1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

AOSデータ社、「第2回 AI・人工知能 EXPO 秋」にAIデータアノテーションサービスを出展

PR TIMES / 2021年10月21日 16時15分

クラウドデータ、システムデータ、リーガルデータ、AIデータなどのデータアセットマネジメント事業を展開するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、10月27日~29日に開催される「第2回 AI・人工知能 EXPO 秋」に、韓国有数のアノテーションプロバイダーのAIMMO社と共同で出展いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/40956/121/resize/d40956-121-731880b5cb7b0fdbaf3e-0.png ]

■開催概要
イベント名:第2回 AI・人工知能 EXPO 秋
公式webサイト: https://www.ai-expo-at.jp/ja-jp.html
開催日時: 10月27日(水)~29日(金)10:00~17:00 
会場:幕張メッセ 1~2ホール ブース番号「4―57」
ご来場には、招待券が必要ですので、以下より招待券をお申し込みください。
▼展示会招待券のお申込み(無料)
https://regist.reedexpo.co.jp/expo/AIAT/?lg=jp&tp=inv&ec=AI&em=web

■出展内容
AIプロジェクトの成功を支える「AIデータアノテーションサービス」
AIモデルの機械学習を効率的に進めるためには、アルゴリズムの開発やマシンリソースの確保だけでなく、正確な学習用データを用意することが重要です。この学習用データを用意する作業は、「データアノテーション」あるいは「データラベリング」などとよばれています。データアノテーションの運用にはAIそのものの開発や運用とは異なる経験やノウハウが必要になります。
AOSデータ社では、通算100,000,000回を超えるアノテーションの実績と、独自の技術力を持つアノテーションプロバイダーであるAIMMO社と提携し、AI向けのデータ作成サービスであるアノテーションサービス「AIMMO GTaaS」および、アノテーションプラットフォーム「AIMMO Enterprise」を出展いたします。
▼AIデータアノテーションサービス
https://allai.jp/aidata/

【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2015年4月 
資本金: 1億円(資本準備金15億2500万円)
所在地:東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F
URL: https://www.aosdata.co.jp/
AOSデータ社は、データ管理技術で知的財産を守る活動を続けており、企業4,500社以上、国内会員90万人を超えるお客様のデータをクラウドにお預かりするクラウドデータ事業、20年に渡り100万人以上のお客様の無くしてしまったデータを復旧してきたデータ復旧事業、1,300万人以上のお客様のデータ移行を支援してきたシステムデータ事業で数多くの実績を上げてきました。データ移行、データバックアップ、データ復旧、データ消去など、データのライフサイクルに合わせたデータアセットマネジメント事業を展開し、BCNアワードのシステムメンテナンスソフト部門では、12年連続販売本数1位を獲得しています。また、捜査機関、弁護士事務所、大手企業に対して、証拠データの復元調査や証拠開示で数多くの事件の解決をサポートした技術が評価され、経済産業大臣賞を受けたグループ企業のリーガルテック社のリーガルデータ事業を統合し、今後一層、データコンプライアンス、AI・DXデータを含めた「データアセット マネジメント」ソリューションを通して、お客様のデータ資産を総合的に守り、活用できるようにご支援することで、社会に貢献いたします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング