90年代の代表シューズ「AZTREK」の後継モデル「AZTREK 96」が復刻ウィメンズ向けの厚底ニューモデル「AZTREK DOUBLE」も登場!2019年8月1日(木)発売

PR TIMES / 2019年7月26日 23時40分

グローバルフィットネスブランドのリーボック(所在地:東京都港区六本木一丁目9番10号)は、歴代の名作を中心に展開するリーボックのカジュアルライン“Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)”において、リーボックの90年代の代表モデルであり、ランニングシューズとして登場した「AZTREK(アズトレック)」の後継モデル「AZTREK 96(アズトレック96)」を8月1日(木)に復刻します。また、「AZTREK 96」をウィメンズ向けにアレンジした「AZTREK DOUBLE(アズトレック ダブル)」も同時に発売します。
両ビジュアルには、リーボックのグローバルアンバサダーであり世界的ラッパーのCardi B(カーディ・B)を起用しています。



[画像1: https://prtimes.jp/i/12619/130/resize/d12619-130-900944-6.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/12619/130/resize/d12619-130-183184-7.jpg ]

■AZTREKとは?
[画像3: https://prtimes.jp/i/12619/130/resize/d12619-130-317614-1.jpg ]

「AZTREK」は1993年にトレイルランニングシューズとして登場した、リーボック代表モデルの1つです。路面の異なるオフロード対応の多目的モデルとして、厚みのあるソールデザインを採用し、独自の軽量クッショニング素材“Hexalite(ヘクサライト)”を搭載することで、衝撃を吸収する役割を果たし、快適な履き心地を実現しています。デザインは、数々の有名スニーカーを手掛けるデザイナー“クリスチャン・トレッサー”が手掛けました。


■AZTREK 96 / AZTREK DOUBLEについて
「AZTREK 96」は、「AZTREK」の後継モデルとして1996年に登場したシューズです。AZTREKの機能性は引き継ぎつつも、全体的に、丸みのあるシルエットに仕上げ、よりファッション性を加えています。また、サイドに施された90年代当時のベクターロゴが、レトロなカラーリングによって際立ち、シューズのアクセントとなっています。

また、「AZTREK 96」をベースに、ウィメンズ向けにさらにソールを厚くし、現代のトレンドに合せたシルエットに仕上げたモデル「AZTREK DOUBLE」も同時発売します。デザインは目を引く白ベースのアッパーに、部分的に施されたパステルカラーが映えるモデル、ダークなアッパーと白いソール部分のコントラストが美しいモデルの2種が登場し、どちらのモデルも90年代の雰囲気を併せ持ちつつも、モダンな仕上がりになっています。

商品概要

[画像4: https://prtimes.jp/i/12619/130/resize/d12619-130-157464-2.jpg ]

名称:AZTREK 96(アズトレック 96)
●品番/カラー:[EF7620]ホワイト/ポーセレン/ラックスマルーン(Cardi B着用モデル)
●サイズ:22.0cm~30.0cm
●自店販売価格:¥11,880(税込)

[画像5: https://prtimes.jp/i/12619/130/resize/d12619-130-376035-5.png ]

名称:AZTREK DOUBLE(アズトレック ダブル)
●品番/カラー:(左から)
[DV8171]ホワイト/グレープパンチ/ブライト
[DV8172]ブラック/アロイ/シアー
●サイズ:22.0cm~28.0cm
●自店販売価格:¥11,880(税込)

■発売日:2019年8月1日(木)
■販売店舗
<AZTREK 96、AZTREK DOUBLE共通>
・リーボック オンラインショップ( http://reebok.jp
・リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京プラザ、あべのHOOP、ららぽーと立川立飛、横浜ビブレ、ららぽーと名古屋みなとアクルス)
・ZOZOTOWN( http://zozo.jp/shop/reebok/

<AZTREK DOUBLEのみ>
・Alpen / G-FOOT / UNDEFEATED 各店 / UPTOWN Deluxe 福岡店 / Victoria / Xebio

【読者、一般のお客様からのお問い合わせ先】
リーボック アディダスグループお客様窓口
0570-033-033 (電話受付 平日9:30~18:00)
http://reebok.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング