業時のオフィスとしても最適です。

リージャス・グループ日本代表の西岡真吾は、「IT企業やスタートアップ企業の進出で注目が集まり、近年オフィスエリアとして非常に人気が高い五反田に、今回初めて拠点をオープンできることを嬉しく思います。オープンオフィスは、必要最低限の規模のオフィスを経済的な料金でご利用いただけるため、五反田エリアに進出を検討されている起業家の方に、最適なオフィス環境をご用意できると期待しています。この『オープンオフィス五反田駅西口』の開設によって、多くの方の多様化する働き方を支援ができれば幸いです」と述べています。

オープンオフィス五反田駅西口 概要
・開設日: 2018年9月18日
・住所:  東京都品川区西五反田1-26-2 五反田サンハイツビル 2F
・最寄駅:  JR山手線、都営地下鉄浅草線「五反田駅」西口より徒歩4分
・総面積: 661平米
・オフィス部屋数: 54室
・ワークステーション(席)数: 128席
・会議室数: 1室
・インターネット環境: 高速インターネット、WiFi
・ホームページ:  https://www.regus-office.jp
※2018年9月現在の情報です。上記概要については変更する可能性がございます。

リージャス・グループ(IWG)について
リージャス・グループ(IWG)は、フレキシブルなワークスペースを提供する世界最大の企業です。グループ企業全体でプロフェッショナルなビジネスを支援するためのオフィスソリューションを提供し、顧客企業の生産性の向上に寄与しています。コラボレーションを実現する、プロフェッショナルで創造的なワークスペース、コミュニティ、各種サービスを提供しています。詳細については、www.iwgplc.comをご覧ください。

日本におけるリージャス・グループ
リージャス・グループは、高品質な「リージャス」ブランドのビジネスセンターとコンパクトな「オープンオフィス」ブランドのビジネスセンターを日本全国で運営しています。さらに2016年には、プロフェッショナルな人材や成長企業が新しい発想を生み出すためのビジネス スペース「SPACES」も立ち上げ、より多くの皆様に快適なビジネス環境を提供してまいります。現在、全国32都市、126拠点※1にてそれぞれのブランドのレンタルオフィスを多くのお客様の仕事の拠点としてご活用いただいております。
※1オープンが決定している拠点数は全国33都市、132拠点となります。
リージャスについては、日本のホームページ https://www.regus-office.jpを参照下さい。公式ホームページは https://www.regus.co.jpを参照下さい。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング