ニューノーマル時代の働き方、スキルを磨く環境を実現するオフィスをオープン~ウェルで健やかに働き、最新のマインドにアップデート!テレワークに活かせる活動ベース

PR TIMES / 2021年2月8日 17時45分

株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:若槻肇、以下KDDIエボルバ)は、ニューノーマル時代に多様化する働き方を支えるオフィスの役割を定義し、DX・CX・組織・個人が協調しあい、エンジニアの創造性と生産性を高める活動に特化した職場づくりの実践を開始しました。



[動画: https://www.youtube.com/watch?v=MS4nhX1Na9I ]



■“働く”を変えるコラボレーション空間
新オフィスは、チームみんなでコミュニケーションをとりあい、高い生産性でアイデアの創造や技術・業務を推進し、クライアント企業様とその先にいらっしゃるお客さまに価値あるサービスを提供するための「SYNC UP」をオフィスコンセプトにしています。

働く時間や場所にとらわれずに成果を出す柔軟な働き方への取組みとして、在籍人数に対する座席数を40%削減し、フリーアドレス化をしました。業務内容に合わせてオフィスと在宅を選択し、オフィスに出社の際には、目的に合わせた「専用スペース」を選びながら働き、アップデートした技術・知見・マインドをテレワークに活かすことが可能です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/19180/123/resize/d19180-123-907334-2.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/19180/123/resize/d19180-123-920827-0.jpg ]

また、社会的距離を確保しながらも対話しやすいデスク配置や機能性の高いワークチェア、オンラインミーティング専用ブース、健康を意識し業務に集中できる昇降デスク、心地よいリズムで脳が活発に動くバランスチェアなどに加え、心身の健やかさに配慮した自然を感じられるインテリアとミニカフェブースなどを整備しています。

■情報を守るセキュリティと監視・管理環境
KDDIエボルバの全国のデータセンター、コンタクトセンターや、AIチャットボット、SMSと、それらデジタルチャネルをナビゲートするビジュアルIVR「VisualMenu(R)」の管理、運用、開発を支えるオフィスとして、監視モニタールームや万全のセキュリティ環境を整備しています。


KDDIエボルバは、今後も、社員の健やかさを守る多様性のある働き方を推進するオフィス空間を創出するとともに、真のCXを高めるBPO・コンタクトセンターサービス、最新のテクノロジーを駆使したビジネスソリューションで磨いたノウハウや、知見、技術を通じて、「顧客体験価値の向上」と「クライアント企業様の本業に貢献」という二つのカスタマーサクセスの実現を目指してまいります。

●「SYNC UP」オフィスのお仕事・エンジニアの先輩インタビュー
https://www.k-evolva.com/recruit/engineer/

●KDDIエボルバで働く魅力
https://www.k-evolva.com/recruit/strength/


「VisualMenu」は、KDDIエボルバの登録商標です(第6161141号)。 https://www.k-evolva.com/services/omnichannel/visualmenu/
その他本リリース本文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。


◎お問合せ先

プレスリリース(企業サイト) https://www.k-evolva.com/news/detail20210208.html
報道関係者さま窓口 adv@k-evolva.com
法人のお客さま窓口 0120-926-736(平日9:00-17:30) https://www.k-evolva.com/bpoform/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング