1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

BSIジャパン個人情報保護マネジメントシステム(JIS Q 15001)アドオン認証の無料セミナーを開始

PR TIMES / 2012年9月6日 17時3分

 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、個人情報保護マネジメントシステム(JIS Q 15001)のアドオン認証の無料セミナーを2012年10月より開始します。 

◆背景
 現在は、企業の情報管理が強く求められる時代になっており、取引条件の内容にISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)やJIS Q 15001(個人情報保護マネジメントシステム)の認証取得が特定されている場合も少なくありません。そのため、企業はISMSとJIS Q 15001の2つの認証を取得するため、審査機関に審査の申請を行いますが、今まではISMSの審査機関と、JIS Q 15001の審査機関が別々であったので、工数(審査に必要な日数)や費用(審査にかかるお金)の面で、効率的ではありませんでした。しかし、BSIのJIS Q 15001アドオン認証サービスを活用すれば、審査機関をBSIに統一できるなどの理由で、JIS Q 15001認証とISMS認証を同時に、少ない工数かつ低価格で、取得する事が可能になります。

◆BSIのJIS Q 15001アドオン認証とは
 ISMSの要求事項を示したISO27001では情報資産の機密性、完全性、可用性の確保を求めています。これに対して個人情報保護マネジメントシステムの要求事項であるJIS Q 15001では個人情報の適切な管理の仕組みを規定しています。

 ISMSとJIS Q 15001は情報の管理という面では、共通している点が多い規格です。例えば、JIS Q 15001の要求事項にある安全管理措置は、ISMS(ISO27001)の133ある管理策と重複する部分が多く存在しています。JIS Q 15001で規定されている個人情報の取得、利用及び提供などに関する事項はISMSと重複していません。このような共通点に着目して、BSIではJIS Q 15001認証とISMS認証を効率的に実現する審査手法、ISMSを基にした”JIS Q 15001 アドオン認証サービス”を2010年に開発しました。

◆BSIのJIS Q 15001アドオン認証によるメリット
 アドオン認証のメリットをまとめますと、次の3点になります。

 1点目は、お客様の審査の負荷を大きく低減出来る点です。リスク分析、教育訓練、内部監査、マネジメントレビュー、是正、改善等の主要なプロセスをJIS Q 15001とISMSで共通し、同時に審査する事が可能です。すなわち、監査プロセスが効率化されますので、お客様(受審組織)の負担が大幅に低減されます。

 2点目は、時間的、費用的な面で効率化が達成される点です。監査プロセスの効率化は、監査時間の短縮に結びつきます。BSIのアドオン認証サービスを活用すれば、別個に監査を受けるよりも、監査時間が短縮されます。そして、結果として費用的な効率化も実現されます。

 3点目は、BSIのISMS審査がJIS Q 15001審査に適用される点です。BSIはISMSの分野で業界をリードしてきました。その実績に基づいたISMS監査をJIS Q 15001監査にも適用しています。それゆえ、BSIでは企業の個人情報保護の確保に役立つ、極めて有効性の高い審査が提供されます。

◆無料セミナーの開催
 BSIジャパンでは、ISMSを基にした “ JIS Q 15001アドオン認証サービス ” について、より多くの方々に知ってもらうために、無料セミナーを開催します。お申し込みはBSIジャパンのWebページ( http://www.bsigroup.jp/JISQ15001-SPSeminar-TOP)から可能です。なお、近日中に無料のWebセミナーも開催予定です。( http://www.bsigroup.jp/online-seminar)

「JIS Q 15001(個人情報保護マネジメントシステム)アドオン認証の紹介セミナー」
【開催日・場所】 2012年10月16日(火) <東京>
【時間】     14:00~15:30 (受付開始:13:30~)
【受講料】    無料
【会場】     BSIジャパン東京本社(外苑前)
【詳細・お申込】  http://www.bsigroup.jp/JISQ15001-SPSeminar-TOP


■BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、147カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に60社以上ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。 
URL: http://www.bsigroup.jp/

■ お客様からのお問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174
FAX: 03-6890-1181
Email:  Japan.Marketing@bsigroup.com


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング