タンザニア・ダルエスサラーム事務所の開設について

PR TIMES / 2012年10月1日 17時27分

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:中村邦晴、以下「住友商事」)は10月1日、サブサハラ・アフリカにおいて6つ目の拠点となる駐在員事務所を、タンザニア共和国のダルエスサラームに開設しました。

タンザニアは人口4500万人で豊かな天然資源に恵まれており、政治、治安の安定を背景に近年サブサハラ・アフリカの国々の中でも特に目覚ましく経済発展を続けている国の一つです。本年6月、住友商事は同国の電力公社向けにガス焚き複合火力発電所建設工事を受注しました。この商談を契機に、現地にしっかりと根を張り、同国の更なる発展にも寄与する新規事業を発掘し収益の柱と育てるべく、ダルエスサラームに拠点を置くこととしたものです。

2012年は、住友商事が南アフリカ共和国のヨハネスブルグにサブサハラ地域として初の駐在員を派遣しビジネス開拓を開始してから50年目にあたります。この間、南アフリカから日本への鉄鉱石、マンガン鉱石や木材チップの輸入や、日本製の自動車や農薬の同地域への輸出等を継続してきました。特に2009年以降は、経済成長を加速させ始めたサブサハラ地域を戦略地域の一つと位置付け、新規ビジネスの開拓や現地側拠点網の強化を推進しています。現在はヨハネスブルグ支店をサブサハラ地域内の全拠点の統括・運営支援をするセンターとして展開しており、また、昨年5月には西アフリカでの拠点とすべくガーナのアクラに事務所を開設しています。

住友商事は成長著しいアフリカにおいて、ビジネスチャンスの発掘に一層取り組んでまいります。



■事務所概要
・正式名称 : 住友商事ダルエスサラーム駐在員事務所
・所在地 : Regus Tanzania, 7th Floor, Amani Place, Ohio St, P.O. Box 38568, Dar es Salaam
・所長 : Hasnein Gulamhussein (Mr.)


■住友商事のサブサハラ拠点
・南アフリカ共和国式 : ヨハネスブルグ支店
・ケニア共和国 : ナイロビ駐在員事務所
・アンゴラ共和国 : ルアンダ駐在員事務所
・マダガスカル共和国: アンタナナリボ駐在員事務所
・ガーナ共和国 : アクラ駐在員事務所
 


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング