1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

お盆期間の、JAFロードサービス出動件数は93.4% 一般道路、高速道路ともに全国エリアで減少

PR TIMES / 2012年8月16日 18時4分



JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 小栗七生)は、お盆期間(2012年8月11日~15日)に出動したロードサービス件数(速報値)をまとめました。平常時と比べ約3割増(平均:8,857件、2012年7月平均:6,685件/日)の状況であったが、お盆期間の前年比較では減少した。

■お盆期間中の概要
●一般道路(前年比93.9%)、高速道路(同87.2%)ともに昨年に比べ減少。曜日等により帰省日程が分散している影響がうかがえる。
●全国すべてのエリアで減少。特に関東エリアは前年を大きく下回った。
●14日未明に発生した近畿地方の集中豪雨により、一時、冠水による依頼が多く寄せられた。(14日の関西エリアでの冠水受付件数は359件)

※ロードサービス実施件数の確定値は、後日JAFホームページにて公開いたします。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング