ディズニーストアで大人気のUniBEARsity4周年記念!「ふしぎの国のアリス」シリーズ 2015年1月21日(水)より限定販売

PR TIMES / 2014年12月24日 13時9分

英国老舗ブランド “メリーソート社製UniBEARsity”も限定100体の販売



ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:ポール・キャンドランド)は、累計販売数200万個を突破しているディズニーストアオリジナル「UniBEARsity(ユニベアシティ)」シリーズが4周年を迎えるにあたり、2015年1月21日(水)より全国のディズニーストア店舗およびオンラインストアにて「ふしぎの国のアリス」シリーズの販売開始と1月7日(水)より英国老舗ブランド ”メリーソート社製UniBEARsity”の予約受付を開始いたします。

UniBEARsity4周年記念「ふしぎの国のアリス」シリーズ限定販売
UniBEARsityは、2011年1月21日に販売を開始した日本オリジナルのディズニーストア限定キャラクターで、2015年1月21日に4周年を迎えます。
今回、限定で販売するのは、「ふしぎの国のアリス」のチシャ猫、アリス、ヤングオイスター、マッドハッターをモチーフにした「スフレ」「シュー」「マカロン」「ミントティー」のクマのぬいぐるみ4体で、まるでスイーツのようなパステルカラーが特徴のシリーズです。アリスのように大きなリボンをした「シュー」は体を小さくする食べかけのクッキーを持っていたり、マッドハッターの帽子をかぶった「ミントティー」の目は左右で違う色をしていたりと、まさに「ふしぎの国」をイメージしたユニベアシティです。


※商品のデザイン、価格、発売日、取扱い店舗は変更となる場合がございます
※オンライン店では発売日が異なります
※価格はすべて税抜です

「ふしぎの国のアリス」シリーズの誕生ストーリーが本日より公開開始!
マカロンというかわいらいしい3人組がモカ、プリン、シューになぞなぞを出しました。マカロンに連れられてたどり着いた「ミントティー」の家で、なぞなぞの答えが明らかに。スフレを中心に、今日が誕生日のモカとプリンをみんなでお祝いします。「なんでもない日」も「なんでもある日」もおめでとう! これまでに登場したUniBEARsityのキャラクターから、未発売のキャラクターまで勢ぞろいしてお祝いするシーンは必見です。
『UniBEARsity』公式サイト: www.unibearsity.jp


4周年を記念して英国老舗ブランド ”メリーソート社製UniBEARsity”を販売
英国で最も歴史あるテディベアブランド「メリーソート社」によって造られたUniBEARsity 「パフィー*」を100体限定で予約販売いたします。予約受付は、2015年1月7日より開始いたします。
「手にした方に幸運が訪れますように」と心をこめてひとつひとつ丁寧に造られた「パフィー」は、手、足、首を自由に動かすことができ、左足の裏にはUniBEARsity、右足の裏には「メリーソート社」のエンブレムが入っている特別仕様です。本体にはドイツ製の上質な天然素材のモヘヤを使用し、手触りの良さを追求。ソーイングラベルにはシリアルナンバーが手書きで書かれており、世界でひとつだけ、自分だけの「パフィー」となります。UniBEARsity4周年を記念する特別商品にふさわしい仕上がりとなっています。
*パフィー:デイジーが作ったユニベアシティです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング