1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

寺院の約90%がコロナで変わったと回答!葬儀DXのライフエンディングテクノロジーズ、「法要はコロナでどう変わった?意識調査 ~寺院編~」の結果を発表

PR TIMES / 2021年7月5日 9時45分

コロナでの変化の他に、寺院が抱える将来の不安第1位は「檀家の減少、檀家離れ」であることが判明

葬儀DXを推進するライフエンディングテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:白石和也、以下「当社」)は、全国の寺院に対して、新型コロナウイルス流行前と流行後の変化についてを問うアンケート「法要はコロナでどう変わった?意識調査」の結果を発表しました。



当社では、全国の葬儀社様向けにオンライン葬儀プラットフォーム『スマート葬儀™』と、お客様とのコミュニケーション状況や、社内でのステータスやタスク、スケジュールを一元的に管理するシステム『スマート葬儀CRM』を運営しております。


日々、葬儀社様や寺院様と連携する中で、コロナによって慣例だったものがなくなったり、そもそもの葬儀や法要の回数が減ってきたという声を少なからず聞くようになりました。
そこで、当社は全国の寺院様に対し、新型コロナウイルス流行前と今で、法要がどう変わったのかアンケート調査を行い結果をまとめました。

調査名:法要はコロナでどう変わった?意識調査
調査対象:当社運営「やさしいお坊さん」提携寺院
調査数:全国100カ寺/有効回答60カ寺
調査期間:2021年6月7日~6月21日
調査方法:電話、インターネット

Q1:コロナ流行により何かが変わりましたか?
[画像1: https://prtimes.jp/i/53069/119/resize/d53069-119-a3386beb52e00f0cd636-0.png ]


Q1補足:具体的に変わったことは何ですか?
[画像2: https://prtimes.jp/i/53069/119/resize/d53069-119-7a563de4642123936987-1.png ]

何がどのように減少したかについて、一部詳細な回答もいただきました。
・月命日のお参りは全部と初盆以外のお盆参りは全て中止
・49日と1周忌はするが お食事もなくお墓で解散

他には、下記のように全般的に変わったことやコロナ前にはなかったニューノーマルが常態化したことをうかがい知れました。
・人々の行動が制限されたことにより寺院の経営にも影響を受けた
・お互いマスクをしているため顔が分からない状態でお参りさせていただくのが普通になった


Q2:法事が減ったと言われていますが、実際はいかかですか?
[画像3: https://prtimes.jp/i/53069/119/resize/d53069-119-0538ba3b43cc2d90a50e-7.png ]



実際に減っているという回答が7割を占め、増えているという回答はほぼなしという結果でした。


・遠方の親戚が来られなくなった
・緊急事態宣言後にキャンセルが数件出た
・ご自宅で法要を希望される方が少なくなった
など、遠方からの参加が無くなったり、件数そのものの減少、法要を墓前で行いそのまま解散するという形になったという声も聞かれました。

Q3::法事のお布施はいくらですか?
[画像4: https://prtimes.jp/i/53069/119/resize/d53069-119-97d04dee2374c48cf427-3.png ]

あくまでも法事のお布施となりますが、3万円がボリュームゾーンとなっているようです。


Q4:籍を置く寺と派遣の仕事、どちらが多いですか?


[画像5: https://prtimes.jp/i/53069/119/resize/d53069-119-6515074848d1e7e3f63b-8.png ]


Q5:お寺の将来に不安なことはありますか?
[画像6: https://prtimes.jp/i/53069/119/resize/d53069-119-e249477efd6677710f4e-5.png ]

■寺院が抱える将来の不安
第1位:檀家の減少、檀家離れ
第2位:後継問題、僧侶の確保
第3位:寺の維持・管理・修理、重労働
番外編:僧侶派遣に登録しているが、みんな登録しはじめて、回ってくる案件が減ったので別の方法を模索したい

不安を抱えながらも、新しい事業を模索したい、今の住職たちの意識改革が必要、時代に応じた寺院運営を模索したい、など寺院そのものの改革が必要であると考える意見もありました。

以上、最新の寺院の意識調査結果でした。

LETは僧侶派遣サービス『やさしいお坊さん』を展開し、僧侶の葬儀法要機会の創出を行っています。
また、喪主様へ葬儀のワンストップサービスの他、葬儀社が顧客のLTV(顧客生涯価値)を最大化出来るシステム『スマート葬儀CRM』を開発し葬儀のDX化を推進することで、葬儀社様の業務効率化に貢献してまいります。


[画像7: https://prtimes.jp/i/53069/119/resize/d53069-119-5d615d4d9556bac4e563-6.jpg ]



■やさしいお坊さん: https://y-osohshiki.com/obousan
■やさしいお葬式: https://y-osohshiki.com/

■スマート葬儀CRM(葬儀顧客管理システム): https://smartsougi.jp/crm
■スマート葬儀(デジタル訃報案内・オンライン葬儀): https://smartsougi.jp/

■CRMについての解説
https://y-osohshiki.com/column/417

■オンライン葬儀サービスについての解説
https://y-osohshiki.com/column/259

■葬儀社・互助会向けCRM・オンライン葬儀導入ご検討の方のお問い合わせ
TEL:03-5843-8505
https://smartsougi.jp/contacts/new

■提携に関するお問い合せ先
当社との提携にご興味をお持ちのご葬儀社様、僧侶様は、ぜひ、お気軽に下記までお問い合わせください。
【提携先様募集URL】 https://y-osohshiki.com/contact
企業名:ライフエンディングテクノロジーズ株式会社
担当者名:多田
TEL:03-5843-8505
Email:support@le-tech.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング